| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

シンデレラブレイド3

機種情報

閉じる

メーカー
ネット
型式名
シンデレラ×ブレイド3/NI
タイプ
5号機,ART,チャンスゾーン,天井,ボーナス中抽選,リアルボーナス,1Gあたり2.0枚増加(ボーナス込み)
ボーナス仕様
武闘会BONUS 102枚
連続おしりペンペンBONUS 102枚
真魂聖勝 初期ゲーム数40G
天井について
ART間777ゲームでチャンスゾーン高確となり、その間に当選したチャンスゾーン&武闘会BONUSはART確定。
チャンスゾーン「真魂聖勝予選」
ART「真魂聖勝(しんこんせいかつ)」のチャンスゾーン。継続ゲーム数は20Gで、期待度は約30%。
ART「真魂聖勝」
初期ゲーム数40G・1ゲーム2.0枚純増(ボーナス込み)のARTで、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。
上乗せ特化ゾーン「おしりペンペンタイム」
PUSHボタンを1回押す毎に、ARTのゲーム数を上乗せする上乗せ特化ゾーン。平均上乗せゲーム数は約100G。

台紹介

人気パチスロ「シンデレラブレイド」シリーズ第3弾。
「3種類のスペシャルペンペン棒」や「アーマーブレイク」など、上乗せ特化ゾーン「おしりペンペンタイム(OPT)」が劇的にパワーアップ。

基本仕様は、初期ゲーム数40G・1ゲーム2.0枚純増(ボーナス込み)のART機で、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。

通常時は、チャンスゾーン「真魂聖勝(しんこんせいかつ)予選」や武闘会BONUS(獲得枚数102枚)当選でART「真魂聖勝」のチャンス。

武闘会BONUSは、ラズリ家とのバトルで展開。バトルは規定枚数払い出し後も継続し、シンデレラの勝利で通常時ならART確定。ART中なら「OPT」確定となる。

ART中は、レア役成立でハート獲得や「OPT」突入のチャンス。1セット終了後は、告白システム「真魂聖勝結果発表」に突入し、ハートの数だけ継続抽選が行われる。

「OPT」は、1PUSH毎に1G~100G上乗せ・継続率90%~99%と基本システムはそのままに、上乗せゲーム数期待度がアップする「スペシャルペンペン棒」や「アーマーブレイク」が搭載されている。

その他、4人連続で「OPT」できるプレミアムボーナス「連続おしりペンペンBONUS」を搭載。

閉じる

ゲームの流れ

ART「真魂聖勝(しんこんせいかつ)」は、チャンスゾーン「真魂聖勝予選」や武闘会BONUS、連続おしりペンペンBONUSから突入する。

閉じる

ボーナス詳細機械割

設定 武闘会BONUS
1 1/199
2 1/195
3 1/195
4 1/186
5 1/184
6 1/159

設定 ART「真魂聖勝」
1 1/307
2 1/285
3 1/270
4 1/223
5 1/181
6 1/159

設定 ボーナス+ART
1 1/120
2 1/115
3 1/113
4 1/101
5 1/91
6 1/79

閉じる

ボーナス割合、機械割


設定 機械割1
1 97%
2 98.5%
3 100%
4 104%
5 110%
6 117.1%

閉じる

各役払い出し

武闘会BONUS

144枚を超える払い出しで終了
(獲得枚数 102枚)
チェリー/シンデレラ図柄

9枚orREPLAY
スイカ

5枚
ベル

9枚
リプレイ

REPLAY

※この配当表は見た目上の一部になります

閉じる

初打ちレクチャー

【通常時】チャンスゾーン「真魂聖勝(しんこんせいかつ)予選」や武闘会BONUS(獲得枚数102枚)当選でART「真魂聖勝」のチャンス。
【チャンスゾーン】「真魂聖勝予選」のART期待度は約30%。
【ART】レア役成立でハート獲得や上乗せ特化ゾーン「おしりペンペンタイム(OPT)」突入のチャンス。
【ART】1セット終了後は、告白システム「真魂聖勝結果発表」に突入し、ハートの数だけ継続抽選。
【ART】「OPT」は、1PUSH毎に1G~100G上乗せ・継続率90%~99%。上乗せゲーム数期待度がアップする「スペシャルペンペン棒」や「アーマーブレイク」を搭載。
【ボーナス】武闘会BONUSは、ラズリ家とのバトルで展開。バトルは規定枚数払い出し後も継続し、シンデレラの勝利で通常時ならART確定。ART中なら「OPT」確定。
【ボーナス】4人連続で「OPT」できるプレミアムボーナス「連続おしりペンペンBONUS」が存在。

通常時の打ち方とレア役について

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールにシンデレラ図柄を狙う。

<停止型1>
残りリールは適当打ちでOK。

<停止型2>
中・下段にシンデレラ図柄が停止した場合は、中・右リールにシンデレラ図柄を狙う。

<停止型3>
上・中段にシンデレラ図柄が停止した場合は、中・右リールを適当打ち。

<停止型4>
スイカが停止した場合は、中リールにスイカを狙い、右リールにシンデレラ図柄を狙う。


●レア役について
レア役成立時は、チャンスゾーン「真魂聖勝(しんこんせいかつ)予選」や武闘会BONUSなどが期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。

<弱チェリー>

<中チェリー>

<強チェリー>

<中段チェリー>

<弱スイカ>

<強スイカ>


※出目は一例

閉じる

内部状態とステージについて

●通常時のステージ
通常時のステージは「ユグドールヴィラ」「ユグドールコテージ」「ユグドールビーチ」「ラズリの家」の4種類。

<ユグドールヴィラ

<ユグドール コテージ>

<ユグドール ビーチ>

<ラズリの家>
チャンスゾーン「真魂聖勝(しんこんせいかつ)予選」突入のチャンス。


●ツンデレゾーン/シンデレラゾーン
特定の出目成立で、チェリー高確率状態に移行。

・ツンデレゾーン
ツンデレ目で突入。10ゲーム固定で、チェリー出現率がアップ。
※ART中は右上がり揃い

・シンデレラゾーン
シンデレラ目で突入。15ゲーム固定で、チェリー出現率が大幅アップ。通常時は、小役を完全にナビ。

<様々な状況でチャンス>
・通常時
チャンスゾーン突入期待度アップ。

・チャンスゾーン中
ART「真魂聖勝」突入期待度アップ。

・ART中
ハート獲得期待度・呪いOPT期待度アップ。

・武闘会BONUS中
バトル勝利期待度アップ。

閉じる

チャンスゾーン「真魂聖勝予選」

ART「真魂聖勝(しんこんせいかつ)」のチャンスゾーン。継続ゲーム数は20Gで、期待度は約30%。

●突入契機
小役成立時の直撃抽選や規定ポイント到達から突入。


●ART抽選
小役を引けば引くほどチャンス。


●告知パターン
演出の異なる4種類から選択可能。

<ミッション告知>
スピネル(ラズリ家 四女)と買い物対決。決められたバナナの本数を先に購入できれば予選突破。

<ステップアップ告知>
セラフィ(ラズリ家 三女)と料理対決。王子に出す料理が3回連続で成功すれば予選突破。

<後告知>
ジェード(ラズリ家 次女)と合コン対決。王子と合コンをして最終的に選ばれれば予選突破。

<完全告知>
カーネリア(ラズリ家 長女)とデート対決。王子とデートで王子から告白されれば予選突破。

閉じる

武闘会BONUS/連続おしりペンペンBONUS

武闘会BONUSの獲得枚数は102枚。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化する。


●バトル
通常時もART「真魂聖勝(しんこんせいかつ)」中も、ソフィア家とラズリ家のバトルが発生し、小役によるガチバトルで展開。

<勝敗>
シンデレラのHPが「0」となる前に、相手のHPを「0」にできればバトル勝利。バトル勝利で、通常時ならART確定。ART中なら上乗せ特化ゾーン「おしりペンペンタイム(OPT)」確定。
※通常時の勝率は約40%、ART中の勝率は約50%

■ラズリ家別 勝利期待度
カーネリア(2.0)
  ジェード(2.5)
  セラフィ(3.0)
スピネル(4.0)

<ベル以上>
シンデレラの攻撃。

・シンデレラ姉妹登場
大ダメージのチャンス。

・青7図柄揃い
青7図柄が揃えば一撃勝利。シンデレラが瀕死になると出現率が大幅にアップ。

<ハズレ>
敵の攻撃。
※武闘会BONUS中のベルハズレは払い出しあり


●終了後
バトルの決着が付かない場合、通常状態に戻ってもバトルは継続。
武闘会BONUS中の敗北はなし


●連続おしりペンペンBONUS
武闘会BONUS入賞後に剣役物作動で4人連続でOPTできる、連続おしりペンペンBONUSに突入。

閉じる

ART「真魂聖勝」

初期ゲーム数40G・1ゲーム2.0枚純増(ボーナス込み)のARTで、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化する。


●レア役成立時
レア役成立でハート獲得や上乗せ特化ゾーン「おしりペンペンタイム(OPT)」突入のチャンス。

<アピール成功>
王子にアピール成功でハートを獲得。
※ART初当りで1個獲得

・プリシラの館
リプレイの連続で突入抽選が行われる、ハート獲得特化ゾーン。平均ストック数は10個。


●告白システム
1セット終了後は、ハートの数だけ王子に告白できる「真魂聖勝(しんこんせいかつ)結果発表」へ。

<告白キャラクター>
告白するキャラクターで成功率と上乗せゲーム数に特徴がある。
※成功期待度と報酬のMAXは4.0

・シンデレラ
成功期待度:3.0
報酬:2.5

・ネモフィラ
成功期待度:2.0
報酬:2.0

・マリア
成功期待度:1.5
報酬:3.0

・アテナ
成功期待度:3.5
報酬:1.5

・リリス
成功期待度:2.0
報酬:3.0

・全員集合
成功期待度:3.5
報酬:4.0
成功で100ゲーム上乗せ。

<告白成功>
告白に成功すれば、ゲーム数を上乗せ。さらにハートの消費は無く、次回成功率がアップ!?


●呪いシステム
レア役成立から突入する直撃OPTルート。

<呪いポイント>
レア役成立時の一部で「呪いポイント」獲得を抽選し、規定ポイント到達で「OPT」に突入。

・ナビキャラクター
強いナビキャラクターが発生するほど!?

・魔人の霧
魔人の霧で画面が覆われると!?

<魔人登場>
魔人登場で「呪いOPT」に突入。

閉じる

上乗せ特化ゾーン「おしりペンペンタイム」

PUSHボタンを1回押す毎に、ART「真魂聖勝(しんこんせいかつ) 」のゲーム数を上乗せする上乗せ特化ゾーン。平均上乗せゲーム数は約100G。

●突入契機
「ART中の武闘会BONUSバトル勝利」「呪いシステム」「連続おしりペンペンBONUS」の3パターン。


●基本仕様
<上乗せゲーム数>
1PUSHの上乗せゲーム数は1G~100G。

・上乗せゲーム数
「24G」「55G」「77G」出現で!?

<継続率>
継続率は90~99%。

<スペシャルペンペン棒>
タイプの異なる「スペシャルペンペン棒」を搭載。

・スピード
1回のPUSHで、上乗せゲーム数抽選が2回。

・パワー
1回のPUSHで、上乗せゲーム数が2倍。

・テクニック
「アーマーブレイク」発動のチャンス。

<アーマーブレイク>
たくさんペンペンするほど「アーマーブレイク」のチャンス。「アーマーブレイク」でステップが上がるたびにゲーム数が上乗せされ、ファイナルステップまで到達すれば平均420ゲームを上乗せ。

・ステップ1
鎧破壊で、ステップ2へ。

・ステップ2
到達時に20G~50G上乗せ。さらに服破壊で、ステップ3へ。

・ステップ3
到達時に20G~50G上乗せ。「ファイナルネガティブショット」発動で、ファイナルステップへ。

・ファイナルステップ
100ゲーム×αを上乗せ。


●ラズリファミリーOPT
ART中の武闘会BONUSバトル勝利時に突入するOPT。ラズリ家をペンペンする。

<スピネル(四女)>
報酬:3.0

<セラフィ(三女)>
報酬:3.0

<ジェード(次女)>
報酬:3.5

<カーネリア(長女)>

報酬:4.0


●呪いOPT
「呪いシステム」から突入するOPT。「スペシャルペンペン棒」が確定し、魔人がソフィア家をペンペンする。平均上乗せゲーム数は約130G。

<魔人>
・スピード

・パワー

・テクニック

<ソフィア家>
・ネモフィラ

・マリア

・アテナ

・リリス

・ソフィア


●プレミアムOPT
連続おしりペンペンBONUSから突入。ソフィア家4姉妹を連続でOPT。

閉じる

リーチアクション

連続演出

挑戦状Getで、連続演出に発展。ミッションクリアで、ボーナス確定!?

●VSスピネル
期待度:2.0
スピネルを倒せれば確定。

●VSセラフィ
期待度:2.5
セラフィから逃げ切れれば確定。

●VSジェード
期待度:3.0
ジェードのカラオケに耐えきれれば確定。

●VSカーネリア
期待度:4.0
カーネリアの馬を止めることができれば確定。

閉じる

リール配列

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:119

シンデレラブレイド3 返信 投稿日
連続ぺんぺん (5) 10/28 22:08
事故った方? (6) 10/10 23:52
初打ち (3) 10/9 23:42
初打ちと感想 (4) 10/8 17:10
かぼちゃ柄のおしりペンペン (2) 10/3 8:18

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:14

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

シンデレラブレイド3

(C)NETCORPORATION

検定番号:7S0870
導入開始:2017年09月

統計情報

調査日:2017/11/17

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。