| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 新台スケジュール | 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

P真・一騎当千

機種情報

閉じる

メーカー
Daiichi
タイプ
デジパチ,羽根物
仕様
小当り、出玉振分、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率
1/319.7
確変システム
なし
遊タイム
なし
時短システム
大当り後1回
平均連チャン数
4回
賞球数
1&4&10&15
大当り出玉
300 ~ 1500個
ラウンド
2or3or10
カウント
10
備考
※右打ち中の実質大当り確率 1/3.64(大当り確率と小当りでV入賞する確率を合算した実質大当り確率) ※「真・覇王演義」突入率 約73.2%(「ファイナルバトル」時の時短1回転突破率:約27.5%の引き戻し込み) ※「真・覇王演義」継続率 約80%(時短1回転+残保留4回で1/3.64を引ける期待度) ※出玉は払い出し個数

台紹介

Daiichiによる、大人気コンテンツ「一騎当千」とのタイアップ機として『P真・一騎当千』が登場した。

本機は、高突入率&高継続率のRUSH「真・覇王演義」を搭載しているだけではなく、大当り時に最大7,500発獲得が期待できる『覇拳SPEC』となっている。
※出玉は払い出し個数
※獲得出玉は、1~5回分の大当り・小当りの合計払い出し個数。「魏モード」「呉モード」に限る



出玉のカギとなる時短1回転+残保留4回の「真・覇王演義」は、「一騎当千BONUS」後、「真・覇王チャレンジ」で成功した場合、「ファイナルバトル」で勝利した場合に突入。

滞在中の大当り後は再び「真・覇王演義」へ突入する仕様で、継続率は約80%となっている。
※継続率は、時短1回転+残保留4回で1/3.64(大当り確率と小当りでV入賞する確率を合算した実質大当り確率)を引ける期待度

なお「真・覇王演義」は告知演出が異なる3つのモードから選択可能となっている。

■魏モード
「完全告知型:出玉上乗せタイプ」で、曹操が覚醒すれば!?

■呉モード
「バランス型:バトルタイプ」で、孫策が勝利すれば!?

■蜀モード
「後告知型:1回転毎の勝負タイプ」で、劉備が率いる闘士たちが5戦勝負で勝利すれば!?


スペックは、大当り確率1/319.7、「真・覇王演義」突入率 約73.2%のミドルタイプ。
※突入率は、「ファイナルバトル」時の時短1回転突破率:約27.5%の引き戻し込み

閉じる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

◆一騎当千BONUS
300発獲得可能な2R大当りで、ラウンド終了後は時短1回転+残保留4回の「真・覇王演義」へ突入する。

◆真・覇王チャレンジ
300発獲得可能な2R大当りで、「真・覇王演義」突入をジャッジ。

<ラウンド中>
最終的なオーラ色で期待度が変化し、青(45%)<緑(55%)<赤(96%)の順にアップ。また、虹なら成功濃厚。

<ラウンド終了後>
3種類から選択されたチャレンジで成功を目指す。

成功した場合は「真・覇王演義」へ、失敗した場合は、時短1回転の「ファイナルバトル」へ突入する。

・PUSHボタン
赤なら成功期待度98%。

・チャレンジの種類
=孫流探馬捶式(連打)=
発生した時点で成功期待度53%。

「説明文色」「技名表示色」「打撃色」に注目で、それぞれ赤になれば成功期待度80%。なお、上記チャンスアップが2つ複合すれば成功濃厚。
※画像は「打撃色」が赤

=覇王蒼破弾(長押し)=
発生した時点で成功期待度63%。

=孫流八卦水龍拳(一撃)=
発生した時点で成功濃厚。


●大当りの振り分け(通常時)


※出玉は払い出し個数

閉じる

初打ちレクチャー

通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


演出面では「4大注目演出」発生に期待。

●孫策覚醒予告

●趙雲ゾーン予告

●桃園の誓い予告

●不屈解放予告


また、通常時は十字キー上下でモードを「ノーマルモード」「シンプルモード」「プレミアアップモード」「先読みチャンスモード」に切り替え可能となっている。

閉じる

リーチアクション

全回転リーチ

発生した時点で大当り+「真・覇王演義」突入濃厚。

孫策と孫権が語り合う名シーンを忠実に再現している。

閉じる

エピソードSPリーチ

発生した時点で期待度80%。
※期待度は全モード共通

●戦いの理由
曹操と孫策が精神感応世界で問答を行う。

●闘士の誇り
捕らわれの馬超に関羽が闘士としての資格を問う。


<共通チャンスアップ>
・孫策覚醒予告
エピソードSPリーチ発展時に発生すれば期待度82%。
※期待度は全モード共通

閉じる

タッグSPリーチ

発生した時点で期待度45%。
※期待度は全モード共通

●関羽&張飛
蜀の猛将二人がタッグを組む。

●孫策&呂蒙
呉の頭首・孫策と猛将・呂蒙がタッグを組む。


<共通チャンスアップ>
・孫策覚醒予告
タッグSPリーチ発展時に発生すれば期待度68%。
※期待度は全モード共通

・不屈解放予告
選択モードで期待度が変化し、シンプルモード以外なら93%、シンプルモードなら96%。

閉じる

バトルSPリーチ

バトルの組み合わせに注目で、「張飛VS三厳」=「呂蒙VS弁慶」<「関羽VS武蔵」<「孫策VS義経」の順に期待度アップ。

また、タッグSPリーチへの発展にも期待。

●張飛VS三厳

●呂蒙VS弁慶

●関羽VS武蔵

●孫策VS義経


<共通チャンスアップ>
・孫策覚醒予告
バトルSPリーチ発展時に発生すれば期待度50%。
※期待度は全モード共通

・不屈解放予告
選択モードで期待度が変化し、シンプルモード以外なら84%、シンプルモードなら90%。

・桃園の誓い予告
バトルSPリーチ発展時に発生すれば大当り濃厚。

閉じる

ストーリーSPリーチ

様々なストーリーで展開される。

また、エピソードSPリーチへの発展にも期待。

●道満襲撃
劉備を逃がすことができれば!?

●亡霊退治
関西闘士の霊を倒すことができれば!?

●馬許和睦
確執を乗り越えれば!?

●孔劉邂逅
孔明を救出できれば!?


<共通チャンスアップ>
・孫策覚醒予告
ストーリーSPリーチ発展時に発生すれば期待度80%。
※期待度は全モード共通

閉じる

ドラゴンチャレンジ

PUSHボタン連打でロゴ左右ランプが点灯。


最終的に一騎当千役物が完成すれば!?

閉じる

キャラSPリーチ

闘士たちが登場する。また、カットインが発生すればチャンス!?

●孫策

●呂蒙

●関羽

●張飛

閉じる

軍師ロングリーチ

軍師たちが登場する。また、リーチラインがダブルラインならチャンス!?

●陸遜

●孔明

閉じる

予告アクション

4大注目演出

いずれも発生した時点で大チャンス!

●孫策覚醒予告
発生した時点でトータル期待度55%。
※期待度は全モード共通
孫策が水龍の舞を繰り出す。また、発生するタイミングでも期待度が変化する。

●趙雲ゾーン予告
突入すれば大チャンスとなる先読みゾーン。
選択モードで期待度が変化し、シンプルモード以外なら66%、シンプルモードなら92%。

●桃園の誓い予告
発生した時点でトータル期待度74%。
※期待度は全モード共通
劉備・関羽・張飛の三人が契りを交わす。

●不屈解放予告
リーチ終盤に発生が期待できる大チャンス演出。
選択モードで期待度が変化し、シンプルモード以外ならトータル90%、シンプルモードならトータル95%。また、発生するタイミングでも期待度が変化する。

閉じる

てんとう虫出現(てんとう虫柄出現)

出現した時点で大チャンス!

選択モードで期待度が変化し、ノーマルモード・先読みチャンスモードなら95%、シンプルモードなら99%。

閉じる

次回予告

発生した時点で期待度77%。
※期待度は全モード共通
発展先を示唆しており、ストーリーSPリーチへの発展が告知されれば大当り濃厚となる。

閉じる

百辟刀ストック

液晶内右下に百辟刀が刺されば、演出格上げのチャンス。


ストックした百辟刀を使うほど、演出期待度がアップする。

●百辟刀奪取予告
発生した時点で期待度60%。
※期待度は全モード共通

百辟刀の複数ストックに期待!?

閉じる

テンパイ図柄

[参]図柄や[七]図柄でテンパイすれば大チャンス!

●[参]図柄テンパイ
発生した時点で期待度53%。さらに、大当りすれば「真・覇王演義」突入濃厚。
※期待度は全モード共通

●[七]図柄テンパイ
発生した時点で大当り+「真・覇王演義」突入濃厚。

閉じる

保留変化予告

様々な保留があり、選択モードで期待度も変化する。

※モード別の保留期待度

・龍玉保留

・靴下保留

<推しキャラステージ>
総勢12キャラクターのステージを選択可能!? ステージ専用の保留も存在する。

※モード別の保留期待度

閉じる

フロー&モード


●真・覇王演義 魏モード
「一騎当千BONUS」後、「真・覇王チャレンジ」で成功した場合、「ファイナルバトル」で勝利した場合に突入する、時短1回転+残保留4回のモード。

●真・覇王演義 呉モード
「一騎当千BONUS」後、「真・覇王チャレンジ」で成功した場合、「ファイナルバトル」で勝利した場合に突入する、時短1回転+残保留4回のモード。

●真・覇王演義 蜀モード
「一騎当千BONUS」後、「真・覇王チャレンジ」で成功した場合、「ファイナルバトル」で勝利した場合に突入する、時短1回転+残保留4回のモード。

●ファイナルバトル
「真・覇王チャレンジ」で失敗した場合に突入する、時短1回転のモード。


※「真・覇王演義」は告知演出を3つのモードから選択可能

真・覇王演義 魏モード

「一騎当千BONUS」後、「真・覇王チャレンジ」で成功した場合、「ファイナルバトル」で勝利した場合に突入する、時短1回転+残保留4回のモード。

滞在中の大当り後は再び「真・覇王演義」へ突入する仕様で、継続率は約80%。また、大当り時の獲得出玉は最大7,500発!
※継続率は、時短1回転+残保留4回で1/3.64(大当り確率と小当りでV入賞する確率を合算した実質大当り確率)を引ける期待度


「真・覇王演義」は告知演出が異なる3つのモードから選択可能で、魏モードは「完全告知型:出玉上乗せタイプ」となっている。

■大当りの種類
「一騎当千BONUS」なら平均 約590発、「真・一騎当千BONUS」なら平均 約1,770発、「真・限界突破BONUS」なら平均 約3,550発獲得が期待できる。

<出玉の振り分け(右打ち中・魏モード)>


■覚醒
制限時間110秒間で、曹操が覚醒すれば大当り+「真・覇王演義」継続確定!?

<予告演出>
「ビジョン」=「セリフ」=「雷鳴」<「PUSHボタン」の順に覚醒期待度がアップ。

・ボタンパターン
PUSHボタンが赤なら「真・一騎当千BONUS」以上濃厚。また、ポップアップすれば「真・限界突破BONUS」濃厚。

<覚醒後>
覚醒後は、さらに覚醒するたびに出玉の上乗せが発生する。

<完全告知裏モード>
遊技説明選択時に10回PUSHボタンを押すと突入。「完全告知裏モード」中は、予告演出が発生した時点で覚醒確定&突発告知選択率アップ。


■終了時
曹操が覚醒しなかった場合は750発(小当り150発×5回)獲得可能なREGULAR BONUSとなり、通常モードへ移行する。
※駆け抜け補償1,050発(初当り出玉300発+750発の合算値)

なお、REGULAR BONUS中に「真・覇王演義」へ復活することも!?


※出玉は払い出し個数
※獲得出玉は、1~5回分の大当り・小当りの合計払い出し個数

閉じる

真・覇王演義 呉モード

「一騎当千BONUS」後、「真・覇王チャレンジ」で成功した場合、「ファイナルバトル」で勝利した場合に突入する、時短1回転+残保留4回のモード。

滞在中の大当り後は再び「真・覇王演義」へ突入する仕様で、継続率は約80%。また、大当り時の獲得出玉は最大7,500発!
※継続率は、時短1回転+残保留4回で1/3.64(大当り確率と小当りでV入賞する確率を合算した実質大当り確率)を引ける期待度


「真・覇王演義」は告知演出が異なる3つのモードから選択可能で、呉モードは「バランス型:バトルタイプ」となっている。

■大当りの種類
「一騎当千BONUS」なら平均 約590発、「真・一騎当千BONUS」なら平均 約1,770発、「真・限界突破BONUS」なら平均 約3,550発獲得が期待できる。

<出玉の振り分け(右打ち中・呉モード)>


■バトル
孫策VS敵将の一騎討ちで、孫策が勝利すれば大当り+「真・覇王演義」継続確定!?

<敵将>
期待度は、曹操なら65%、呂布なら88%。

<勝率>
バトル開始前に勝率を決定する。

<バトル中のチャンスアップ>
バトル中は液晶内左下の勝率アップを始め、様々なチャンスアップに注目。

・孫策オーラ
発生した時点で勝率10%アップ。

・テンパイ図柄
期待度は、青図柄なら65%、緑図柄なら73%。また、[参]図柄なら大当り濃厚、[七]図柄なら「真・限界突破BONUS」濃厚。

・バトル開始時のタイトル
赤なら勝率が10%アップ。また、金なら大当り濃厚。

・テロップ色
赤なら勝率が10%アップ。また、金なら大当り濃厚。

・競り合い
孫策が先制すれば!?

・敵将の攻撃
弱攻撃なら勝率が25%アップ。

・復活演出
孫策が倒れても復活に成功すれば!?


■限界突破チャレンジ
バトル勝利時は「限界突破チャレンジ」で獲得出玉を告知する。

<攻撃方法>
攻撃方法は「一撃」「連打」「必殺技」の3種類あり、いずれもPUSHボタンに注目。
赤なら「真・一騎当千BONUS」以上濃厚。また、ポップアップすれば「真・限界突破BONUS」濃厚。

・一撃

・連打

・必殺技

<「必殺技」の法則>
様々な法則が存在する。

・PUSHボタン
「必殺技」開始時のPUSHボタンが赤なら1,800発以上濃厚。

・数字成り上がり時の法則
「1501」で一時停止すれば、再昇格で1,800発以上濃厚。「2101」で一時停止すれば、再昇格で3,000発以上濃厚。

また、ダイナマイトくんが出現すれば4,500発以上濃厚。

<呂蒙参戦>
呂蒙が参戦すれば3,000発以上!?


■終了時
孫策が敗北した場合は750発(小当り150発×5回)獲得可能なREGULAR BONUSとなり、通常モードへ移行する。
※駆け抜け補償1,050発(初当り出玉300発+750発の合算値)

なお、REGULAR BONUS中に「真・覇王演義」へ復活することも!?


※出玉は払い出し個数
※獲得出玉は、1~5回分の大当り・小当りの合計払い出し個数

閉じる

真・覇王演義 蜀モード

「一騎当千BONUS」後、「真・覇王チャレンジ」で成功した場合、「ファイナルバトル」で勝利した場合に突入する、時短1回転+残保留4回のモード。

滞在中の大当り後は再び「真・覇王演義」へ突入する仕様で、継続率は約80%。
※継続率は、時短1回転+残保留4回で1/3.64(大当り確率と小当りでV入賞する確率を合算した実質大当り確率)を引ける期待度


「真・覇王演義」は告知演出が異なる3つのモードから選択可能で、蜀モードは「後告知型:1回転毎の勝負タイプ」となっている。

■5戦勝負
劉備が率いる闘士たちの5戦勝負で展開される。

<闘士参戦>
参戦する闘士で期待度が変化し、劉備<馬超<張飛<孔明<関羽<趙雲の順にアップ。

また、同じ闘士が連続した場合は大当り濃厚となる。

・劉備
勝利すれば1,500発濃厚。

・関羽
登場した時点で期待度65%。

・趙雲
登場した時点で大当り濃厚。

<ランクアップ>
闘士参戦後はランクアップを抽選。闘士が敵キャラクターを撃破できればランクアップとなる。

・ランク
ランクは全部で7種類あり、白<青<緑<紫<赤<金<虹の順にチャンス。期待度は、紫なら33%、赤なら80%。また、金なら大当り濃厚、虹なら「真・一騎当千BONUS」以上濃厚となる。

・敵キャラクター
登場する敵キャラクターで恩恵が異なる。

=蛇=
登場した時点で撃破濃厚=ランクアップ濃厚。

=狼=
撃破できれば2ランク以上アップ濃厚。

=熊=
撃破できれば3ランク以上アップ濃厚。

<JUDGMENT>
ランクアップ終了後は闘士ごとに獲得出玉を告知。

「龍魂+150」以外が告知されれば勝利となり、大当り+「真・覇王演義」継続!? 「真・一騎当千BONUS」なら1,500発獲得、「真・限界突破BONUS」なら!?


■終了時
5戦全てで敗北した場合(「龍魂+150」告知のみ)は通常モードへ移行するが、750発(小当り150発×5回)の出玉を獲得可能となっている。
※駆け抜け補償1,050発(初当り出玉300発+750発の合算値)


※出玉は払い出し個数

閉じる

ファイナルバトル

「真・覇王チャレンジ」で失敗した場合に突入する、時短1回転のモード。

バトルに勝利すれば大当りとなり、時短1回転+残保留4回の「真・覇王演義」へ突入。時短1回転での突破率は約27.5%となっている。


演出面では、卑弥呼とのバトルで展開される。

■バトル中の注目ポイント
<会話パターン>
登場するキャラクターで期待度が変化し、呂蒙なら21%、関羽なら80%。また、趙雲なら大当り濃厚。

<テロップ色>
赤なら期待度40%。また、金なら大当り濃厚。

<先制時ボタン>
PUSHボタンが赤なら期待度98%。また、ポップアップすれば大当り濃厚。

<防御時ボタン>
PUSHボタンが赤なら期待度80%。また、ポップアップすれば大当り濃厚。

<復活演出>
卑弥呼の攻撃がヒットしても復活に成功すれば!?


■「ファイナルバトル」終了時
孫策が敗北した場合は通常モードへ移行するが、「ファイナルバトル」へ突入した時点で150発(小当り150発×1回)の出玉を獲得可能となっている。
※出玉は払い出し個数

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:49

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

P真・一騎当千

(C)2019 塩崎雄二・少年画報社/一騎当千WWパートナーズ, (C)Daiichi

検定番号:210005
型式名 :P真・一騎当千FM-V
導入開始: 2022年07月04日

統計情報

調査日:2022/7/4

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。