| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CRFクィーン2018

機種情報

閉じる

メーカー
ジェイビー
型式名
CRフィーバークィーンII D2
タイプ
デジパチ
仕様
出玉振分、ST、8個保留
大当り確率
1/106 → 1/12
確変率
100%
確変システム
8回転まで
時短システム
大当り後50or100回(ST含む)
平均連チャン数
3.1回
賞球数
4&2&5&10
大当り出玉
400 ~ 1280個
ラウンド
5or16
カウント
8
備考
※出玉は払い出しとなります

大当り図柄

図柄

閉じる

台紹介

1993年に登場した「フィーバークィーン」シリーズから25周年モデルとして『CRフィーバークィーン 2018』が登場した。
本機は、大当り後に必ずST+時短へ突入するゲーム性はそのままに、電サポ回数が最低50回にアップしている。


演出面では、新たに一発告知ランプ「ジェイBEEランプ」を搭載。様々なタイミングで点灯すれば大当り濃厚となる。


出玉のカギとなる「電サポ付きST8回転+時短(42or92回転)」は、全ての大当り後に突入。STの継続率は約50.2%となっている。


スペックは、大当り確率1/106、全ての大当り後に8回転のSTへ突入する、ライトSTタイプ。

潜伏確変や小当りは一切存在せず、大当りは全て出玉ありとなっている。

閉じる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
常に左打ちで消化。


●大当りの流れ
16R確変大当り終了後は「電サポ付きST8回転+時短92回転」へ突入する。

5R確変大当り終了後は「電サポ付きST8回転+時短42回転」へ突入する。ただし、ラウンド突入前やラウンド消化中、5R終了時等で昇格演出が発生した場合は16Rとなり「電サポ付きST8回転+時短92回転」へ突入する。

閉じる

初打ちレクチャー


常に左打ちで消化。

潜伏確変や小当りは一切存在しない仕様になっている。


演出面では、様々なタイミングで点灯すれば大当り濃厚となる一発告知ランプ「ジェイBEEランプ」に注目。

閉じる

リーチアクション

全回転リーチ

発生した時点で大当り濃厚。

閉じる

ダブルリーチ

ダブルラインで展開される。

閉じる

シングルリーチ

シングルラインで展開。

閉じる

予告アクション

ジェイBEEランプ

点灯すれば大当り濃厚となる一発告知ランプ。
告知タイミングは「変動開始時」「リーチ時」「図柄揃い時」「リーチハズレ後の再始動時」。

<注目ポイント>
・エンディング終了後
大当りのエンディング終了後も点灯していれば保留内大当り!?

・点灯パターン
ランプがレインボーなら!?

閉じる

保留変化

保留ランプ色の変化で期待度アップ。色変化は「点滅<青<赤」の順にチャンス。赤なら大チャンス! レインボーや青点滅、赤点滅になれば大当り濃厚。

閉じる

チャンス目前兆

背景色は「白<青<赤」の順にチャンス。赤なら大チャンス!

閉じる

バウンド前兆

バウンドには「弱」と「強」の2パターンがあり、「強」なら大チャンス!

閉じる

ロゴランプ点灯

ロゴランプがオレンジに光ればチャンス。点滅すれば大チャンス!

閉じる

フロー&モード


●ST8回転+時短
全ての大当り後に突入する、電サポ付きST8回転+時短(42or92回転)のモード。

ST8回転+時短

全ての大当り後に突入する、電サポ付きST8回転+時短(42or92回転)のモード。

STの継続率は約50.2%となっている。


ST滞在中はドラムの色が赤色に、時短滞在中はドラムの色が黄色に変化する。

<ST中の注目ポイント>
・リーチが成立するだけで大チャンス!
・通常時に比べ、予告期待度がアップしている


終了後は、通常モードへ移行する。

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:141

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:1

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CRFクィーン2018

(c)SANKYO

検定番号:7P1485
導入開始:2018年02月

統計情報

調査日:2018/12/12

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。