| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CR緋弾のアリア FPS

設置店検索

この機種を設置している店舗は、全国に 1,066 店舗あります。(2017/10/21現在)

県名 市区郡

調査日:2017/10/21

集計情報

閉じる

導入開始:2014年02月
人気投票:第200位以下 設置台数:圏外 導入率:%

詳細情報(スペック)

閉じる

タイプ デジパチ
仕様 出玉振分、ST、8個保留、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率 1/199 → 1/94
確変システム 特図1:62.5 特図2:100% 120回転まで
時短システム 通常当り後100回
平均連チャン数 3.2回
賞球数 3&2&9&14&12
大当り出玉 約570 ~ 1550個
ラウンド 8or16(実6or7or16R)
カウント 9

大当り図柄

図柄

閉じる

台紹介

シリーズ累計400万部突破の大人気作「緋弾のアリア」とのタイアップ機、『CR緋弾のアリア FPS』が登場した。


出玉のカギとなる120回転の電サポ付きST(回数切り確変)は、「Hyper Scarlet Bonus」後、「Scarlet Bonus」後、もしくは「武偵MISSION BONUS」のラウンド演出で成功した場合に突入。
※V入賞が条件

●ライトニングバレットチャンス

●デュエルモード


●キンジを奮い立たせろ!

電サポ付きST120回転は回転数に応じて演出の異なるステージを移行。最初の20回転はアリアのバレットが大当りを狙い撃ちする高速変動ゾーン「ライトニングバレットチャンス」、次の95回転はバトル演出や萌え演出が楽しめる「デュエルモード」、最後の5回転はボタン連打で大当りを狙う「キンジを奮い立たせろ!」の順に展開する。
※通常時から突入した場合は「ライトニングバレットチャンス」は存在せず、1~115回転まで「デュエルモード」となる

電サポ付きST120回転の大当り後は再び電サポ付きST120回転へ突入する仕様で、継続率は72.2%、また、滞在中の大当りは50%が16Rとなる。
※V入賞が条件


なお、「武偵MISSION BONUS」のラウンド演出で失敗した場合は時短100回転となるが、この間に引き当てた大当り後は、必ず電サポ付きST120回転へ突入する。
※V入賞が条件


演出面では、原作の萌え要素を取り入れた「ヒステリアモード」に注目。
「ヒステリア誘発ゾーン」やリーチ中など発動契機は多彩で、突入後は期待度の異なる4種類のステージが展開する。


スペックは、大当り確率1/199、初回大当り後は62.5%、電サポ中は100%の確率で120回転のSTへ突入する、ライトSTタイプ。

潜伏確変や小当りは一切存在しない。

閉じる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・Hyper Scarlet Bonus
[7]図柄揃いで突入する16R確変大当りで、ラウンド終了後は電サポ付きST120回転へ突入する。
※V入賞が条件

・Scarlet Bonus
[7]以外の図柄揃いで突入する実質7R確変大当りで、ラウンド終了後は電サポ付きST120回転へ突入する。
※V入賞が条件

・武偵MISSION BONUS
「Hysteria Berse」停止成功で突入。
ラウンド中のミッションに成功すれば実質6R確変大当りとなり、ラウンド終了後は電サポ付きST120回転へ突入。
失敗した場合は実質6R通常大当りとなり、ラウンド終了後は時短100回転へ突入する。
※電サポ付きST120回転突入はV入賞が条件

閉じる

初打ちレクチャー


通常時は左打ち、大当り中・電サポ中は右打ちで消化。

小当りや潜伏確変は一切存在しない仕様になっている。

通常時は演出を多彩に盛り上げる役物に注目。中でも、巨大アリアフィギュアは、大当りの鍵を握る超デカ役物となっている。

●アリアフィギュア

●ガバメントギミック

●ロゴギミック

●ヒステリアギミック&HSSランプ

閉じる

リーチアクション

かごのとりリーチ

ヒステリア発動から発展!?

キンジと白雪がキスをすれば!?

閉じる

武偵憲章1条リーチ

ヒステリア発動から発展!?

キンジとアリアが乗った旅客機はどうなる!?

閉じる

ブラドリーチ

ヒステリア発動から発展!?

キンジ・アリア・理子、力を合わせブラドを狙い撃つ。

閉じる

VSジャンヌリーチ

ヒステリア発動から発展!?
白雪とジャンヌ・ダルク、剣の闘い。

閉じる

VSハイマキリーチ

ヒステリア発動から発展!?
レキの弾丸がハイマキを狙う。

閉じる

VS理子リーチ

ヒステリア発動から発展!?
キンジとアリアは理子を逮捕できるか。

閉じる

キャラクターリーチ

SP発展で大チャンス!

●レキリーチ


●理子リーチ


●白雪リーチ


●アリアリーチ

閉じる

予告アクション

スーパー中ヒステリア匂わせ予告

リーチ中もボタン連打でヒステリア。


閉じる

先読みゾーン

図柄前兆予告から発展。

チャンス。

閉じる

ヒステリア誘発ゾーン→ヒステリア煽り予告

キンジ覚醒の予感!?
ヒステリアモード突入の大チャンス!

閉じる

キャラクター連続予告

キャラクターの名セリフが連続で展開する。

閉じる

出動予告

キャラクターに連動した演出に発展!?

閉じる

キャラ出動煽りイベント

リーチ成立でチャンス。

閉じる

理子パネルSU予告

ステップアップ予告はキャラクターごとに異なる展開。

閉じる

武偵コレクションモードSU予告

台座の色に注目。

閉じる

フロー&モード

※STor時短終了後は「武偵コレクションステージ(通常モード)」へ移行する

●ST120回転
「Hyper Scarlet Bonus」後、「Scarlet Bonus」後、「武偵MISSION BONUS」のラウンド演出で成功した場合、電サポ中の大当り後に突入する、電サポ付きST120回転のモード。
「ライトニングバレットチャンス」「デュエルモード」「キンジを奮い立たせろ!」の3ステージで構成される。
※V入賞が条件
※通常時から突入した場合は「デュエルモード」「キンジを奮い立たせろ!」の2ステージ構成

●時短100回転
「武偵MISSION BONUS」のラウンド演出で失敗した場合に突入する、時短100回転のモード。
「デュエルモード」「キンジを奮い立たせろ!」の2ステージで構成される。

ST120回転

「Hyper Scarlet Bonus」後、「Scarlet Bonus」後、「武偵MISSION BONUS」のラウンド演出で成功した場合、電サポ中の大当り後に突入する、電サポ付きST120回転のモード。
※V入賞が条件

滞在中の大当り後は再び電サポ付きST120回転へ突入する仕様で、継続率は72.2%、また、大当りの50%が16Rとなる。
※V入賞が条件


滞在中は、消化回転数に応じて演出が異なるステージへ移行する。


■ライトニングバレットチャンス
1~20回転
※通常時から突入した場合は「ライトニングバレットチャンス」は存在しない
アリアのバレットが大当りを狙う、高速変動ゾーン。


■デュエルモード
21~115回転
※通常時から突入した場合の「デュエルモード」は1~115回転
専用のリーチアクションが展開。

・バトルリーチ
好きなパートナーを選択し、勝利すれば大当り!

※勝利期待度
VSシャーロック
  VSパトラ
  VSカナ
  VSブラド
VS二宮欽二

・ヒステリアリーチ
キンジがヒスれば大当り!


■キンジを奮い立たせろ!
115~120回転
ボタン連打でキンジが奮い立てば大当り!

閉じる

時短100回転

「武偵MISSION BONUS」のラウンド演出で失敗した場合に突入する、時短100回転のモード。

滞在中の大当り後は、電サポ付きST120回転へ突入する。
※V入賞が条件


滞在中は、消化回転数に応じて演出が異なるステージへ移行する。

■デュエルモード
1~95回転
専用のリーチアクションが展開。

・バトルリーチ
好きなパートナーを選択し、勝利すれば大当り!

※勝利期待度
VSシャーロック
  VSパトラ
  VSカナ
  VSブラド
VS二宮欽二

・ヒステリアリーチ
キンジがヒスれば大当り!


■キンジを奮い立たせろ!
96~100回転
ボタン連打でキンジが奮い立てば大当り!

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:4,406

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:26

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

関連商品

閉じる

CR緋弾のアリア FPS

(C)2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校, (C)Fuji Shoji

メーカー メーカーHP
藤商事 藤商事

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。