| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

スーパーマリン‐30

設置店検索

全国の設置店 0 店舗

の設置店 0 店舗 ※告知/更新順

このエリアに設置店はありません。

読み込み中

機種情報

閉じる

メーカー
オーイズミ
型式名
スーパーマリンCX-30
タイプ
5号機,ノーマルタイプ,完全告知,沖スロ
ボーナス仕様
BIG BONUS   約312枚
REGULAR BONUS 約130枚

台紹介

30φの完全告知機。


基本仕様はノーマルタイプのため、ARTなどの付加機能は非搭載。

「水晶ランプ」や「特大ランプ」が光ればボーナス確定となる完全告知機で、告知が通常と異なるプレミアム告知を全100種類搭載しており、発生すればBIG確定!?

通常時は全小役でボーナスが期待でき、ボーナス当選割合は約90%が単独抽選、約10%が同時抽選となる。同時当選からのボーナスはBIG確定!?

閉じる

ゲームの流れ

ボーナスのみでコインを増やすノーマルタイプ。

閉じる

各役払い出し

BIG BONUS

345枚を超える払い出しで終了
(純増枚数 約312枚)
REGULAR BONUS

135枚を超える払い出しで終了
(純増枚数 約130枚)
チェリー

3BET  2枚
2BET 15枚
1BET 15枚
スイカ

3BET 10枚
2BET 15枚
1BET 15枚
ベル

3BET  6枚
2BET 15枚
1BET 15枚
6枚役

3BET  6枚
2BET 15枚
1BET 15枚
リプレイ

REPLAY

閉じる

初打ちレクチャー

【通常時】全小役でボーナスが期待でき、同時当選からのボーナスはBIG確定!?
【通常時】「水晶ランプ」や「特大ランプ」が光ればボーナス確定。
【通常時】全100種類搭載されているプレミアム告知はBIG確定!?
【ボーナス】BIG中は「水晶ランプ」が点滅したら、チェリーorスイカを狙う。
【ボーナス】REG終了後のエンデンィグLEDの光り方が通常と異なれば!?

通常時の打ち方

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールにチェリー図柄を狙う。

<停止型1>
残りリールは適当打ちでOK。

<停止型2>
角チェリーが停止した場合は、残りリールを適当打ち。

<停止型3>
中段チェリーが停止した場合は、残りリールを適当打ち。

<停止型4>
スイカが停止した場合は、中・右リールにスイカ図柄を狙う。


●同時抽選
全小役でボーナスが期待でき、ボーナス当選割合は約90%が単独抽選、約10%が同時抽選。同時当選からのボーナスはBIG確定!?

閉じる

BIG中の打ち方

●消化手順
基本的に全リール適当打ちでOK。

<小役ナビ>
「水晶ランプ」が点滅したら、通常時と同様の手順でチェリーorスイカを狙う。

閉じる

REG中の打ち方

●消化手順
基本的に全リール適当打ちでOK。


●エンディングLED
終了後に発生する、エンディングLED(リール左右にあるランプ)の光り方が通常と異なれば!?

閉じる

リーチアクション

基本告知

筐体上部の特大ランプと、リールの左右にある「水晶ランプ」が光ればボーナス確定。

閉じる

プレミアム告知

全100種類搭載されたプレミアム告知はBIG確定!?

●リール逆回転フリーズ
突如リールが逆回転。

●ストップボタン高速点滅
ストップボタンが高速点滅する。

●スペシャル点滅
「水晶ランプ」の光り方が通常と異なれば・・・
 
●スペシャル操作音
いつもと操作音が異なれば・・・

その他に多彩なプレミアム告知を搭載。

閉じる

リール配列

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:8

スーパーマリン‐30 返信 投稿日
マリ・・・ン (3) 4/12 12:39
普通の筐体ですね (3) 4/11 11:13
- - -
- - -
- - -

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

スーパーマリン‐30

(C)OIZUMI

検定番号:3S1033
導入開始:2014年05月

統計情報

調査日:2019/7/23

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。