| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CRウイングマンRW.X

設置店検索

この機種を設置している店舗は、全国に 0 店舗あります。(2017/11/19現在)

登録店舗中の設置店はありません。

調査日:2017/11/19

集計情報

閉じる

導入開始:2008年12月
人気投票:第200位以下 設置台数:圏外 導入率:%

詳細情報(スペック)

閉じる

タイプ デジパチ,一般電役
仕様 突然確変、小当り、潜伏確変、ST、8個保留、モード
大当り確率 1/399.6 → 1/39.96
確変率 100%
確変システム 74回転まで(電サポは70回転まで)
時短システム なし(ST中のみ)
平均連チャン数 6.5回
賞球数 3&3&10&13
大当り出玉 約1320個
ラウンド 15
カウント 8

大当り図柄

台紹介

本機は桂正和氏のデビュー作にして代表作のひとつ[ウイングマン]とのタイアップ機。


大きな特徴は、連チャン中にバトル演出を採用しながら、ST(回数切り確変)を採用している点。

[速い展開][突入率100%]といったST機の良さは残しつつ、フルアニメーションのバトル演出を堪能するとができるのだ。


また、ST機ではあるが確変潜伏の可能性があるモードも搭載している。[マルチヒロインモード][ドリムチャンス]に突入したら即ヤメ厳禁だ。


スペックは約1/400、確変突入率100%(ST74回転)のタイプ。

ST中の継続率は約85%と高く、出玉アリ当たりは全て15Rとなっているため、大量出玉獲得が期待できる仕様となっているぞ。

閉じる

ゲームの流れ

本機では、通常時・ST中問わず15R当たり終了後には電サポ付きのST[バトルゾーン]に突入する。

[バトルゾーン]は70回転継続し、終了後には4回転の非電サポ確変[ポドリアルスペースモード]に突入する。これはアツいリーチの発生率が跳ね上がる大チャンスゾーンだ。

なお、通常時から突然確変を経由して[バトルゾーン]に突入するパターンは無い。

2R当たり時は全て[マルチヒロインモード][ドリムチャンス]といったモード移行が発生するぞ。

閉じる

初打ちレクチャー


右打ちや止め打ちなど難しい打ち方は一切必要ナシ。常に通常打ちでOKだ。

リーチ演出では[フルアニメーションリーチ]が別格の期待度となっている。

弱リーチから発展する[3Dバトルリーチ][ウイングガールズサンダーアタックリーチ]も、そこそこの期待が持てるぞ。

予告演出では、擬似連続予告の発生回数が期待度に重要な影響を及ぼす。リーチ後の群予告が大きいバージョンなら大チャンスだぞ!

[ドリムチャンス]では、発生するミッションの難易度が簡単なほど確変期待度が高い。


[マルチヒロインモード]では、好感度の高いセリフが発生すると確変期待度が高まる。

閉じる

フロー&モード

15R大当たり終了後は[最終決戦モード]70回転+[ポドリアルスペースモード]4回転の確変に突入する。

2R当たりを通常時に引いた場合は全て確変潜伏となり、[ドリムチャンス][マルチヒロインモード]といったモード演出が発生する。

2Rランプが点灯し、確変の潜伏が確定した後も、74回転が経過すると通常確率に戻るので注意しよう。

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:718

ウイングマンシリーズ 返信 投稿日
すでに (0) 8/13 6:25
ウイングマン2を出して~ (1) 12/20 0:23
なんとなく思うのですが (2) 3/10 2:55
あたらな・・・い (1) 1/21 20:59
元旦40連 (2) 12/26 14:11

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:2

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CRウイングマンRW.X

©桂正和/集英社・東映アニメーション, (C)SANSEI R&D

メーカー メーカーHP
サンセイR&D サンセイR&D

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。