| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

押忍!!豪炎高校應援團

設置店検索

全国の設置店 32 店舗

の設置店 32 店舗 ※告知/更新順

読み込み中

機種情報

閉じる

メーカー
山佐
型式名
ゴウエンコウコウオウエンダンZ
タイプ
5号機,ART,BR非搭載,チャンスゾーン,天井,ボーナス中抽選,擬似ボーナス,中・右押し禁止,1Gあたり約2.5枚増加
ボーナス仕様
熱血ボーナス  約150枚
百折不撓ボーナス 約42枚

ART「團旗道」
1セット40G+α・1ゲーム約2.5枚純増のARTで、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。消化中のチャンス役成立時に、ゲーム数上乗せが期待できる。またゲーム数消化後は、50~80%の確率で継続抽選が行われる。

台紹介

高校応援団をモチーフにした、オリジナル液晶のパチスロ機。

基本仕様は、1セット40G+α・1ゲーム約2.5枚純増のART機で、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。

本機はボーナス非搭載である代わりに、擬似ボーナスである2種類のART「熱血ボーナス」「百折不撓ボーナス」を搭載。「熱血ボーナス」は、往年のストック機を彷彿とさせるボーナスの1ゲーム連を再現したゲーム性になっており、この1ゲーム連がコイン増加およびゲーム性最大のポイント。「百折不撓ボーナス」は消化中のバトル勝利で、ART「團旗道」へ突入するというゲーム性になっている。

本機のメインART「團旗道」は、チャンス役成立時にゲーム数上乗せが期待でき、ARTの0ゲーム連上乗せやARTゲーム数上乗せゾーン「森羅万象」など、多彩な上乗せ機能を搭載している。

閉じる

ゲームの流れ

ARTへは通常時からもボーナスからも突入する。また、チャンスゾーン経由でボーナスへ突入するパターンもある。

閉じる

ボーナス詳細機械割

設定 ボーナス+ART
1 1/182.9
2 1/170.5
3 1/164.1
4 1/156.8
5 1/148.2
6 1/126.6

設定 BIG
1 1/443
2 1/410
3 1/390
4 1/368
5 1/347
6 1/293

設定 REG
1 1/520
2 1/485
3 1/471
4 1/458
5 1/437
6 1/374

設定 ART初当り
1 1/780
2 1/731
3 1/705
4 1/676
5 1/640
6 1/554

閉じる

ボーナス割合、機械割

設定 合算
1 1/239
2 1/222
3 1/213
4 1/204
5 1/193
6 1/164

設定 機械割1
1 96.8%
2 98.1%
3 100.6%
4 104.5%
5 108.6%
6 114.3%

閉じる

各役払い出し

熱血ボーナス

純増枚数 約150枚
ど根性激熱目

熱血ボーナス複数ストック
チェリー

1枚
スイカ

3枚
ベル

9枚
リプレイ

REPLAY

※この配当表は見た目上の一部になります

閉じる

初打ちレクチャー

・通常時のチャンス役成立時には、擬似ボーナス(ART)やART「團旗道」突入が期待できる。
・「荒行チャレンジ(ボーナスorARTの自力突入チャンスゾーン)」中は、押し順ベルで1/10、チャンス役なら高確率でボーナスorARTへ突入する。
・「精進モード(ボーナスorART突入チャンスゾーン)」中は、弾のオーラに注目。赤オーラなら大チャンス。
・「熱血ボーナス」は擬似ボーナス仕様のARTで、消化中に7が揃えば「熱血ボーナス」の1ゲーム連が確定。チャンス役成立でARTセット数やARTゲーム数上乗せが期待できる。
・「百折不撓ボーナス」は擬似ボーナス仕様のARTで、消化中は恵とのバトルに勝利すればART確定。
・ART「團旗道」中のチャンス役成立で、ARTゲーム数の上乗せや「森羅万象(ARTゲーム数上乗せゾーン)」の突入が期待できる。
・「森羅万象」中は、全小役成立時に高確率でARTのゲーム数を上乗せ。

通常時の打ち方

●消化手順
[最初に狙う図柄]
左リールにチェリー図柄を狙う。

[停止型1]
残りリールは適当打ちでOK。

[停止型2]
角チェリーが停止した場合は、中リールに3連チェリーを狙い、右リールにチェリー図柄を狙う。

[停止型3]
スイカ図柄が停止した場合は、残りリールにスイカ図柄を狙う。

●ペナルティ
通常時に中・右リールから消化すると、ペナルティが発生する場合があるので注意が必要。

■小役別擬似ボーナス(ART)期待度
スイカ
弱チェリー
中チェリー
チャンス目
強チェリー
絆チェリー
※小役別の期待度は、通常時・ART中共通

[弱チェリー]

[中チェリー]

[強チェリー]

[絆チェリー]

[チャンス目]


閉じる

内部状態とステージについて

通常時には内部的にボーナスやART期待度の異なる内部状態があり、液晶演出のステージによって、滞在状態を示唆している。

[心メーター]
液晶の左にある心メーターが5つ貯まれば「荒行チャレンジ(ボーナスorART自力突入チャンスゾーン)」へ突入する。

[体メーター]
液晶の右にある体メーターが5つ貯まれば「精進モード(ボーナスorART突入チャンスゾーン)」へ突入する。


●ステージについて
ステージは大きく分けて「校内」と「校外」の2種類があり、校内・校外それぞれに4つの場面がある。

[校外ステージ]
「商店街<公園<駅前<豪炎寺」の順でチャンス。

[校内ステージ]
「校内<校門<校庭<部室」の順でチャンス。

閉じる

CZ「荒行チャレンジ」

チャンス役や心メーターMAXから突入するARTの自力突入チャンスゾーン。

●継続ゲーム数
継続ゲーム数は10or20ゲームで、ART期待度は10ゲームなら約30%、20ゲームなら約50%。

●ART抽選
この間は押し順ベルで1/10、チャンス役なら高確率でARTへ突入する。

[チャンスパターン]
=心技体=
背景に「心・技・体」の文字が飛び交っていれば、小役成立時のART期待度アップ。

=仲間の応援=
仲間の応援は「田中<恵」の順でチャンス。

=絵瑠登場=
絵瑠が登場すれば確定!?

●応援開眼
「応援開眼」となれば、ボーナスorART確定。

閉じる

CZ「精進モード」

チャンス役や体メーターMAXから突入するチャンスゾーン。

●チャンスパターン
[漢気入魂]
漢気が注入されればチャンス。

[オーラ]
漢気が注入されるとオーラの色が変化し、「青<黄<緑<赤」の順でチャンス。

=オーラ赤(全裸)=
オーラ赤(全裸)まで発展すれば大チャンス。

[演舞演出]
第3停止まで継続すればチャンス。

[額縁落下演出]
第3停止まで継続すればチャンス。

[桃花先生]
桃花先生登場で大チャンス。


●団長タイマン対決
最終的に弾と敵団長達とのバトル演出に発展。

[対戦相手]
対戦相手は「濃杉田<八津崎<頭我<ヒョットコ8号」の順でチャンス。

[弾勝利]
弾の勝利でARTorボーナス確定。

閉じる

熱血ボーナス

1ゲーム約2.5枚純増の擬似ボーナス(ART)で、コイン獲得枚数は約150枚。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化する。

[7ナビ]
指定された押し順に従い赤7図柄を狙う。

[押し順ナビ]
表示されたナビの押し順に従う。


●演出選択
ボーナス開始時に、消化中の告知演出モードを選択できる。


●弾BONUS:チャンス告知タイプ
7揃い・ART團旗道・ゲーム数上乗せをチャンス告知。

[チャンス役成立]
チャンス役成立時にART当選が期待できる。

=ART獲得後orART中=
ARTのゲーム数上乗せが期待できる。

[逆押しナビ]
逆押しナビが発生したら、ボーナス1ゲーム連のチャンス。全リールに赤7&白7図柄を狙い、揃えば1ゲーム連確定。

=白7揃い=
赤7揃いより白7揃いの方が、熱血ボーナスのセット数を多く獲得できる可能性が高い。

=型=
応援の型は「壱<弐<参」の順でチャンス。

=ど根性アタック=
7揃い後に「ど根性アタック」が発生したら大チャンス。MAX BET連打で7図柄が揃う度に、ボーナスが上乗せされる。


●恵BONUS:一発告知タイプ
7揃い・ART團旗道・ゲーム数上乗せを完全告知。

[團旗道告知]
告知音+團旗道ランプ点灯でART突入確定。

=ART獲得後orART中=
ARTのゲーム数上乗せ確定。

[逆押しナビ]
告知音+熱血ボーナスランプ点灯+逆押しナビ発生で、赤7or白7揃い確定。

=白7揃い=
赤7揃いより白7揃いの方が、熱血ボーナスのセット数を多く獲得できる可能性が高い。

=ど根性アタック=
7揃い後に「ど根性アタック」が発生したら大チャンス。MAX BET連打で7図柄が揃うたびに、ボーナスが上乗せされる。


●絵瑠&流音BONUS:タイマー告知タイプ
1ゲーム連告知・ART團旗道・ゲーム数上乗せをタイマー告知。

[カウントダウン]
液晶上部中央にカウントダウンが発生したら、ARTor熱血ボーナスのチャンス。カウントダウンが0になった時点で、「團旗道ランプ」が点灯すればART、「熱血ボーナスランプ」が点灯すれば1ゲーム連確定。

閉じる

百折不撓ボーナス

1ゲーム約2.5枚純増の擬似ボーナス(ART)で、コイン獲得枚数は約42枚。通常時からのみ突入する。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化する。

[ナビ]
液晶&リール上のランプで押し順がナビされる。

●初代団長バトル
ARTをかけた弾と初代番長「恵」とのバトル演出。

[攻撃準備]
ベル以外の役成立時に、液晶のパワーゲージアップ抽選が行われ、チャンス役ならゲージアップ&アップ数期待度が高くなる。

[攻撃]
ベル成立で弾の攻撃。攻撃力はベル成立までに貯めたゲージ量に応じて高くなる。1回のボーナスで攻撃できる回数は最大5回。

=弾のオーラ=
オーラの色は「白<青<黄<緑<赤」の順でチャンス。

=技の種類=
弾が繰り出す技が「大豪炎爆発」なら大チャンス。

[勝利]
最終的に初代団長を倒せばART確定。

閉じる

ART「團旗道」

1セット40G+α・1ゲーム約2.5枚純増のART。継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。継続率は、50~80%。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化する。

[ナビ]


●ARTゲーム数の上乗せ
主にチャンス役成立時に、ARTゲーム数の上乗せと熱血ボーナスが期待できる。

[上乗せゲーム数]
1回の抽選で上乗せされるゲーム数は、10~300ゲーム。

■小役別ゲーム数上乗せ期待度
弱チェリー
スイカ
中チェリー
チャンス目
強チェリー
絆チェリー


●ゲーム数上乗せ演出
[絵瑠チャンス]
発生すればゲーム数上乗せの大チャンス。

[上乗せボンバー]
発生すればゲーム数上乗せ確定。

=オーラの色=
オーラの色は「青<黄<緑<赤」の順で上乗せゲーム数の期待度が高くなる。

[漢気アタック]
0ゲーム連のゲーム数上乗せ演出。MAX BETを押す度に、ゲーム数の上乗せと、継続抽選(50~92%)が行われる。

[究極Vアタック]
究極Vアタックが発動すれば、森羅万象or150ゲーム以上の上乗せ!!

=ゲーム数上乗せ=
「レバーON・第1~第3停止・MAX BET」の5動作で、各30~300ゲームが上乗せされる。

=森羅万象=
突入時に森羅万象のロゴが出現すれば、森羅万象へ突入する。

●応援合戦
1セット終了後は、ART継続をかけたバトル演出に発展。

[対戦相手]
対戦相手は「濃杉田<八津崎<頭我<ヒョットコ8号」の順でチャンス。

[体力メーター]
体力メーターが敵より多いほど、勝利のチャンス(プレイヤーは右側)。

[敵撃破]
最終的に敵を倒せばART継続

閉じる

ART中「森羅万象」

1セット30ゲームの、ARTゲーム数上乗せゾーン。

●ゲーム数上乗せ
全小役成立時に高確率でARTのゲーム数を上乗せ。

[上乗せ演出]
ART中と同様の上乗せ演出が発生すれば、ARTゲーム数上乗せの大チャンス。


●輪廻転生
「輪・廻・転・生」の文字が完成すれば、ゲーム数が巻き戻されて、残りゲーム数30ゲームから再スタート。「森羅万象」中はこの「輪廻転生」によって、約70%の確率で引き戻すため、ロング継続&大量上乗せが期待できる。

閉じる

リーチアクション

ロングフリーズ

熱血ボーナスを複数ストックするプレミアム演出。3番まで続けば大量ストック!?




[1番]

[2番]

[3番]


閉じる

デコピン演舞勝負

大チャンスキャラクター「ヒョットコ8号」との対決演出。弾の勝利でボーナスorART確定。






●チャンスパターン
[タイマン予告]
全対決演出共通で、「タイマン予告」が発生すれば大チャンス!!

[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[弾の攻撃]
弾の攻撃ならチャンス。攻撃方法が「熱血演舞」なら大チャンス。

[敵の攻撃]
敵の攻撃ならピンチだが、カットインが発生したら相打ちに。

閉じる

丑の刻団旗勝負

弾が相手の火を消せれば、ボーナスorART確定。対戦相手や技の種類に注目。







●チャンスパターン
[タイマン予告]
全対決演出共通で、「タイマン予告」が発生すれば大チャンス!!

[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[対戦相手]
対戦相手は「八津崎<ポルポル<頭我」の順でチャンス。

[弾の攻撃]
弾の攻撃ならチャンス。攻撃方法が「熱血颪」なら期待度アップ。

=豪炎桜吹雪=
必殺技なら確定。

[敵の攻撃]
敵の攻撃ならピンチだが、カットイン発生で相打ちに。

●復活パターン
一旦敗北した場合でも、復活すれば確定。

閉じる

牧場拍手勝負

相手が牛乳を吹き出せば、ボーナスorART確定。キャラや技などに注目。








●チャンスパターン
[タイマン予告]
全対決演出共通で、「タイマン予告」が発生すれば大チャンス!!

[対戦相手]
対戦相手は「ポルポル<頭我<八津崎」の順でチャンス。

[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[弾の攻撃]
弾の攻撃ならチャンス。「炎の拍手」なら期待度アップ。

[敵の攻撃]
敵の攻撃ならピンチだが、カットイン発生で相打ちに。


●復活パターン
一旦敗北した場合でも、復活すれば確定。

閉じる

糸電話発声勝負

弾が糸電話で相手を倒すことができれば、ボーナスorART確定。キャラクターや技などに注目。







●チャンスパターン
[タイマン予告]
全対決演出共通で、「タイマン予告」が発生すれば大チャンス!!

[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[対戦相手]
対戦相手は「頭我<八津崎<ポルポル」の順でチャンス。

[弾の攻撃]
弾の攻撃ならチャンスで、セリフが「檄」なら期待度アップ。

[敵の攻撃]
敵の攻撃ならピンチだが、カットイン発生で相打ちに。


●復活パターン
一旦敗北した場合でも、復活すれば確定。

閉じる

野球部にホームランを打たせろ!

野球部にホームランを打たせることができれば、荒行orボーナスorART確定。部員の目などに注目。









●チャンスパターン
[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[部員の目]
燃えていればチャンス!

[拍手の嵐]
この時、ピンクの象が一緒に飛ばされていればチャンス。

[カットイン]
カットインは「白<赤<虹」の順でチャンス。

閉じる

書道部に金賞を取らせろ!

書道部に金賞を取らせることができれば、荒行orボーナスorART確定。書く勢いなどに注目。









●チャンスパターン
[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[カットイン]
カットインは「白<赤<虹」の順でチャンス。

[書く勢い]
書く勢いが強ければチャンス。

閉じる

ビーチバレー部をスパイクから守れ

ビーチバレーブ部を敵のスパイクから守ることができれば、荒行orボーナスorART確定。ユニフォームなどに注目しよう。









●チャンスパターン

[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[ユニホームの種類]
ユニホームがバニーならチャンス!

[技の種類]
「激豪炎団旗上げ<激熱豪炎団旗上げ」の順でチャンス。

[カットイン]
カットインは「白<赤<虹」の順でチャンス。

閉じる

大仏のキ・モ・チ

大仏が立ち上がれば、荒行orボーナスorART確定。パネルなどに注目しよう。







●チャンスパターン
[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[絆創膏]
額に絆創膏が付いていればチャンス。

[ハワイのパネル]
ハワイのパネルならチャンス。

[カットイン]
カットインは「白<赤<虹」の順でチャンス。

閉じる

赤ちゃんリフトオフ

赤ちゃんが立ち上がれば、荒行orボーナスorART確定。服装などに注目。








●チャンスパターン
[タイトルの色]
タイトルの文字色は、「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[赤ちゃんの服装]
赤ちゃんの服がファンキーや裸ならチャンス。

[襖の色]
襖が赤ければチャンス。

[カットイン]
カットインは「白<赤<虹」の順でチャンス。

閉じる

エロ本と青年と勇気!

青年がエロ本を買えれば、荒行orボーナスorART確定。店員さんなどに注目。









●チャンスパターン
[タイトルの色]
タイトルの文字色は「白<赤<カエル柄」の順でチャンス。

[本の種類]
赤色の本を選べばチャンス、カエル柄の本を選べば大チャンス。

[店員]
店員がおじさんならチャンス。

[カットイン]
カットインは「白<赤<虹」の順でチャンス。

閉じる

リール配列

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:2,052

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:13

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

関連商品

閉じる

押忍!!豪炎高校應援團

(C)YAMASA

検定番号:2S0398
導入開始:2012年08月

統計情報

調査日:2017/11/22

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。