| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CRぱちんこ麻雀格闘倶楽部 無双Ver.

機種情報

閉じる

メーカー
コナミアミューズメント
型式名
CRぱちんこ麻雀格闘倶楽部NM3
タイプ
デジパチ,羽根物
仕様
入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率
1/299.3
確変システム
なし
時短システム
大当り後0or2回
賞球数
5&2&1&3&12
大当り出玉
360 ~ 1800個
ラウンド
3or4or6or9or15
カウント
10
備考
※右打ち中実質確率:約1/2.6 RUSH突入率:約60% ※出玉は払い出しとなります

台紹介

オンライン対戦型麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部」とのタイアップパチンコ機として『CRぱちんこ麻雀格闘倶楽部 無双Ver.』が登場した。

特徴として、「麻雀格闘倶楽部」の楽しさをパチンコで完全再現。和了(あがり)役に応じた報酬が得られる「本格麻雀システム」や、総勢23名のプロ雀士が登場する多彩な演出に注目。

なお本機「無双Ver.」は、時短2回転で約62%継続、保留2回転で約62%継続と、継続率重視のスペックとなっている。


出玉のカギとなる電サポモード「格闘倶楽部RUSH」は、「黄龍BONUS」後、「黄龍チャンス」からの大当り後、「ファイトクラブチャンス」中の演出成功で突入。

滞在中は、和了をかけたプロ雀士との対局が最大4対局発生。プロ雀士からの和了で大当り+「格闘倶楽部RUSH」継続となる。

1対局あたりの勝利確率は約1/2.6で、大当り時の25%が1,800発獲得可能な実質15R大当りとなる。


スペックは、大当り確率1/299.3、電サポモード「格闘倶楽部RUSH」突入率 約60%のミドルタイプ。

潜伏確変は一切存在しない仕様で、大当りは全て出玉ありとなっている。

閉じる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。
※「黄龍チャンス」発生時は液晶の指示に従って消化


●大当りの流れ
通常時は図柄揃いによる大当りと、「黄龍チャンス」経由の大当りが存在。

<図柄揃い大当り>
・黄龍BONUS
奇数図柄揃いで突入する4R大当りで、ラウンド終了後は電サポモード「格闘倶楽部RUSH」へ突入する。

・ファイトクラブチャンス
偶数図柄揃いで突入する4R大当りで、ラウンド中の演出で成功した場合は「格闘倶楽部RUSH」へ突入。失敗した場合は、通常モードへ移行する。


<「黄龍チャンス」経由>
通常時、玉が盤面左下にある「黄龍スタート」へ入賞すれば「黄龍チャンス」発生に期待。

①巨大サイコロ
巨大サイコロ出現でチャンスとなり「黄龍」面が停止すれば「黄龍チャンス」発生。

②激熱対局
液晶の指示に従い右打ちで電チューに玉を2発入賞させると「激熱対局」が発生。

勝利確率が約1/2.6の対局が最大2局発生し、勝利すれば大当り+「格闘倶楽部RUSH」突入となる。

閉じる

初打ちレクチャー


通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。
※「黄龍チャンス」発生時は液晶の指示に従って消化

潜伏確変は存在しない仕様となっている。


演出面では、「名作ドラは恋人リーチ」発生や「激雷ZONE」突入で大チャンス!

●名作ドラは恋人リーチ

●激雷ZONE

閉じる

リーチアクション

全回転

発生した時点で大当り濃厚。




閉じる

名作ドラは恋人リーチ

発生した時点で大チャンス!


二階堂亜樹プロとドラ男の運命に注目の撮り下ろしリーチ。

閉じる

本格麻雀リーチ

多彩な手牌、多彩な展開、多彩な和了(あがり)パターン、多彩な対戦組み合わせの本格麻雀で展開される。



閉じる

黄龍チャレンジ

手牌を役満和了(あがり)に導くことができれば!?




二倍役満、三倍役満聴牌(テンパイ)ならチャンス。

閉じる

星集めリーチ

10個目の星を勝ち取れば!?

閉じる

予告アクション

ZONE演出

突入時はその後の展開に注目。

●激雷ZONE
突入した時点で大チャンスとなる先読みZONE。突入タイミングは多彩に存在。

●星集めZONE
星が9個集まれば、最後の1個を目指す「星集めリーチ」へ発展。

●ドキドキZONE
女流プロ雀士たちの普段着姿を堪能できる。水着姿の場合も!?

●四神転生ZONE
大当り後と「格闘倶楽部RUSH」終了後の専用ZONEだが、通常時に突入すれば大チャンス!

閉じる

連続演出

続けば続くほどチャンス。

●プロ雀士お誘い連続演出
女流プロ雀士とのデート時間が長いほどチャンス。

●激炎連続演出
右図柄スベリから発生。継続するだけでチャンス!?

●エピソード連続演出
アーケードゲーム「麻雀格闘倶楽部」のタイトルが「NEXT」→「頂の陣」→「彩の華」と進むほどチャンス。

●図柄麻雀牌変化連続演出
図柄が「筒子(ピンズ)」→「索子(ソーズ)」→「萬子(マンズ)」と変化するほどチャンス。

閉じる

その他予告演出

●対局予告
発生した時点でチャンス。
「本格麻雀リーチ」へ発展!? 登場プロ雀士の組み合わせで期待度が変化する。

●プロ雀士いいね予告
女流プロ雀士にメッセージを送信できれば、様々な返事が届く!?

●雷成り上がり予告
画面に雷がたまると、保留変化や図柄変化以外にも様々なチャンス演出が発生!?

●YOUは何切る予告
正解すれば女流プロ雀士のセリフで期待度を示唆。

●プロ雀士は何切る予告
状況に応じてどの牌を切るかをプロ雀士自らが選択。解説まで進めばチャンス。

閉じる

フロー&モード


●格闘倶楽部RUSH
「黄龍BONUS」後、「黄龍チャンス」からの大当り後、「ファイトクラブチャンス」中の演出成功で突入する、電サポモード。

格闘倶楽部RUSH

「黄龍BONUS」後、「黄龍チャンス」からの大当り後、「ファイトクラブチャンス」中の演出成功で突入する、電サポモード。

滞在中は、和了(あがり)をかけたプロ雀士との対局が最大4対局発生。プロ雀士からの和了で大当り+「格闘倶楽部RUSH」継続となる。
※継続率は、時短2回転で約62%、保留2回転で約62%

1対局あたりの勝利確率は約1/2.6で、大当り時の25%が1,800発獲得可能な実質15R大当りとなる。


■「格闘倶楽部RUSH」の流れ
<タイトル戦名>
「タイトル戦名」で期待度が変化。プロ雀士の組み合わせも多数存在する。
※タイトル戦及びプロ雀士は期待度に応じて毎回抽選

●新人王決定戦
期待度:1.0

●鳳凰戦
期待度:3.0

●黄龍王位
期待度:4.0

※上記のタイトル戦名は一例


<成立役と報酬>
報酬(大当りラウンド数)の大きさを手牌と液晶内右のメーターで分かりやすく表示。

対局進行に合わせて成立役と報酬(大当りラウンド数)の大きさが増加する。

●槓(カン)
相手が槓すればドラが乗るチャンス。

●セリフ色
相手のセリフ色でその後の展開が変化。


<雀運UPアイコン>
「雀運UPアイコン」出現で期待度アップ。

UP数に応じて炎エフェクト色が変化する。


<決着>
ボタンPUSHで「黄龍役物」が出現すれば和了=大当り濃厚。


<裏ドラチャンス>
和了時に「裏ドラチャンス」が発生すれば、報酬(大当りラウンド数)アップのチャンス。

相手の槓があれば2回発生の可能性もあり。


<和了役>
和了役の大きさに応じて大当りラウンド数が変化。

大当り開始時は、液晶の指示にしたがって上アタッカーを狙う。

・満貫BONUS
実質3R大当り。

・跳満BONUS
実質4R大当り。

・倍満BONUS
実質6R大当り。

・三倍満BONUS
実質9R大当り。

・役満BONUS
実質15R大当り。


なお、ラウンド中に昇格する場合もあり。


<大当り中の注目ポイント>
●大当りオープニング
「祝儀」発生で保留内大当り濃厚。

●大当りエンディング
「肉球柄」発生で保留内大当り濃厚。


<プロ雀士の和了>
相手の和了で次の対局へ。4局目で相手に和了(あが)られた場合は「格闘倶楽部RUSH」終了となり、通常モードへ移行する。

●女流雀士応援セリフ
次の対局へ進む前の「女流雀士応援セリフ」に注目。色で次対局の期待度が変化する。

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:43

CRぱちんこ麻雀格闘倶楽部シリーズ 返信 投稿日
えーっえーっ (5) 8/19 21:34
すしざんまい (1) 8/16 20:23
小島 (1) 8/12 19:39
ロン (0) 8/12 19:18
意外と好き (2) 8/4 17:08

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:2

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CRぱちんこ麻雀格闘倶楽部 無双Ver.

(c)Konami Amusement

検定番号:7P0949
導入開始:2018年06月

統計情報

調査日:2018/9/24

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。