| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CRA機動新撰組萌えよ剣 疾風怒濤編STX

設置店検索

全国の設置店 20 店舗

の設置店 20 店舗 ※告知/更新順

読み込み中

機種情報

閉じる

メーカー
タイヨーエレック
型式名
CR萌えよ剣2STX
タイプ
デジパチ
仕様
突然確変、潜伏確変、出玉振分、8個保留、モード
大当り確率
1/97.7 → 1/19.5
確変率
60%
確変システム
次回まで
時短システム
通常当り後20or80回
平均連チャン数
3.3回
賞球数
3&3&10&12
大当り出玉
約480 ~ 1200個
ラウンド
6or15
カウント
8

大当り図柄

確変図柄
チャンス図柄

閉じる

台紹介

スマッシュヒットを記録した「機動新撰組 萌えよ剣」の続編に遊パチタイプが登場だ。


基本的なゲーム性は前作と大きく変わらないが、好評を博した「エンブレム役物」はさらに巨大化。

ボタンが振動する「激震ボタン」では、押した後にボタンの色が変わると大当り確定!?



液晶演出では、新キャラクターが登場してストーリーのバリエーションも各段に増加している。

●新キャラ「蘭々」「漢々」


さらにテレビアニメ版の楽曲も大量追加され、ファンも納得の「萌剣ワールド」を楽しむことができるぞ。


スペックは大当り確率約1/97、確変率60%の遊パチタイプとなっている。

15R当りももちろん搭載しており、瞬発力も兼ね備えているぞ。

小当りを搭載していないので確変潜伏が見抜きやすくなっているのも特徴。アタッカーがパカパカすれば確変潜伏が濃厚だ!

閉じる

ゲームの流れ

●通常時の流れ
本機は一般的なデジパチタイプなので通常打ちでOK。

●大当り中の流れ
チャンス図柄揃いの大当り中は、前作と同じくバトル演出が発生し、勝利できれば確変昇格となるぞ。

●チャンスモードの流れ
2R確変や特定の演出から突入するモードは以下の通り。

・つばめ組モード


・ミッションモード


「追跡モード」「魅惑モード」は、確変+次回まで電サポの大チャンスモードとなっている。


実は本機には小当りがないため、アタッカーに注目していれば2R確変を見切りやすい。

もしアタッカー・ラウンドランプを見逃した場合や、モード移行後にしばらく様子を見よう。

閉じる

初打ちレクチャー


打ち方は特に難しいことはなく、常に通常打ちでOKだ。


予告では、前作と同様「次回予告」「タイトル予告」が強い。

また、リーチ後に「群予告」「背景予告」が出現すれば大チャンスだ。


リーチ演出では、「新撰組リーチ」の期待度が高め。

特に「カブ妖怪」との対決なら大チャンスの期待度となっている。

また、至る所で「ハート柄」が出現すれば大当り確定!?

閉じる

フロー&モード

本機は一般的なモード搭載機のフローとなっている。


●萌剣モード
確変大当り(昇格含む)終了後に突入する、次回まで電サポの確変モード。

●チャンスタイム
チャンス図柄大当りで昇格しないと突入する、時短20or80回。

●追跡/魅惑モード

2R確変から突入する、次回まで電サポの確変モード。

●ミッションモード

確変潜伏の可能性があるチャンスモード。ミッションをクリアできれば大当り!?

●つばめ組モード

確変潜伏の可能性があるチャンスモード。悪役の「つばめ組」が専用演出で活躍するぞ。


なお、「ミッションモード」「つばめ組モード」突入時に、確変潜伏していれば通常モードへは戻らないという特徴を持っているぞ。

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:1,348

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:13

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CRA機動新撰組萌えよ剣 疾風怒濤編STX

(C)2002 RED/高橋留美子(C)2002 ENTERBRAIN.INC.(C)2005 萌えよ剣製作委員会, (C)TAIYO ELEC

検定番号:
導入開始:2009年07月

統計情報

調査日:2017/11/24

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。