| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

鉄拳 極

設置店検索

全国の設置店 2,421 店舗

機種情報

閉じる

メーカー
ビスティ
型式名
P鉄拳3
タイプ
デジパチ
仕様
出玉振分、ST、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率
1/199.8 → 1/45.7
確変システム
特図1:50% 特図2:100% 104回転まで
時短システム
大当り後100回(ST含む)
平均連チャン数
7.5回
賞球数
4&1&2&4&6
大当り出玉
約110 ~ 530個
ラウンド
2or4or6or10
カウント
10

台紹介

パチンコ「鉄拳」シリーズの第3弾として『鉄拳 極』が登場した。
本機は、約90%ループの高継続STを搭載したスペックと、COMBOを次々と積み重ねていくゲーム性が特徴となっている。


演出面では、原作ゲームさながらの予測不能な攻防で展開されるバトルリーチに注目。


出玉のカギとなるST104回転の鉄拳EXTREME極は、鉄拳神BONUS後、鉄拳BONUS中のラウンド演出で成功した場合に突入。
※電サポは100回転まで

滞在中の大当り後は再び鉄拳EXTREME極へ突入する仕様で、継続率は約90%となっている。


電サポ中はメインとなる大当り「COMBO BONUS」に注目。

1ラウンド=1COMBOで換算されており、ラウンド開始時やラウンド消化中はCOMBO上乗せ発生に期待。
※突入時はCOMBO2個以上からスタート

さらに、ST突入後35回転までCOMBO BONUSが継続しているような演出で展開され、COMBOが積み重なっていく感覚を堪能することができる。
※STパート消化後は、電サポ残り65回転の鉄拳EXTREME極へ


スペックは、大当り確率1/199.8、初回大当り後50%、電サポ中は100%の確率で104回転のSTへ突入する、ライトタイプとなっている。
※電サポは100回転まで
※時短引き戻し率 約40%(時短100回転+残保留4個を含む)を合算したST実質突入率は約70%


※V入賞がST突入の条件

閉じる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・鉄拳神BONUS
[3][7]図柄揃いで突入する6R確変大当りで、ラウンド終了後はST104回転の鉄拳EXTREME極へ突入する。

・鉄拳BONUS
[3][7]以外の図柄揃いで突入する6Rチャンス大当りで、ラウンド中の演出で成功した場合は鉄拳EXTREME極へ突入。失敗した場合は、時短100回転の鉄拳EXTREMEへ突入する。

※V入賞がST突入の条件
※電サポは100回転まで

閉じる

初打ちレクチャー

通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


演出面では、シームレスに展開される「バトルリーチ」に注目。

閉じる

リーチアクション

全回転リーチ

発生した時点で大当り濃厚。






閉じる

バトルリーチ

ゲームさながらの予測不能な攻防によるシームレスバトルで展開。
滞在モードに応じて「風間仁」「三島一八」「三島一美」いずれかが登場し、対戦キャラクターの体力ゲージをゼロにできれば大当り濃厚となる。

<対戦キャラクター>
対戦キャラクターで勝利期待度が変化。

・風間仁
ドラグノフ<ファラン<ミゲルの順に期待度アップ。

・三島一八
エディ<ブライアン<レオの順に期待度アップ。

・三島一美
フェン<マスターレイヴン<スティーブの順に期待度アップ。


また、共通で対戦キャラクターがクマなら大チャンス!

三島平八ならさらに期待度アップ。

<乱入キャラクター>
味方が乱入すれば勝利期待度アップ。通常時にストックする場合もあり。

・風間仁
シャオユウ<キング<ニーナの順に期待度アップ。

・三島一八
ラッキークロエ<ギガース<カタリーナの順に期待度アップ。

・三島一美
ジョシー<ラース<風間飛鳥の順に期待度アップ。


また、共通で乱入キャラクターが金木人なら大チャンス!

<運命選択ボタン>
選んだ結果で展開が変化!?

レイジアーツが発動すれば、対戦キャラクターに大ダメージを与える。

<タイムストック>
発生すればバトル時間が増加するだけではなくバトル展開が優位になり、ストックを積み重ねるほど勝利期待度がアップする。

閉じる

平八ストーリーリーチ

滞在モードに応じてストーリー内容が変化する。

●呪われし血脈(仁モード限定)



●揺るぎなき拳(一八モード限定)



●抗えぬ宿命(一美モード限定)


閉じる

殲滅チャンス

ボタンPUSHで敵を倒せば大当り濃厚。

タイトル色やPUSHボタンの種類に注目。

閉じる

キャラリーチ

滞在モードに応じて様々なキャラクターが登場する。

閉じる

予告アクション

前兆ゾーン

前兆ゾーンへ移行すれば期待度アップ。

●三島家ヒストリーゾーン

●理性崩壊ゾーン

●デビルゾーン
理性崩壊ゾーンから発展するデビルゾーンは大チャンス!

閉じる

次回予告

バトル対戦キャラクターなど、その後の展開を示唆する。

閉じる

乱入チャレンジャー

発生すれば乱入キャラクター(味方)をストック。


ストックしたキャラクターの色にも注目。

閉じる

変動開始時拳予告

変動開始時に拳役物が発動した場合は、その後の展開に注目。

閉じる

フロー&モード


●鉄拳EXTREME極
鉄拳神BONUS後、鉄拳BONUS中のラウンド演出で成功した場合に突入する、ST104回転のモード。
※電サポは100回転まで

●鉄拳EXTREME
鉄拳BONUS中のラウンド演出で失敗した場合に突入する、時短100回転のモード。

鉄拳EXTREME極

鉄拳神BONUS後、鉄拳BONUS中のラウンド演出で成功した場合に突入する、ST104回転のモード。
※電サポは100回転まで

滞在中の大当り後は再び鉄拳EXTREME極へ突入する仕様で、継続率は約90%となっている。


■キャラクター選択
ST突入時や変動中にキャラクターを選択可能。キャラクターに応じてゲーム性や演出が変化する。
※COMBO BONUS後のSTパート(35回転)や鉄拳EXTREME極 TURBO(50回転)を除く

<風間仁(選択型COMBOモード)>
攻撃を選択してCOMBOを狙う。

<三島一八(バトル型COMBOモード)>
ロボ平八とのバトルで展開。先制攻撃でCOMBOを決める。

<三島一美(ルーレット型COMBOモード)>
ルーレットでCOMBOを狙う。


■COMBO BONUS
電サポ中のメインとなる大当り。1ラウンド=1COMBOで換算されており、RANK UP BONUSパートとSTパートでCOMBOの連鎖を目指す。

<RANK UP BONUSパート>
ラウンド開始時やラウンド消化中にCOMBO上乗せ発生に期待。最大10COMBOまで継続する。
※突入時はCOMBO2個以上からスタート

<STパート>
RANK UP BONUSパート終了後は、ST突入後35回転までCOMBO BONUSが継続しているような演出で展開。
再びCOMBO BONUSに当選すれば、COMBOが積み重なっていく感覚を堪能することができる。
※STパート消化後は、電サポ残り65回転の鉄拳EXTREME極へ


■鉄拳EXTREME極 TURBO
[7]図柄揃いor10連COMBO CHANCE経由時は、高速変動ゾーンの鉄拳EXTREME極 TURBO(電サポ50回転)からスタートする。
※50回転消化後は、電サポ残り50回転の鉄拳EXTREME極へ


■電サポ終了後
電サポ100回転消化後は、4回転のバトル(電サポなしST4回転)へ突入し、引き戻しに期待。


※V入賞がST突入の条件

閉じる

鉄拳EXTREME

鉄拳BONUS中のラウンド演出で失敗した場合に突入する、時短100回転のモード。

滞在中の大当り後はST104回転の鉄拳EXTREME極へ突入する仕様となっている。
※V入賞がST突入の条件
※時短100回転+残保留4個を含む引き戻し率は約40%
※鉄拳EXTREME極の電サポは100回転まで



電サポ終了後は、通常モードへ移行する。

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:80

鉄拳 極 返信 投稿日
バトルリーチ敗北後 (0) 9/11 18:56
バトル (0) 9/10 12:02
確率詐欺 (3) 9/4 20:15
え、ちょ、ま (3) 9/3 10:45
コンボ数 (7) 8/30 20:12

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:3

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

鉄拳 極

検定番号:9P0378
導入開始:2019年08月

統計情報

調査日:2019/9/16

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。