| トップページ | P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
トピック
いつまでも変わらぬ愛を しょうぞう 編集 (2020年08月27日 22時15分)評価

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて、気が付けばそこにあるもの。
 

■ 24件の投稿があります。
【3】  2  1  >
【24】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年10月18日 23時03分)

愛ってなんでしょう。

おそらく愛は、自己を守るための本能だと思う。
誰に教えられたわけでもなく、生まれながらにして愛する術(すべ)を知っている。そして、誰に勧められるわけでもなく、愛してしまう。

そして愛は、他の欲求と同様、本能でもあり、欲求でもあるのだろう。

そしてその対象は、人間だけではない。全ての生物、いや、それは、生命のないモノであったり、あるいは無形のモノにまで及ぶ。

人は愛することで幸せを感じることができる。生きる喜びを感じることができる。

それが愛。

そしてときに人は、アニメやマンガの主人公であったり、登場人物といった架空のモノに対しても、愛という感覚を抱いてしまうことがある。いや、恋をすると言ったほうが正しいのかもしれない。
でも人によっては、そんな二次元のモノに恋をしても意味がないと言う人もいる。永遠に叶うことがない恋だと。

でもそれは違う。

二次元のモノや無形のモノに対する愛は、ある意味、すでに成就された愛だとも言える。さらに言えば、永遠に裏切られることのない愛だとも言える。

そしてまたさらに言えば、愛の究極は、成就したり、見返りを求めるものでは決してない。
当然、成就したり見返りがあればさらにいいだろう。
でもやはり、愛の最終形はそこではない。

愛の究極は、そしてその最終形は、全て自己に集約される。
対象に主観があるように思いがちだが、実は違う。
そう、他の欲求と同じように、本質的には、その対象は自己にある。
自己が幸せであるため、生きる喜びを感じるため、生まれながらにして本能的に愛という感情を持っている。
それが愛の究極であり、始まりであると同時に、最終形なのだと思う。
そしてそれは、自らと同時に、周囲の人たちを幸せにするためでもある。

なぜなら、自己が幸せでないのに、端的に言えば、不幸であるのに、周囲の人たちを本当の意味で幸せにすることなどできないから。

だから人は、本能的に色んなモノを愛するのだと思う。

そしてだからこそ愛は、奪うでも与えるでもなく、気がつけばいつもそこにあるのだろう。
きっと。
【23】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年10月13日 01時37分)

出会い系も長いことやってるとですね、だいたいわかってくるんですよ。
ちゃんと来るのか来ないのか。

まぁ当然、的がハズレることも多々ありましたけどね、来ない予想のときはね、当然ながら来なかったときのショックはほぼなかったです。

でもね、やっぱり行っちゃうんですよ。
それはね、人間の最大の拠り所である「もしかしたら」があるからね、どうしても期待はしちゃうんですよね。

そして私は今でも、パチンコに行くときは常に「もしかしたら」にしがみついて生きています。

と、それは置いといて、やっぱりあるんですよ、来ないと思ってても来ちゃうことが。
そしたらもうね、「もしかしたら最高」ってなっちゃいますよ。

でね、直接会った女性の数はね、今思い出しながらカウントするだけでも20人以上はいるんですけど、まずハズレがなかったんですよね。
おそらく、普通以上というか、自分に多少自信があるというか、逆を言えば、自分に全く自信がない女性は、当時はほとんど出会い系をやってなかったと思います。
女性は大抵謙遜するんでね、「中の下くらいかな」みたいなこと言う子が多かったんですけど、そういうこと言う子はね、大抵可愛いですよ。

私が初めて手にした携帯はメール機能すらまだありませんでしたけど、この当時でもまだカメラ機能はついてなかったんでね、実際に会ってみるまでどんな子かはわからない。このドキドキ感がね、すごくよかったです。
結局ね、ウソで塗り固められた写メじゃね、意味もないですからね。
あっ、これは写メ交換するようになったあとの感想です。今みたいに盛る機能はまだなかったんですけど、大抵の女性はね、他人の写真使ってましたよ。

でね、こっちはお金払ってるんでね、やっぱり主導はこちらにないとね、困りますよ。
待ち合わせの定番というか、待ち合わせ場所の指定で多かったのは、やっぱり駅前のロータリーだったんですけど、そういうところって、だいたい他にも待ち合わせしてる人がいるじゃないですか。
だから間違って違う人に声かけないように、事前に服装とか特徴を聞いとくんですよね。
でもこちらの特徴は言わない。聞かれてもデタラメな服装言ったりね。
つまりね、言葉悪いですが、品定めというか、オッケーだったら声かけるみたいな。

でもね、あるときふと思ったんですよ。もしかしたら相手も同じなんじゃないかって。
双方デタラメな特徴を言ってて、双方待ち合わせ場所に来てるんだけど、お互い気づかず、来ないと思って帰っちゃったりしてることがあるんじゃないかって。
そう思ったときにはすでにほぼハズレがないことがわかっていたんで、この頃から正確にこっちの特徴を伝えることにしました。
そしたらね、やっぱり何回かありましたよ。服装の全く違う女性から声かけられることが。
でもね、あえて服装のことには触れない。

フフフッ、これが男のやさしさってヤツですよ。

ただね、こういうのってやっぱり、常に危険と隣り合わせなんですよ。
幸い、私は危険な目に遭うことはなかったんですが、特に今はね、当時とは比較にならないくらい、危険が多いというかね、そういうことを想定しながらやらないといけないでしょうね。

実は私も一度だけ、かなり怪しいと思った相手がいて、そのときはね、それなりの準備をしました。

まぁ実際はね、私の思い過ごしだったんですけど、そのときの話はね、また別の機会にでも書こうと思います。
【22】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年10月05日 11時56分)

昨日は朝からパチンコ行って、貯玉を14000発ほど減らしてきました。甘デジで。

とりあえずもう一回言っときますね。
ア・マ・デ・ジで。

まぁそれは別にいいとして、実は昨日は朝から嫌な予感がしてたんですよ。

パチンコに行く途中、前にヤンキー車がいたんですよね。
でね、前の車にやけにベタ付けしてるなと思ってたら、どうやらアオってたみたいなんですよ。
やれやれ、こんなところにもクソ野郎がいましたか。
こういうときこそね、近くに警察がいればいいんですけどね、警察ってだいたい、私がちょっとスピード出しちゃったときくらいしか近くにいないんですよね。

で、アオられてた車が右折レーンに入ったんでね、やっとこの目障りな光景も終わるなと思ったら、そのヤンキー車、なんとアオッてた車の横にベタ付けして止まりやがったんですよ。
これはちょっと予想してなくて、お陰でここ10年で一番強くブレーキを踏んじゃいました。
でね、パチンコの駐車場で食べようと思って助手席に置いていたセブンの弁当がね、真っ逆さまに席から転げ落ちたんですよ。
「コノヤロ」
もうアッタマきてね、反省させようと思って車から降りた途端、そのヤンキー車、走り去ったんですよ。
「コノヤロ」
って思ってたらですね、なんと、なんとですよ、アオられてた車が右折をやめて、ヤンキー車を猛スピードで追いかけてったんですよ。
それを見た途端、私のテンションは一気にマックスになります。さっきまでのイライラ感はもうすでにワクワク感に変わっております。
こりゃ絶対、この結末を見逃すわけにはいかないでしょう。
私もすぐにその2台を追いかけます。ヤンキーは2人組だったんで、もしものときはアオられてた男性をヘルプしよう。
で、前方の信号が赤。よし、ここであのヤンキーどもをとっ捕まえられる。
と、思ってたら、そのヤンキー車、なんと信号無視しました。アオられてた男性も信号無視してさらに追いかけます。
じゃ、私も。
・・・っておい。
いやぁ、なんか信号無視の車を追いかけるパトカーの気分ですな。
・・・って、そんなごまかしで許されるわけないか。

で、結局、逃げられたというか、途中で男性諦めちゃったんですよね。
・・・なんだこの中途半端な追走劇は。
おかげでモヤモヤ感だけが残ってしまったではありませんか。

でね、結局開店には間に合わず、弁当もぐしゃぐしゃになったんでごめんなさいしちゃったんですよね。

そりゃね、朝からこんなことがあればパチンコだって負けますよ。
と、自分にいいわけをしているのでありました。

とりあえず皆さん、煽り運転は絶対にやめましょう。
あっ、あと、信号無視もね。
【21】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年10月03日 01時05分)

コンジローム さん、こんばんは。

逆風俗の面接に行かれたことあるんですね。失敗談というより、ある意味、すごく貴重な体験だと思います。
おそらくですが、需要はあると思いますので存在するのではないでしょうか。

あと、実は私も、生まれてこの方一度も風俗には行ったことないんですよね。
でもそれは、スリルがどうとか、シロウトが興奮するとかそういう理由ではなくて、そもそも私がカードや出会い系をやってたのはヤるのが目的ではなかったんですよ。

まぁ私がろくでなしなサマはこれまでに幾度となく露呈してきましたので、特に弁明するつもりもありませんし、全く期待してないと言えば当然ウソになりますが、そこが一番の目的ではなかったんですよね。

会ったその日に直行というパターンは相手が望んだ場合のみで、非常に稀でした。
つまり、そういう目的で出会い系をやってた女性は、私が直接会った女性の中にはほとんどいませんでした。
大半は、純粋に出会いを求めていました。
ただ、この部分は私の目的とも少し違っていて、家を知られないようにしたのも、この部分の相違があったからです。

あくまで私が直接会った女性に限定されるのかもしれませんが、出会い系をやってた女性のほとんどが、純粋に彼氏を探していました。
だから結婚というケースも、私の中では納得と言いますか、特に驚きもありませんでした。

でも私は、基本的には交友関係を広めたかっただけなんですよね。気軽にメールしたり、お互い暇なときに遊びに行ったり、ご飯行ったり。ただ当然、そこには体の関係も許容されるんで、そこが私のろくでなしな部分ではあるんですけど、相手の真剣な思いとの温度差が、徐々に私に重くのしかかってくるんですよね。

そう、コンジロームさんが書かれてる通り、私にとっては「遊び」でしかなかったんです。

ごめんなさい。なんか書きながらすごく悲しくなってきました。
これくらいにしておきます。

書き込み、ありがとうございました。
【20】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

コンジローム (2020年10月02日 08時25分)

こんちわ
たぶんあなたとは10歳も年は離れていないと思います。

なぜなら、遊び方や経緯がそっくりだから、私はメールで

相手と一度も出会えた事ないです。逆に女の振りしてメール

したら、翌日すごい量の返事が来てた事覚えてますわ。私は

メールでの出会い系はほぼサクラだと思っています。せめて

女ならいいけど男の可能性も十分、、、、

私は風俗で遊ぶの嫌いでしたから、お金で買うという事が

全くスリルもないですからね、同じくらい金かけてもシロウ

トが興奮しますね。

私の最大の失敗談をします。スポーツ新聞などに載っている

募集(女性の相手をする逆風俗)みたいなヤツに面接に行き

登録料なるお金を払って、、、ソレッキリ  (詐欺?)

しかし出張ホストはあるみたいなので無い事はないのかな、

と思ってます。あの世界は未だに解明できませんね、

あるのか、、ないのか、、、
【19】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年09月30日 16時41分)

私がテレクラやカードをやってたときはまだ携帯がほとんど普及してなかったんですけど、携帯を手にしてからは徐々に出会い系サイトにスイッチしていきました。

これね、当初はかなりハマりました。
これまでの直接電話で話すのと違って、メールでのやり取りがすごく新鮮だったんですよ。
当然直接会った女性も数多くいますが、テレクラやカードに比べると、その率は極端に落ちましたね。やっぱりサクラが多かったのかな。

会う約束をしてね、待ち合わせ場所に行ってもそれらしい人はいない。でももしかしたらって期待が拭えないからね、やっぱり1時間くらいは待っちゃうんですよ。でもね、まぁそんなもんは来ませんよ。来るんだったらすでにいます。
でもね、あと少し、あと少しだけって心理が働いてね、気がつけば1時間。それでようやく諦めるというね。
だから実際に居たときとか、10分遅れとかで来たときの嬉しさといったらね、もうハンパなかったですよ。
逆にね、この率の低さが萌える、いや燃えるというかね、よかったようにも思います。
私の知人にね、出会い系サイトで知り合った女性と結婚した人もいます。
そう、きっかけはなんであれ、そこに愛はあるんです。

で、これね、ポイントを購入して、サイトを通して相手とメールでやり取りするんですけど、ある程度やり取りして脈がないと思ったらもうそこでやめて別の女性探すんですが、これはメールの利点でしたね。
やっぱり電話だとね、脈がないと判断しても、話してる最中になかなか切りづらいんですよね。この点はよかったですね。

でね、一度、メール上で大喧嘩したことがあります。
相手の女性がね、すごくカチンとくること書いてきたんで、会ってもいないのに想像だけで物事言うのはおかしいでしょって打ち返したら、私の想像はほぼ当たるみたいなこと書いてきて、それでまたカチンときてね、延々とそのことに対する応酬になったんですよ。
でね、メールすれば当然ポイント減っていくんで、なくなったら言い返すためにまたポイントを購入するんですよ。

で、やっと気づいた訳です。こういうことかと。
彼女はね、ポイントを使わせるためにわざと私を挑発してたんですよ。
それがわかったら急に冷めてね、それでお終い。
私からの返信がしばらくなかったんでね、彼女も気づいたのでしょう。
最後はね、丁寧に謝罪してきました。
ごめんなさい、あなたがいい人だってことは最初からわかっていましたと。
まぁ私がいい人かどうかは別として、彼女はほんとはいい子なんだと思います。仕事というか、バイトと割り切ってやっていただけなんでしょう。

まぁもっとも、メールという特性上、彼女は実は女性ではなく、女性を装った男性であったという可能性も否定できませんけどね。
【18】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年09月29日 00時16分)

よくいますよね、一言多い人って。
「それは余計だろ」ってことを平気で言っちゃうんですよね。
それでね、何回も失敗してると思うんですけど、そういう人ってなかなか直らない。やっぱり性格的なものがかなり影響してるんですかね。

で、当然私の周りにもいたというかいまして、そいつ高山っていうんですけど、あっ、これは本名です。だから全国の高山さん、気を悪くしないでくださいね。

そいつとは小・中と一緒だったんですけど、単細胞で、まぁいい意味でほんとにバカで、成績も学年で一番悪かったんですけど、ケンカだけはめっぽう強かったんですよ。
中学のときは、他の中学でもそこそこ名は知れ渡ってました。

おそらく、中学のときにケンカしてたら負けてたと思うんですけど、実はですね、小学校低学年のときに一度高山をボッコボコにしたことがあるんですよ。まだ高山がおとなしかった頃の話。それ以来、私には一切逆らわなくなりました。
そうそう、こういう危険分子はね、若い頃にてなづけておくと後で楽できますよ。
ってこんなこと、今の小学生に言っても意味ないか。

でね、私が高校の頃の話。
彼女とデートの約束をして、定番の駅前のロータリーで待ってたときの話。
そこは待ち合わせスポットであると同時に、ナンパスポットでもあったんですよ。
でね、高校生らしき三人組がデカい声で騒いでたんですよ。
で、思わず「うっせぇな」って独り言を言っちゃったんですよね。
それがね、聞こえちゃったらしく、「あぁっ!?」ですって。

やっちゃいました。
相手三人だから勝てる訳ないし、これからデートだし、平謝りしかないか。最悪ボコられても2〜3発で済めばいいや。
そんなことを思ってたらですね、なんと目の前を高山が通りかかったんですよ。
でも呼ぶのもなんか助けを求めてるようでイヤだったんで、全力で念じたんですよね、「こっちに気づけ高山」って。
そしたらね、ちゃんと気づいてくれました、高山ちゃん。

よし、これでこっちも二人。しかも相棒高山だし、謝らずに済みそうだ。
そしたらその三人組、「あれっ、高山さん」ですって。
さすが高山、顔がよく売れてる。
ということで、これは向こうが謝るパターン。
そして、労せずしてその三人組は私の舎弟になりましたとさ。

まぁしかし、思わず口が滑ったとはいえ、口は災いの元ですな。

ん?なんかちょっと違うような・・・
当初の展開からいって、高山の一言多いエピソードのはずなんですけど。
これじゃただ単に、私が一言多い人間ってことになってるだけじゃないですか。

まっ、いっか。
【17】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年09月28日 12時37分)

また遭遇しちゃいました。

隣にね、来ちゃったんですよ、体臭というか脇臭というか、汗臭のハンパない人が。
これってね、もう完全に迷惑行為ですよ。迷惑防止条例違反です。
ここまでくるとね、もうマスクしてようがシートがあろうが全く意味がありません。
たまにね、香水のドギツイおばちゃんとかいたりして、嫌だなぁとか思ったりすることあるけど、これを目の当たりにするとね、香水のほうがまだ100倍いいってことがわかります。

でもこれってなんだろう。
何日もお風呂入ってないのか、あるいは、服のまま寝て、寝汗たっぷりかいたけど、着替えず、シャワーも浴びずにそのまま来たんじゃないかってくらい、服に臭いがこびりついてんですけど、もしかして、朝シャワー浴びて、服も洗い立てを着てきたけど、わずか数時間でこうなっちゃってたりするのでしょうか。
後者だったらね、まぁ仕方がないとは思うんですけどね。

まぁでもすぐに3連チャンかまして即ヤメしてくれたんで助かりました。

で、それから数時間後に喫煙所に行ったら、二人組の男性がこんな会話をしていました。

「隣の人の脇の臭いがたまらん」
「どっち?」
「右隣り。お陰で数分おきにここ来てタバコ吸ってるよ」

それを聞いて思わずニヤけてしまいました。それはおそらく彼ですな。だって、そんな人がそう何人もいたら困りますもん。
そりゃね、誰かに話したくもなりますよ。
お気持ち、痛いほどよくわかります。

でもおそらく、ワキガだけに限定して言えば、男性よりも女性のほうが率が高いと思うんですけど、これまで一度も隣の女性の脇の臭いが気になったことはないんですよ。
だからおそらく、そういう女性はかなり気を遣われていると思うんですよね。
着る服然り、脇スプレーや脇シート然り。
ん?香水のドギツイ女性の一部はもしかして・・・
まぁでも体臭よりは100倍いいです。

男性もね、もっと気を遣うべきですよね。
【16】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年09月24日 00時20分)

今日はね、4連休ついでに5連休にして、またパチンコ行っちゃいました。

でね、前半の6時間が終わった時点で差玉プラス12000発。甘デジで。
こりゃもう今日は大勝ち間違いないでしょう。

で、後半の残り6時間で全部飲まれて、結局マイナスというね。
昼過ぎのあのウキウキした私は一体何だったのでしょうか。
しかし、1500回転で単発5回のみですよ。
もう一回言っときますけど、甘デジですからね。
こりゃいくら屈強な私でも、そりゃ心折れますよ。
まぁでもね、仕事サボってパチンコ行ってりゃね、そりゃこうなりますよね。反省。

でね、パチンコに行くと、よくパチンコ玉を耳栓代わりにしてる人いるじゃないですか。
あれがね、すごく気になるんですよ。
今は大抵どこもパーソナルシステム導入してるから、昔ほど人の手に触れることもないんでしょうけど、やっぱり汚いというか、不衛生じゃないですか。
だからやめればいいのにって思っちゃうんですよね。

え?何ですって?
布団干さないお前のほうがよっぽど不衛生だって?
ありゃま、こりゃ一本取られましたな。
【15】

RE:いつまでも変わらぬ愛を   編集  評価

しょうぞう (2020年09月23日 00時25分)

マナー、エチケット、配慮、気遣い。

今日はこれらのことの重要性を改めて感じさせられた一日でした。

今日は朝からパチンコ行ったんですけど、パチンコ店って冷房ガンガン効いてて寒いじゃないですか。
だからパチンコ行くときは真夏でもトレーナーか長袖の上着を羽織って行きます。
今日もトレーナーで行ったんですけど、それでもやっぱり寒かった。
で、私の隣にすごく太ってる人が座ったんですよ。当然半袖なんですが、額にかなり汗をかいておられます。
体型でこんなにも感じる温度に差があるんですね。
と、それはさておいて、見た感じからかなり汗臭いだろうな(失敬)と思っていました。
まぁ空いてる席なんだからどこに座ろうがその人の勝手なんでね、我慢するしかないなと思っていたんですよ。
そしたら彼、石鹸のすごくいい香りがしたんです。
太ってる人ってね、あくまで私のイメージなんですが、半ば諦めてるというか、仕方ないと思って何もしない人が多いような気がするんですよ。
でも彼は違いました。自らをよく知り、周囲へ最大限配慮するための努力を怠らない。
すごく素敵だなぁと思いました。

で、パチンコ終わってラーメンを食べに行きました。
私は一人で外食することが多いんですけど、心に決めていることがあります。
家族連れとかが多い夕飯時の時間帯は絶対避ける、カウンターがある店は必ずカウンターに座る。
この二つだけは必ず守るようにしています。
で、ラーメン屋なんで当然カウンターに座ったんですけど、あとから一人で来た男性が、スカスカのカウンターに座らず、あと一つしか空いてないテーブル席に座りやがったんですよ。

「なんでそこに座るかなぁ」

そんなことを思ってたら、案の定、すぐにカップルが入ってきたんですよね。
こんなことくらい、普通、想定できるでしょ。
少しイラッとしてたらね、そのカップル、カウンタースカスカなのに、一番奥に座ってる私の横にね、席を空けずに詰めて座ったんです。
あとから来る人のことを考えてね、わざと詰めて座ったんですよ。
人と人の間の一つだけ空いてる席ってやっぱり座りづらいじゃないですか。
そして座るとき、私に「失礼します」って言って座ったんですよ。
そんなこと、いちいち言わなくてもいいのにね。
いやいや、同じ人間なのに、こうも違うもんですかね。
そしてね、こういう気遣いができる人ってね、だいたいハンサムなんですよね。そりゃね、彼女も惚れますよ。

今日はね、周囲への気配りができるこんなお二方を見てね、すごく爽やかな気分になると同時に、自分もさらに色んなことに気を遣いながら生きていこうと強く思ったのでした。
【3】  2  1  >
メンバー登録 | プロフィール編集 | 利用規約 | 違反投稿を見付けたら