| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

パチスロ 討鬼伝

機種情報

閉じる

メーカー
七匠
型式名
パチスロ討鬼伝N
タイプ
5号機,ART,チャンスゾーン,擬似ボーナス,1Gあたり約2.0枚増加
ボーナス仕様
討鬼RUSH 30G~150G
討鬼ボーナス 30ゲーム
真討鬼ボーナス 60ゲーム
保留ジャッジ「滅ノ刻」
「ミタマ(1つにつき1回ARTを抽選)」を消化してART「討鬼RUSH」を抽選。消化しなかった「ミタマ」はART終了後に引き継がれる。
ART「討鬼RUSH」
1セット30G~150G・1ゲーム約2.0枚純増のARTで、継続システムは継続抽選型。ARTは「鬼出現パート」と「討伐パート」で構成され、「鬼出現パート」で出現した鬼を「討伐パート」の「DANGER ZONE」終了までに鬼を討伐できればART継続確定。

台紹介

人気ハンティングアクションゲーム「討鬼伝」とのタイアップ機。
「ミタマ」の数だけチャンスが続く「ミタマシステム」による初当りの「即連」と、鬼を討伐すれば継続となるARTの「即連」といった、2つの「即連」が新たな期待感を創造するゲーム性。

基本仕様は、1セット30G~150G・1ゲーム約2.0枚純増のART機で、継続システムは継続抽選型。

通常時は、1周期99ゲーム間で1つにつき1回ART「討鬼RUSH」を抽選する「ミタマ」獲得を目指す。

周期到達時に「ミタマ」を獲得している場合は保留ジャッジ「滅ノ刻」でARTを抽選。消化しなかった「ミタマ」はART終了後に引き継がれる。

ARTは、「鬼出現パート」と「討伐パート」で構成。「鬼出現パート」は出現する鬼の種類でARTの規定ゲーム数や勝利期待度が変化し、「討伐パート」で「DANGER ZONE」終了までに鬼を討伐できればART継続確定となる。

その他、周期内で獲得した「ミタマ」が全てマグマ柄(期待度 約99%)となる「極モード」や、規定ゲーム数が100Gor150Gの鬼のみ出現する「裏極モード」を搭載。

閉じる

ゲームの流れ

ART「討鬼RUSH」は、通常時や保留ジャッジ「滅ノ刻」から突入。また、通常時に獲得していた「ミタマ」が残っている場合は、ART終了後に再び「滅ノ刻」へ突入する。

閉じる

各役払い出し

討鬼RUSH

討鬼ボーナス/真討鬼ボーナス

MB

36枚を超える払い出しで終了
※中リール中段に鬼ノ目図柄が停止した場合のみ有効
チェリー

1枚orMB
※中リール中段に鬼ノ目図柄停止時はMBとなる
スイカ

3枚
ベル

9枚
リプレイ

REPLAY

※この配当表は見た目上の一部になります

閉じる

初打ちレクチャー

【通常時】通常時は1周期99ゲーム間で、1つにつき1回ART「討鬼RUSH」を抽選する「ミタマ」獲得を目指す。
【通常時】周期到達時に「ミタマ」を獲得している場合は保留ジャッジ「滅ノ刻」でARTを抽選。消化しなかった「ミタマ」はART終了後に引き継がれる。
【ART】「鬼出現パート」と「討伐パート」で構成されている。
【ART】「鬼出現パート」は出現する鬼に注目。鬼の種類でARTの規定ゲーム数や勝利期待度が変化。
【ART】「討伐パート」は、「DANGER ZONE」終了までに鬼を討伐できればART継続確定。
【その他】周期内で獲得した「ミタマ」が全てマグマ柄(期待度 約99%)となる「極モード」や、規定ゲーム数が100Gor150Gの鬼のみ出現する「裏極モード」を搭載。

通常時の打ち方とレア役について

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールにBAR図柄を狙う。

<停止型1>
残りリールは適当打ちでOK。

<停止型2>
角チェリーが停止した場合は、中・右リールを適当打ち。

<停止型3>
スイカが停止した場合は、中・右リールにスイカ図柄を狙う。


●レア役について
レア役成立時は、「ミタマ」獲得やステージ移行などが期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。

<チェリー>

<スイカ>

<小山ベル>

<鬼ノ目(MB)>
36枚を超える払い出しで終了。
※MBは中リール中段に鬼ノ目図柄が停止した場合のみ有効

※出目は一例

閉じる

「ミタマシステム」について

通常時は1周期99ゲーム間で、1つにつき1回ART「討鬼RUSH」を抽選する「ミタマ」獲得を目指すゲーム性で展開。「ミタマ」獲得数は1周期で平均2.5個。

●ミタマ
獲得した「ミタマ」の色でART突入期待度が変化し、「白(約?%)<青(約5%)<黄(約10%)<緑(約30%)<赤(約65%)<マグマ柄(約99%)」の順に期待度アップ。虹なら確定!?

周期到達時は保留ジャッジ「滅ノ刻」でARTを抽選する。

<枠について>
獲得した「ミタマ」は、上液晶内下部の枠にストック。左から順にストックされ、色が変化した枠に到達すれば期待度の高い「ミタマ」獲得濃厚となる。
※例:左から3つ目の枠が変化した場合は、3個目に獲得した「ミタマ」が期待度の高いものとなる

<周期の短縮>
「ミタマ」は1周期に最大5個ストックでき、周期到達前に5個ストックした場合は昇格チャンス「昇魂ノ儀」を経由して「滅ノ刻」へ突入する。


●鬼ノ目(MB)について
「鬼ノ目」出現時は必ず「ミタマ」を獲得し、「ミタマ」昇格が期待できる「英雄の魂」or「震天動地」へ突入。「鬼ノ目」出現率は約1/85。
※MBは中リール中段に鬼ノ目図柄が停止した場合のみ有効

<英雄の魂>
5G間、毎ゲーム「ミタマ」昇格を抽選。

・ベルのズレ目
消化中は押し順ナビに従って消化し、ベルのズレ目が出現すれば昇格のチャンス。
※ベル揃いでも昇格の可能性あり
※出目は一例


<震天動地>
「鬼ノ目」出現時の1/128で突入!? 突入した時点でART確定+「ミタマ」を5個獲得できるだけではなく、リールが逆回転すれば「ミタマ」を一気に昇格させる。


●ステージについて
通常時のステージは4種類あり、「ウタカタの里(昼)<ウタカタの里(夕)<モノノフ本部<神木」の順に「ミタマ」獲得期待度がアップ。

<ウタカタの里(昼)>

<ウタカタの里(夕)>

<モノノフ本部>

<神木>


●下液晶
獲得する「ミタマ」の色期待度を示唆。期待度は「花<鳥<風<月<極」の順にアップ。


●極モード
周期内で獲得した「ミタマ」が全てマグマ柄に変化!?

<突入契機>
周期開始時に抽選される他、12周期目以降に突入する。

閉じる

保留ジャッジ「滅ノ刻」

獲得した「ミタマ」を消化してART「討鬼RUSH」を抽選。

●突入契機
通常時の周期到達時に「ミタマ」を獲得している場合は必ず突入。また、ART当選時に「ミタマ」が残っている場合は、ART終了後に再度突入する。


●「ミタマ」昇格抽選
演出へ発展するまでの間に「ミタマ」が昇格する場合もあり。


●演出選択
ルーレットで発展先の連続演出を決定。継続するほどチャンスで、ART直当りもあり!?


●即発展
演出選択を経由しなかった場合は「ガキを殲滅しろ!」へ発展。


●連続演出
演出成功でART突入。タイトルが赤文字なら!?

<仲間を護衛せよ!(期待度:2.0)>

<マフウを討て!(期待度:2.5)>

<キンキを討て!(期待度:3.0)>

<ウタカタの里を守れ!(期待度:3.5)>


●ミフチ乱入(期待度:4.0)
「鬼ノ目(MB)」出現で「ミフチ乱入」へ発展しチャンス。
※MBは中リール中段に鬼ノ目図柄が停止した場合のみ有効


●「ミタマ」の引き継ぎ
複数「ミタマ」を獲得している状態で「ミタマ」を全て消化せずARTに当選した場合は、残った「ミタマ」を引き継いでARTへ突入。

ART終了後は再び「滅ノ刻」へ突入し、引き継いだ「ミタマ」でARTを抽選する。

閉じる

ART「討鬼RUSH」(鬼出現パート)

1セット30G~150G・1ゲーム約2.0枚純増のARTで、継続システムは継続抽選型。ART「討鬼RUSH」は「鬼出現パート」と「討伐パート」で構成されている。ART開始時や継続時は「鬼出現パート」からスタートする。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化。


●図柄揃い
赤7図柄or青7図柄揃いで鬼が出現しARTへ突入。青7図柄揃いなら規定ゲーム数70G以上の鬼が出現!?

<鬼の種類>
鬼は全8鬼で、それぞれARTの規定ゲーム数や勝利期待度が変化する。

・規定ゲーム数30G
=タケイクサ(期待度:2.0)=
=ダイマエン(期待度:3.0)=

・規定ゲーム数50G
=ミズチメ(期待度:2.0)=

=ツチカヅキ(期待度:3.0)=

・規定ゲーム数70G
=ヤトノヌシ(期待度:2.5)=

=クナトサエ(期待度:3.5)=

・規定ゲーム数100G
=ゴウエンマ(期待度:4.0)=

・規定ゲーム数150G
=トコヨノオウ(期待度:4.5)=


●裏極モード
突入すれば、規定ゲーム数100Gor150Gの鬼のみが出現するだけではなく、討伐率も85%以上となる。

閉じる

ART「討鬼RUSH」(討伐パート)

1セット30G~150G・1ゲーム約2.0枚純増のARTで、継続システムは継続抽選型。ART「討鬼RUSH」は「鬼出現パート」と「討伐パート」で構成されている。「討伐パート」は、「DANGER ZONE」終了までに鬼を討伐できればART継続確定となる。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化。


●バトルについて
液晶下部に表示された鬼の残り体力を「0」にできれば討伐成功。

<攻撃抽選>
ベルやレア役成立で鬼を攻撃する。

<マガツヒゲージ>
リプレイ成立時の一部で「マガツヒゲージ」アップを抽選。小山ベル成立時はゲージが大幅上昇。

ゲージが最大まで貯まれば勝敗決定まで味方の攻撃力&攻撃頻度が大幅アップする「マガツヒMODE」へ突入する。

<強撃チャンス/斬鬼連舞>
リプレイ成立後、鬼の攻撃を避けることが出来れば「強撃チャンス」が発生。

・強撃チャンス
ベル以上の小役成立で強攻撃を行う。

=リプレイ=
リプレイが成立しても攻撃する可能性がある。

・斬鬼連舞
「強撃チャンス」発生のタイミングで「鬼ノ目(MB)」が成立すれば突入。
※MBは中リール中段に鬼ノ目図柄が停止した場合のみ有効
※MB中はゲーム数減算がストップ

5ゲーム間、連続で攻撃を行うだけではなく、ベルのズレ目が出現すれば会心攻撃が発生。

=真斬鬼連舞=
「真斬鬼連舞」なら1度の攻撃で複数ダメージを与えることが可能。


●(真)討鬼ボーナス
BAR図柄揃いで突入するARTによる擬似ボーナス。消化中は鬼に大ダメージを与えることができる「鬼千切玉」獲得を抽選。

・カットイン
3人のカットインが集まれば「鬼千切玉」を獲得。

<討鬼ボーナス>
継続ゲーム数は30G。「鬼千切玉」平均ストック数は約4個。

<真討鬼ボーナス>
継続ゲーム数は60G。「鬼千切玉」平均ストック数は約9個。


●勝利後
規定ゲーム数到達前に勝利した場合は、「鬼千切玉」獲得を抽選。


●鬼千切チャンス
鬼を討伐できずに規定ゲーム数が「0」となった際、「鬼千切玉」を所持していれば突入。

<鬼千切玉>
討伐成功時の一部や「(真)討鬼ボーナス」、ART準備中・討伐後のレア役などで獲得を抽選。

・ダメージ
1個毎に鬼へ大ダメージを与えることができる。平均ダメージは20,000以上。


●DANGER ZONE
「鬼千切玉」が無くなってもリプレイが5回成立するまでバトルが継続する。


●終了後
鬼に敗北した場合はART終了となるが、通常時に獲得していた「ミタマ」が残っている場合は保留ジャッジ「滅ノ刻」へ突入し、ART引き戻しが期待できる。

閉じる

リーチアクション

フリーズ

発生した時点で、ART「討鬼RUSH」確定+赤以上の「ミタマ」を5個獲得するプレミアム演出。




閉じる

リール配列

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:27

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:1

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

パチスロ 討鬼伝

(C)コーエーテクモゲームス, (C)NANASHOW

検定番号:7S0316
導入開始:2017年08月

統計情報

調査日:2017/12/18

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。