| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CRくるくるぱちんこ 新EX麻雀2 N‐KX

設置店検索

この機種を設置している店舗は、全国に 98 店舗あります。(2017/06/27現在)

県名 市区郡

調査日:2017/6/26

集計情報

閉じる

導入開始:2013年09月
人気投票:第200位以下 設置台数:圏外 導入率:%

詳細情報(スペック)

閉じる

タイプ デジパチ
仕様 突然確変、潜伏確変、出玉振分、ST、8個保留、入賞口ラウンド数変化、モード、右打ち
大当り確率 1/99.9 → 1/77.7
確変率 100%
確変システム 101回転まで
時短システム なし(ST中20or100回電サポ)
平均連チャン数 3.7回
賞球数 3&2&9&11
大当り出玉 約380 ~ 1050個
ラウンド 5or14
カウント 8

大当り図柄

図柄

閉じる

台紹介

「CR新EX麻雀」の第2弾となる『くるくるぱちんこ CR新EX麻雀2』に、遊パチスペックの『~N-KX』が登場した。
「くるくるぱちんこ」とは、従来機種よりも回転率が約30%アップしたパチンコ機で、その名のとおり、よく回る点が特徴。

また、本機は人気女性ライター7人が監修を務め、さらにキャラクターに扮したコスプレで液晶演出にも登場している。


充実した多彩な役物演出にも注目。

●アタックビジョン役物

●パンダアッパー役物

●シーソーパンダ役物

盤面上部には迫力の大開放でチャンス到来の「宝玉役物」、液晶周辺には縦横無尽のアクションが魅力の「アタックビジョン役物」、液晶下部から登場すれば大チャンスとなる「パンダアッパー役物」、左右どちらに倒れるかドキドキワクワクの「シーソーパンダ役物」などを搭載している。

また、本機はスタートチャッカーが盤面左側に存在するため、従来のヘソがある位置には「やる気ゲート」を設置。

●やる気ゲート

スタートに入賞した玉がステージへ進み、ここでタイミング良くボタンPUSHすることで「やる気ゲート」へ玉を送りこむと、パンダのファンファンが期待度を告知してくれる。


スペックは、大当り確率1/99.9、全ての大当り後に101回転のST(回数切り確変)へ突入する、遊パチSTタイプ。

電サポ中の大当りは全て出玉ありで、ラウンド終了後は電サポ100回転の「天界バトルモード」+電サポなしST1回転の「泣きの1回」へ突入する。

閉じる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・図柄揃い大当り
5R大当りで、ラウンド終了後は電サポ20or100回転のST「ファンファン奮闘モード」へ突入。
※「ファンファン奮闘モード」が20回転で終了した場合は、電サポなしST81回転の「MAXラブアタックチャンス」へ移行
ファンファン奮闘モード」が100回転で終了した場合は、電サポなしST1回転の「泣きの1回」へ移行


ファンファン奮闘モード滞在中の大当り後は電サポ100回転のST「天界バトルモード」+電サポなしST1回転の「泣きの1回」へ突入する。

・[三・伍・七]揃い
「絢爛アタック」成功で突確当選となり、電サポ付きST100回転の「絢爛モード」+電サポなしST1回転の「泣きの1回」へ突入する。

閉じる

初打ちレクチャー


通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


通常時の演出では、「宝玉役物演出」に注目で、宝玉が開けばチャンス。

また、ニューギンお馴染みの「星柄」出現で大チャンス!


リーチアクションでは、「姫羅最終決戦リーチ」の期待度が高く、発展すれば大チャンス!

閉じる

リーチアクション

全回転リーチ

発生した時点で大当り確定!

謎の仮面ヒーロー、パンダタイガーが降臨。

閉じる

姫羅最終決戦リーチ

発生した時点で大チャンス!

四獣の力を合わせ、天界を乱す姫羅との戦いに挑む。




姫羅を撃破すれば大当り。

閉じる

転身香蓮リーチ

●玄武転身香蓮
ファンファンを救出することができれば大当り。

●白虎転身香蓮
雀群を撃破することができれば大当り。

●朱雀転身香蓮
麒麟を撃破することができれば大当り。

●青龍転身香蓮
姫羅を退けることができれば大当り。

閉じる

四獣リーチ

四獣が図柄を破壊し、大当り図柄に辿りつくことができれば大当り。

●玄武
●白虎

●朱雀

●青龍

閉じる

パンダリーチ

ファンファンとジャッキーが登場。

リーチ中に別ルートへ発展する可能性もあり。

閉じる

予告アクション

絢爛アタック

ファンファンの挑戦が成功すれば絢爛モード突入!

●パネルクラッシュ演出

●ホームラン演出

●トレイン演出

閉じる

役物演出

●宝玉役物
宝玉が開けばチャンス。

●シーソーパンダ役物
シーソー内の玉が4個なら大チャンス!
シーソーが左に倒れたら「らぶりーちゃんす」へ発展。「ほっと!!」ランプ点灯で大チャンス!
右に倒れたら「る~れっとちゃんす」へ発展。パンダに止まれば・・・

●アタックビジョン役物
連続演出などで発生。

●パンダアッパー役物
最強パンダタイガーが降臨。

閉じる

香蓮変身演出

香蓮が変身するキャラクターが青龍ならチャンス。

閉じる

フリーズ演出

様々な場面で突如画面がフリーズ。

ロングバージョンが発生すれば大チャンス!

閉じる

キャラクターステップアップ演出

最大STEP4まで発展。

●STEP1

●STEP2

●STEP3

●STEP4


STEPの文字が赤や金なら期待度アップ。

閉じる

四獣試練ゾーン先読み演出

「青龍ゾーン」まで辿りつけばチャンス。

・玄武
・白虎
・朱雀
・青龍

閉じる

次回予告演出

予告された内容のSPリーチへ発展。

閉じる

アニメOP演出

アニメのオープニングが発生すればチャンス。

閉じる

パネル増殖連続演出

「アタックビジョン役物」と連動し、継続するほどチャンス。

閉じる

笹ピラミッド演出

笹が積まれ、ピラミッドが高くなるほどチャンス。

閉じる

フロー&モード

※「MAXラブアタックチャンス」から「絢爛モード」へ移行する場合もあり


●ファンファン奮闘モード
初回5R大当り後に突入する、電サポ20or100回転のSTモード。

●MAXラブアタックチャンス
ファンファン奮闘モードが20回転で終了した場合に突入する、81回転の電サポなしSTモード。

●絢爛モード
突確当選で突入する電サポ付きST100回転のモード。

●天界バトルモード
電サポ中の大当り後に突入する、電サポ付きST100回転のモード。

●泣きの1回
「天界バトルモード」「絢爛モード」「ファンファン奮闘モード」終了後に突入する、1回転限定の電サポなしSTモード。
※「ファンファン奮闘モード」は100回転継続時のみ

ファンファン奮闘モード

初回5R大当り後に突入する、電サポ20or100回転のSTモード。

滞在中の大当り後は電サポ付きST100回転の「天界バトルモード」へ突入する。

20回転で終了した場合は、電サポなしST81回転の「MAXラブアタックチャンス」へ移行する。

100回転で終了した場合は、電サポなしST1回転の「泣きの1回」へ移行する。

閉じる

MAXラブアタックチャンス

ファンファン奮闘モードが20回転で終了した場合に突入する、81回転の電サポなしSTモード。

滞在中の大当り後は、電サポ付きST100回転の「天界バトルモード」へ突入する。

閉じる

絢爛モード

突確当選で突入する電サポ付きST100回転のモード。

演出上は、「絢爛アタック」に成功し、[三・伍・七]図柄停止で突入する。

滞在中の大当り後は、電サポ付きST100回転の「天界バトルモード」へ突入する。

終了後は、電サポなしST1回転の「泣きの1回」へ移行する。

閉じる

天界バトルモード

電サポ中の大当り後に突入する、電サポ付きST100回転のモード。

滞在中の大当り後は、再び「天界バトルモード」へ突入する。

終了後は、電サポなしST1回転の「泣きの1回」へ移行する。


滞在中は専用の演出が展開!

■バトル開始
敵と遭遇すればバトル開始!

<勝利期待度>
姫羅
  麒麟
  大雀

■四獣転身
玄武、白虎、朱雀、青龍のいずれかに転身!
青龍ならチャンス!
■先制するのは!?

・香蓮先制
香蓮先制なら勝利!
・敵先制
攻撃を凌げれば!?

閉じる

泣きの1回

「天界バトルモード」「絢爛モード」「ファンファン奮闘モード」終了後に突入する、1回転限定の電サポなしSTモード。
※「ファンファン奮闘モード」は100回転継続時のみ

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:205

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:2

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CRくるくるぱちんこ 新EX麻雀2 N‐KX

(C)Newgin

メーカー メーカーHP
ニューギン ニューギン

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。