| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CRAもっと!レレレにおまかせ!もういっかい!

設置店検索

この機種を設置している店舗は、全国に 551 店舗あります。(2017/09/21現在)

県名 市区郡

調査日:2017/9/20

集計情報

閉じる

導入開始:2013年08月
人気投票:第200位以下 設置台数:圏外 導入率:%

詳細情報(スペック)

閉じる

タイプ 羽根物
仕様 出玉振分
賞球数 5&10&10
ラウンド 15(実2or5or6or14R)
カウント 9

台紹介

羽根物「レレレにおまかせ!」シリーズの第3弾となる、『CRAもっと! レレレにおまかせ! もういっかい!』が登場した。


遊技方法は一般的な羽根物と同様で、スタートチャッカー入賞で羽根が開放。

羽根に拾われた玉が最終的にVゾーンへ入賞すれば大当りとなる。


V入賞の主なルートは「ノーマルルート」と「スペシャルルート」の2通り存在。

●スペシャルルート

役物上部のローリングドラムによって振り分けられ、スペシャルルートなら1/4の確率でV入賞となる。

また、ノーマルルートから「ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート」へ昇格する分岐パターンも存在し、その場合もV入賞率は1/4。

●「ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート

なお、羽根開放3回目に拾われた玉は「ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート」へ直行するので、V入賞の大チャンスとなる。


スペックは、賞球数5&5&10&10、ラウンド数は実質2or実質6or実質2+5or実質6+5or実質14Rの振分けタイプ。

パンク、直撃大当り、保留機能は存在しない。

閉じる

ゲームの流れ

●ゲームの流れ
①スタートチャッカー入賞
左右の「レ」チャッカー入賞で1or2or3回、中央の「レレ」チャッカー入賞で2or3回羽根が開放!

②羽根開放
羽根に拾われた玉はローリングドラムによって「ノーマルルート」or「スペシャルルート(V入賞率1/4)」へ振り分けられられる。
3回目の開放で拾われた玉は、「ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート」へ直行!

③ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート
ノーマルルートからV入賞率1/4の「ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート」へ昇格する場合もあり!

④ノーマルルート
レレレのおじさんのホウキによって玉が回転体へ向かえば1/8の確率でV入賞!

⑤V入賞で大当り!
Vゾーンへ入賞すれば大当り!

⑤ラウンド抽選
V入賞後はラウンド抽選!
「おひさま de 太陽」が出現すれば実質14Rの「大吉ボーナス」!

「小吉ボーナス」⇒実質2R
「中吉ボーナス」⇒実質6R
「大吉ボーナス」⇒実質14R


⑥ラウンド継続演出
・2Rおまかせチャンス
「小吉ボーナス」の場合に出現する演出で、成功すれば「中吉ボーナス」or「大吉ボーナス」へ昇格!
「レレレにおまかせ!」ならチャンス、「ママにおまかせ!」なら大チャンス!

・6Rおまかせチャンス
「中吉ボーナス」の場合に出現する演出で、成功すれば「大吉ボーナス」へ昇格!
「レレレ侍チャンス!」なら大チャンス、「行け!ハジメンガーチャンス!!」なら昇格確定!

・チャレンジゲーム
「2Rおまかせチャンス」「6Rおまかせチャンス」に失敗した場合は、最終ラウンドで「チャレンジゲーム」が発生し、成功すれば+5Rの「おまけボーナス」獲得となる。

閉じる

初打ちレクチャー


本機は常に左打ちでOK。

大当りの大チャンスとなるのは、「スペシャルルート」「ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート」へ進んだ場合。

●ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート
共に、1/4の確率でV入賞が期待できる。

閉じる

フロー&モード

往年の羽根物と同様のシンプルなゲーム性となっている。

専用モード

大当り後は、8回転の特殊演出モードへ突入する。

●だるまモード

●パトロールモード

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:98

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CRAもっと!レレレにおまかせ!もういっかい!

(C)赤塚不二夫/ぴえろ, (C)DAIICHI

メーカー メーカーHP
大一 大一

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。