| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

Pターミネーター2~連撃FULL AUTO VER.~

機種情報

閉じる

メーカー
平和
型式名
Pターミネーター2L1BS1S
タイプ
デジパチ
仕様
出玉振分、リミッタ、入賞口ラウンド数変化、右打ち、設定付きパチンコ
大当り確率/
平均連チャン数
11/119.8 → 1/22.57.1回
21/114.3 → 1/21.57.3回
31/108.8 → 1/20.57.6回
41/104.8 → 1/19.77.8回
51/99.9 → 1/18.88.1回
61/94.9 → 1/17.88.4回
確変システム
特図1:35% 特図2:92% 次回まで(10回リミッタ)
時短システム
通常大当り後50回、リミッタ到達時の大当り後50回
賞球数
1&2&4&8
大当り出玉
192 ~ 576個
ラウンド
3or4or6or9
カウント
8
備考
※出玉は設計値

台紹介

「CRターミネーター2」から設定付きパチンコ機『Pターミネーター2~連撃FULL AUTO VER.~』が登場した。
本機は、遊びやすい初当り確率ながら高継続に期待ができるスペックとなっている。


出玉のカギとなる電サポモードは全ての大当りから突入し、「I'LL BE BACK MODE」「TERMINATOR MODE」の2種類が存在する。

■I'LL BE BACK MODE
次回大当りまで電サポが継続する確変モード。

■TERMINATOR MODE
電サポ50回転(確変or時短)のモード。


電サポ中の確変突入率は92%(確変大当りリミット10回)で、リミット10回到達や通常大当り後は引き戻し率34.2%(設定1)~41%(設定6)の時短に移行。これら全てを加えたTOTAL継続率は、94.7%(設定1)~95.2%(設定6)となっている。


スペックは、大当り確率1/119.8(設定1)~1/94.9(設定6)、初回確変突入率35%、電サポ中の確変突入率92%の6段階設定付き確変タイプ。

潜伏確変や小当りは存在しない仕様となっている。

※V入賞が確変突入の条件
※リミット到達(確変大当り10回)時は時短50回転に突入

閉じる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・TERMINATOR BONUS
図柄揃いで突入する4Rチャンス大当りで、最終ラウンドで突入先を告知。次回大当りまで電サポが継続する確変モードのI'LL BE BACK MODE、もしくは電サポ50回転(確変or時短)のTERMINATOR MODEへ突入する。
※V入賞が確変突入の条件

閉じる

初打ちレクチャー


通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。

潜伏確変や小当りは存在しない仕様となっている。


演出面では、「実写ストーリーリーチ」や「ゴールデンターミネーター予告」発生に期待。

●実写ストーリーリーチ
・映画クライマックスリーチ

・T-1000名場面リーチ

●ゴールデンターミネーター予告

閉じる

リーチアクション

全回転リーチ

発生した時点で確変大当り濃厚。




閉じる

実写ストーリーリーチ

発生した時点で大チャンス!

●映画クライマックスリーチ

●T-1000名場面リーチ

閉じる

VS T-1000バトルリーチ

「サラ」「T-800」「サラ&T-800」の3パターン。「サラ」から「サラ&T-800」へ発展することもあり。

●サラ VS T-1000


●T-800 VS T-1000


●サラ&T-800 VS T-1000

閉じる

その他リーチ演出

●ジョン疾走リーチ

●サラ銃撃リーチ

●ファーストコンタクトリーチ

●トラクターチェイスリーチ

●エレベーターパニックリーチ

●エスケープフロムT-1000リーチ

●タンカーチェイスリーチ

●包囲網突破リーチ

閉じる

予告アクション

ゴールデンターミネーター予告

発生した時点で大チャンス!

閉じる

エンドスケルトン群

発生した時点で大チャンス!

閉じる

次回予告

発生した時点で大チャンス!

閉じる

T-800ゾーン

突入した時点で大チャンス!

閉じる

転送率上昇予告

転送率が上昇するほど、ゴールデンターミネーター予告発展に期待。


閉じる

保留変化予告

色は、白<青<緑<赤<金の順に期待度アップ。赤や金なら大チャンス!

その他、特殊保留も出現すればチャンス。

●RED or DIE保留変化予告
成功すれば赤保留に変化。金保留に変化するパターンも存在。

閉じる

フロー&モード


●I'LL BE BACK MODE
TERMINATOR BONUS後の一部、TERMINATOR MODE終了後の一部から突入する、次回大当りまで電サポ継続の確変モード。

●TERMINATOR MODE
TERMINATOR BONUS後の一部から突入する、電サポ50回転(確変or時短)のモード。

※V入賞が確変突入の条件
※リミット到達(確変大当り10回)時は時短50回転に突入

I'LL BE BACK MODE


TERMINATOR BONUS後の一部、TERMINATOR MODE終了後の一部から突入する次回大当りまで電サポ継続の確変モード。

電サポ中の確変突入率は92%で、I'LL BE BACK MODE突入時は確変濃厚。TOTAL継続率は94.7%(設定1)~95.2%(設定6)となる。
※電チュー入賞時に限る
※継続率は時短引き戻し含む



<滞在中の大当り>
・TERMINATOR BONUS
3Ror6Ror9Rチャンス大当り。終了時にT-800出現で再びI'LL BE BACK MODEへ突入。出現しなかった場合は、電サポ50回転(確変or時短)のTERMINATOR MODEへ突入する。

※V入賞が確変突入の条件
※リミット到達(確変大当り10回)時は時短50回転に突入

閉じる

TERMINATOR MODE

TERMINATOR BONUS後に突入する電サポ50回(確変or時短)のモード。

電サポ中の確変突入率は92%で、時短の場合でも引き戻し率は34.2%(設定1)~41%(設定6)と期待が出来るため、演出1つ1つに目が離せない。
※時短引き戻しを含むTOTAL継続率は94.7%(設定1)~95.2(設定6)
※電チュー入賞時に限る


滞在中は専用の演出で展開され、主に敵ターミネーターのT-1000撃破を目指す。

<予告演出>
●カウントダウン予告
カウント「0」でSPリーチ発展のチャンス。

●銃撃ステップアップ予告
T-800ならチャンス。ダメージver.ならさらにチャンス。

●画面シェイク予告
弱・中・強の3パターンが存在。

●TURBOゾーン予告
背景色で期待度が変化。全5パターンが存在。

<リーチ演出>
●T-1000撃破リーチ
キャラクターは、サラ<T-800<サラ&T-800の順にチャンス。

タイトル色や弾丸の色にも注目。

●エンドスケルトンリーチ
テンパイしなくても大当りのチャンスあり。

●ハッキングリーチ
レバーを引いて成功すれば大当り濃厚。

<電サポ50回転目>
50回転目の演出成功で次回大当りまで電サポが継続する確変のI'LL BE BACK MODEへ突入。

<滞在中の大当り>
・TERMINATOR BONUS
3Ror6Ror9Rチャンス大当り。終了時にT-800出現でI'LL BE BACK MODEへ突入。出現しなかった場合は再びTERMINATOR MODEへ突入する。

※V入賞が確変突入の条件
※リミット到達(確変大当り10回)時は時短50回転に突入


※画像は他スペックのものを含みます

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:230

CRターミネーター2シリーズ 返信 投稿日
気を付けください (2) 11/11 3:04
設定看破は何で? (3) 11/9 19:59
プレミア外し (6) 11/2 0:03
質問です。 (2) 10/4 22:56
質問です (1) 10/3 1:58

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:4

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

Pターミネーター2~連撃FULL AUTO VER.~

Terminator 2: Judgment Day (C)2018 StudioCanal S.A.S(R) All Rights Reserved.Produced under license by AdiCal Global Incorporated., (C)HEIWA

検定番号:8P0835
導入開始:2019年07月

統計情報

調査日:2019/12/7

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。