| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CR南国育ちML

設置店検索

この機種を設置している店舗は、全国に 7 店舗あります。(2017/07/25現在)

県名 市区郡

調査日:2017/7/25

集計情報

閉じる

導入開始:2009年11月
人気投票:第200位以下 設置台数:圏外 導入率:%

詳細情報(スペック)

閉じる

タイプ デジパチ
仕様 突然確変、小当り、潜伏確変、出玉振分、8個保留、モード
大当り確率 1/297.9 → 1/29.79
確変率 70%
確変システム 次回まで
時短システム 通常当り後9回or100回
平均連チャン数 3.9回
賞球数 3&3&10&15
大当り出玉 約520 ~ 1570個
ラウンド 5or15
カウント 8

大当り図柄

15ラウンド確変図柄
15ラウンドチャンス図柄
5ラウンドチャンス図柄

閉じる

台紹介

パトランプの本家とに言えるパチスロ『南国育ち』が、平和の「キュインぱちんこ」として登場。



パチスロで絶大な支持を得たあの8ゲームのドキドキをそっくり再現した「南国チャンス」、業界最大級のサイズで大当り演出を彩る「ドデカパトランプ」など、パチスロに引けをとらない興奮を実現している。



基本的なゲーム性は、初当り後に突入する8回転の「南国チャンス」で大当りを引けるかどうかがカギとなっており、この8回転以内に大当りを引くことが出来れば電サポ100回転の「超蝶モード」に突入。

以降、77%のループ率で大量出玉の獲得が期待できるようになる。

演出面では、パチスロのパネルなどに登場していたヒロイン「まどか」「レイコ」「いずみ」「ナツ」「ジョディ」の5人が南国を舞台に活躍する演出が魅力的。



その他、大当り確定の「ドデカパトランプ」による告知など、分かりやすくもインパクト抜群の演出が満載だ。

閉じる

ゲームの流れ

チャンス図柄での大当り後は8回転の「南国チャンス」に突入。

ここで盤面の蝶が飛べば大当り確定となり、さらに電チューサポート100回転の「超蝶モード(確変or時短)」へと突入する。



超蝶モードのループ率は77%とかなり高く大量出玉のカギとなるので、南国チャンス中に大当りを引けるかどうかが勝負のキモと言っていい。

なお、「7図柄」での大当り後は「SUPER南国チャンス」に突入。



SUPER南国チャンスは次回大当りまで継続するので、7図柄が揃った時点で超蝶モードへの突入が約束されるぞ!

閉じる

初打ちレクチャー


本機は、とにもかくにも77%という高いループ率を誇る「超蝶モード」へ突入することが大量出玉の大前提。



したがって、まずは「南国チャンス」8回転での大当りを引けるかどうかが勝負の分かれ目となる。



なお、超蝶モードは確変or時短となっており、100回転を抜けて超蝶モードが終了しても確変状態が残るケースがあるので注意が必要だ。

閉じる

フロー&モード



チャンス図柄での大当り後は8回転の「南国チャンス」に突入。



ここで盤面の蝶が飛べば大当り確定となり、さらに電チューサポート100回転の「超蝶モード(確変or時短)」へと突入する。



超蝶モードのループ率は77%とかなり高く大量出玉のカギとなるので、南国チャンス中に大当りを引けるかどうかが勝負のキモと言っていい。

なお、「7図柄」での大当り後は「SUPER南国チャンス」に突入。



SUPER南国チャンスは次回大当りまで継続するので、7図柄が揃った時点で超蝶モードへの突入が約束されるぞ!

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:9,273

南国育ちシリーズ 返信 投稿日
これマジ? (1) 9/9 23:18
本日のフテ寝 (2) 3/25 17:33
ないてよい? (3) 5/29 23:59
正月に (1) 2/5 12:45
解る方いましたら… (2) 2/19 11:35

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:24

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CR南国育ちML

(C)HEIWA

メーカー メーカーHP
平和 平和

関連機種

CRA南国育ち CRA南国育ち

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。