| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

パチスロ ソウルキャリバー

設置店検索

この機種を設置している店舗は、全国に 1,639 店舗あります。(2017/06/28現在)

県名 市区郡

調査日:2017/6/27

集計情報

閉じる

導入開始:2017年01月
人気投票:第64位 設置台数:圏外 導入率:%

詳細情報(スペック)

閉じる

タイプ 5号機,ART,チャンスゾーン,天井,ボーナス中抽選,リアルボーナス,1Gあたり約1.5枚増加
ボーナス仕様 ソウルボーナス 約157枚
レギュラーボーナス 約53枚
アルゴルボーナス 約53枚
ソウルディメンション 1セット50G+α
チャンスゾーンについて ART「ソウルディメンション」のチャンスゾーンは「ナイトメアバトル」「Ω(オメガ)モード」「ジャストジャッジメント」の3種類。
ART「ソウルディメンション」 1セット50G+α・1ゲーム約1.5枚純増のARTで、継続システムはゲーム数上乗せ型。
上乗せ特化ゾーン「ジャスティスオーバードライブ(EX)」 払出し枚数とキャラクターの組み合わせで、ゲーム数上乗せが発生する上乗せ特化ゾーン。アタックカウントの回数分上乗せが発生し、上乗せトータルは平均104ゲーム。

台紹介

武器格闘アクションゲーム「ソウルキャリバー」とのタイアップ機。

全ての状態で全ての払出しが期待に直結する「ペイアウトリンクシステム」を搭載。

基本仕様は、1セット50G+α・1ゲーム約1.5枚純増のART機で、継続システムはゲーム数上乗せ型。

通常時は、払出しに応じてソウルが減算され、規定ソウル減算するとチャンスゾーン「ナイトメアバトル」を抽選。またΩ(オメガ)リプレイ成立で突入するチャンスゾーン「Ωモード」、共通ベルや押し順ベルの一部から突入する「ジャストジャッジメント」が存在。いずれも、突入すればART「ソウルディメンション」のチャンス。

ART中も通常時と同じく払出しに応じてソウルが減算され、規定ソウル減算するとガチバトル「デッドラインバトル」を抽選。「デッドラインバトル」でタイムアップ勝利ならゲーム数上乗せ、KO勝利なら上乗せ特化ゾーン「ジャスティスオーバードライブ」に突入する。

「ジャスティスオーバードライブ」は、払出し枚数と8種類いるキャラクターの組み合わせで上乗せゲーム数が決定。「ジャスティスオーバードライブEX」なら上乗せ性能が大幅アップ。

ボーナスは、獲得枚数が約157枚のソウルボーナスと、獲得枚数が約53枚のレギュラーボーナス/アルゴルボーナスの3種類。ソウルボーナスとレギュラーボーナスは払出し=ソウルとなり、規定ソウル到達の度に、通常時は「ナイトメアバトル」を、ART中は「デッドラインバトル」を抽選。アルゴルボーナスは突入した時点でARTが確定し、ARTゲーム数の多数上乗せが期待できる。
※ソウルボーナス中の青7図柄揃いは、通常時ならART確定、ART中ならARTのゲーム数を上乗せ

閉じる

ゲームの流れ

ART「ソウルディメンションは、通常時やチャンスゾーン「ナイトメアバトル」「Ω(オメガ)モード」「ジャストジャッジメント」、ソウルボーナス、アルゴルボーナスから突入する。

閉じる

各役払い出し

SOUL BONUS

239枚を超える払い出しで終了
(獲得枚数 約157枚)
REGULAR BONUS

80枚を超える払い出しで終了
(獲得枚数 約53枚)
ALGOL BONUS

80枚を超える払い出しで終了
(獲得枚数 約53枚)
チェリー

REPLAY
スイカ

REPLAY
ベル

5枚or8枚ro11枚
リプレイ

REPLAY

※この配当表は見た目上の一部になります

閉じる

初打ちレクチャー

【通常時】払出しに応じてソウルが減算され、規定ソウル減算するとチャンスゾーン「ナイトメアバトル」を抽選。
【通常時】Ω(オメガ)リプレイ成立でチャンスゾーン「Ωモード」に突入。
【通常時】共通ベルや押し順ベルの一部からチャンスゾーン「ジャストジャッジメント」に突入。
【チャンスゾーン】「ナイトメアバトル」のART「ソウルディメンション」期待度は約40%。
【チャンスゾーン】「Ωモード」のART期待度は約66%。
【チャンスゾーン】「ジャストジャッジメント」のART期待度は約30%。
【ART】払出しに応じてソウルが減算され、規定ソウル減算するとガチバトル「デッドラインバトル」を抽選。「デッドラインバトル」でタイムアップ勝利ならゲーム数上乗せ、KO勝利なら上乗せ特化ゾーン「ジャスティスオーバードライブ」に突入。
【ART】「ジャスティスオーバードライブ(EX)」は、払出し枚数と8種類いるキャラクターの組み合わせで上乗せゲーム数が決定。
【ボーナス】獲得枚数が約157枚のソウルボーナスと、獲得枚数が約53枚のレギュラーボーナス/アルゴルボーナスの3種類。
【ボーナス】ソウルボーナスとレギュラーボーナスは払出し=ソウルとなり、規定ソウル到達の度に、通常時は「ナイトメアバトル」を、ART中は「デッドラインバトル」を抽選。
【ボーナス】ソウルボーナス中の青7図柄揃いは、通常時ならART確定、ART中ならゲーム数を上乗せ。
【ボーナス】アルゴルボーナスは突入した時点でARTが確定し、ゲーム数の多数上乗せが期待できる。

通常時の打ち方

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールに2連BAR図柄を狙う。

<停止型1>
残りリールは適当打ちでOK。

<停止型2>
枠内に2連BARが停止した場合は、中リールにBAR図柄を狙い、右リールを適当打ち。

<停止型3>
スイカが停止した場合は、中リールを適当打ちし、右リールにスイカ図柄を狙う。

閉じる

レア役について

レア役成立時は、高確移行やチャンスゾーン「Ω(オメガ)モード」、ボーナスが期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。

<チェリー>

<スイカ>

<チャンス目>


<Ωリプレイ
成立すれば「Ωモード」に突入。



※出目は一例
※順押し・ハサミ押しのみ有効

閉じる

内部状態とステージについて

●通常ステージ
通常ステージは「城内ステージ」「城外ステージ」「地下ステージ」「最上階ステージ」の4種類。

城内ステージ

城外ステージ
高確!?
地下ステージ
前兆!?
最上階ステージ
前兆濃厚。


●ソウル
小役の払出し=ソウルとなり、規定ソウル減算でチャンスゾーン「ナイトメアバトル」を抽選。
※ソウルボーナス中やレギュラーボーナス中の払出しでもソウルを獲得

<払出し枚数>
1枚or2枚or3枚or5枚or8枚or11枚の6種類。

<イヴィルズアイ>
「イヴィルズアイ」が覚醒すれば「ナイトメアバトル」のチャンス。

閉じる

チャンスゾーンについて

●ナイトメアバトル
ART「ソウルディメンション」のチャンスゾーン。基本ゲーム数は15G+α、期待度は約40%。

<突入契機>
通常時で規定ソウル減算時の一部から突入。

<バトルの展開>
払出しの枚数に応じて「ナイトメア」へダメージを与える。
※ボーナス当選時はART確定

・インジケーター
サブ液晶のインジケーターを破壊するほど期待度アップ。期待度は、1個破壊なら25%、2個破壊なら50%。
※CHANCEボタン長押しで「ナイトメア」のHPを表示可能

<チャンスポイント>
・特定ゲーム数でダメージが倍増
ラスト「7ゲーム」「0ゲーム」の払出しはダメージが2倍。

・HOLD
レア役成立で「HOLD」のチャンス。「HOLD」時は次回払出しまで、ゲーム数の減算をストップ。


●Ω(オメガ)モード
ARTのチャンスゾーン。基本ゲーム数は23G+α、期待度は約66%。
※基本ゲーム数はバトルを含む

<突入契機>
通常時のΩリプレイ成立から突入。

・Ωリプレイ


<「%」上昇>
払出しの枚数に応じて、サブ液晶の「%」が上昇。最終ゲームまでに貯めた「%」がART期待度となる。

<チャンスポイント>
・100%到達orボーナス成立
100%到達orボーナス成立で、ART+ガチバトル「デッドラインバトル」確定。

・HOLD
レア役成立で「HOLD」のチャンス。「HOLD」時は次回払出しまで、ゲーム数の減算をストップ。


●ジャストジャッジメント
ARTのチャンスゾーン。継続ゲーム数は平均25G、期待度は約30%。

<突入契機>
共通ベルや押し順ベルの一部から突入。

<ジャスト25枚>
ジャスト25枚の払出しを目指す。成功すればART+デッドラインバトル上乗せ特化ゾーン「インフェルノチャレンジ」確定。
※ボーナス当選時はチャレンジ成功

<インフェルノチャレンジ>
払出しのたびに「デッドラインバトル」をストック。継続ゲーム数は10G、バトルストックは平均4.7個。

閉じる

ボーナスについて

ソウルボーナス
獲得枚数は約157枚。

<消化手順>
全リール適当打ちでOK。

・カットイン
カットイン発生時は青7図柄を狙い、揃えば通常時ならART「ソウルディメンション」確定、ART中ならゲーム数を上乗せ。

・予告音
レバーON時に予告音が発生したら、逆押しで左リール上・中段に2連BAR図柄を2コマ目押し。

=目押し成功=
左リール上・中段に2連BAR図柄が停止すれば目押し成功で、5ソウルを獲得。
※順押し消化でも75%で5ソウルを獲得

<ソウル獲得>
通常時もART中も、払出しのたびにソウルを獲得。規定ソウル到達で、通常時ならチャンスゾーン「ナイトメアバトル」を抽選、ART中ならガチバトル「デッドラインバトル」を抽選。


●レギュラーボーナス
獲得枚数は約53枚。
※一部でアルゴルボーナスになることも

<消化手順>
全リール適当打ちでOK。

・リプレイ成立
リプレイ成立でソウル高確率突入のチャンス。滞在中は、払出し以上のソウルを獲得!?


●アルゴルボーナス
獲得枚数は約53枚。通常時は突入した時点でART確定。

<突入契機>
フリーズやレギュラーボーナスの一部から突入する。

<消化手順>
全リール適当打ちでOK。

・ゲーム数上乗せ
払出しのたびに「払出し×倍率」のゲーム数を上乗せ。

=倍率上昇=
リプレイが揃うたびに倍率が上昇。

閉じる

ART「ソウルディメンション」

1セット50G+α・1ゲーム約1.5枚純増のARTで、継続システムはゲーム数上乗せ型。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化。


●レア役
ゲーム数上乗せやガチバトル「デッドラインバトル」、ボーナスなどが期待できる。


ソウル減算
小役の払出し=ソウル減算となり、払出し枚数に応じてサブ液晶のソウルを減算。

<赤背景>
赤背景なら高確!?となり、ソウル大幅減算のチャンス。最大でソウル減算が4倍になる。

<ソウル「0」>
サブ液晶内のソウルが「0」になれば「デッドラインバトル」を抽選。前兆演出「ソウルイリュージョン」へ!?

・ソウルイリュージョン
バトルカードが揃えば「デッドラインバトル」に突入。


●デッドラインバトル
ゲーム数上乗せや上乗せ特化ゾーン「ジャスティスオーバードライブ(EX)」突入をかけたガチバトル。継続ゲーム数は15G+α。
※滞在中はゲーム数減算がストップ

<攻防>
払出しと攻撃がリンク。「払出し時」「レア役成立」「リプレイ4連続以上」で味方の攻撃が発生。

・スタン
スタン発生なら小役不問で味方の攻撃。

・クリティカルエッジ
1回の「デッドラインバトル」でレア役を2回引けば、1発KOの「クリティカルエッジ」が発生。

<勝敗>
・KO勝利
「ジャスティスオーバードライブ(EX)」に突入。パーフェクト勝利なら!?

・タイムアップ勝利
ゲーム数上乗せ。

・DRAW
「デッドラインバトル」再戦。

閉じる

上乗せ特化ゾーン「ジャスティスオーバードライブ(EX)」

払出し枚数とキャラクターの組み合わせで、ゲーム数上乗せが発生。アタックカウントの回数(4回or7回+α)分上乗せが発生し、上乗せトータルは平均104ゲーム。
滞在中はゲーム数減算がストップ

●アタックカウント
液晶内左上に表示。レア役で上乗せあり。


●上乗せゲーム数
払出し(5枚・8枚・11枚)×8種類のキャラクターで上乗せ。

パトロクロス
上乗せ期待度:1.0
等倍で上乗せ!?

<ピュラ>
上乗せ期待度:2.0
内部的に他のキャラクターとなっており、そのキャラクターの性能で上乗せ。

<ソン・ミナ>
上乗せ期待度:3.0
CHANCEボタン連打で上乗せ。

<タキ>
上乗せ期待度:3.0
画面分割数で上乗せ。

<御剣>
上乗せ期待度:1.0or5.0
等倍or10倍以上で上乗せ。

<ジークフリート>
上乗せ期待度:4.0
第3停止ボタン長押しで上乗せ。

<アイヴィー>
上乗せ期待度:4.0
CHANCEボタン長押しで上乗せ。

<ソフィーティア>
上乗せ期待度:5.0
20倍で上乗せ。


●ジャスティスオーバードライブEX
EXなら上乗せ性能が大幅にアップ!?

閉じる

リーチアクション

フリーズ

発生すればアルゴルボーナスが確定するプレミアム演出。




閉じる

リール配列

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:59

パチスロ ソウルキャリバー 返信 投稿日
う~ん… (1) 5/22 15:37
撤去 (2) 4/18 3:02
なんだこれは。 (3) 4/9 0:12
ART開始後にバトル4連続? (1) 3/26 0:28
ナイトメアバトル (2) 3/22 3:15

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:2

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

パチスロ ソウルキャリバー

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc., (C)YAMASA

メーカー メーカーHP
山佐 山佐

関連機種

-

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。