| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

芦毛伝説CRAオグリキャップPH

設置店検索

全国の設置店 1 店舗

の設置店 1 店舗 ※告知/更新順

読み込み中

機種情報

閉じる

メーカー
サンセイR&D
型式名
CRAオグリキャップPH
タイプ
デジパチ
仕様
突然確変
大当り確率
1/99.25 → 1/19.85
確変率
58%
確変システム
次回まで
時短システム
通常当り後20回
平均連チャン数
2.9回
賞球数
3&4&10&10
大当り出玉
約570個
ラウンド
8
カウント
9

大当り図柄

台紹介

本機は、地方競馬から中央競馬に進出し、数々のレースで優勝し多くのファンに感動を与えた伝説の名馬「オグリキャップ」とのタイアップ機種。

前作『CRオグリキャップ」で好評だった「SRD育成システム」は今作でも搭載されており、G1レースに出走させるまでのストーリー仕掛けのゲーム演出が展開。

また、予告演出やリーチアクションではさらに新たな要素を取り入れており、前作以上に臨場感溢れるプレイを楽しむことができるようになった。

演出はレースが基本となり、レース展開は天候や各種条件などが何万通りにも及び、レース特有のハラハラドキドキを常に体感できる内容。

さらに、大当りラウンド中には天皇賞などのG1レースが展開され、オグリが優勝すれば確変突入となる仕組みだ。

また、本機の特徴である「育成パラメータ期待値発展機能」により、オグリを強く育てるほど大当りへの期待度がアップ。

さらに業界初となる「育成データセーブ機能」によって、前回育てたオグリからゲームを再開することが可能となっているなど、競馬ファンにはたまらない機種といえるだろう。

スペックは、大当り確率約1/99、確変率58%の遊パチタイプ。
甘い大当り確率になっているため、競馬ファンならずとも手軽に楽しむことができる一台だ。

閉じる

ゲームの流れ

●ゲーム全体の流れ

[誕生]

 ↓
[牧場]
 ↓
[地方競馬入厩]
 ↓
[中央競馬入厩]
 ↓↑
[牧場放牧]
 ↓
[最終調整]or[調教選択]
 ↓
[GⅡ/GⅢレース]<リーチ>
 ↓
[GⅠレース]<大当りラウンド中>

●通常時の流れ

本機は一般的なデジパチなので、通常時は左打ちでOK。

●大当り中の流れ

図柄揃いの大当りは8R大当りとなり、ラウンド中の「G1レース」で優勝すれば電サポ付き確変の「確変モード」へ、敗北すると時短20回転の「スパルタ調教モード」へ突入する。


[1]図柄と[5]図柄の組合せであるチャンス目が停止すると「大川CHANCE」が発生し、大川さんが招待した名馬と併せ馬で勝つことができれば「確変モード」へ突入する。

閉じる

初打ちレクチャー


本機は特殊な打ち方は必要なく、潜伏確変も存在しないので、初心者でも安心してプレイすることが可能だ。


通常時の予告では、「城内アナウンス予告」に注目。

レース開催の案内が表示されればリーチ発展のチャンスとなる。

また、「馬道演出」も要注目。

背景に馬道が出現して図柄がズームインしていく大チャンス予告だ。


リーチアクションでは「伝説バトル」が期待大。

オグリの伝説のレース「NZT4歳S」「ダービー卿CT」「阪急杯」のいずれかを選択することができる高期待度リーチとなっているぞ。

また、実写のレースが展開される「実写レース」は、出現した時点で大当り確定!?

閉じる

フロー&モード



●確変モード

大当りラウンド中に発生する「G1レース」でオグリが優勝、もしくは「大川CHANCE」でオグリが勝利(2R確変当選)した場合に突入する、電サポ付き確変モード。

●スパルタ調教モード

大当りラウンド中に発生する「G1レース」でオグリが敗北した場合に突入する、時短20回転のモード。

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:3,361

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:33

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

芦毛伝説CRAオグリキャップPH

(C)Sansei R&D

検定番号:
導入開始:2007年04月

統計情報

調査日:2019/10/21

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。