| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

パチスロ グラップラー刃牙N

設置店検索

この機種を設置している店舗は、全国に 1,157 店舗あります。(2017/10/20現在)

県名 市区郡

調査日:2017/10/20

集計情報

閉じる

導入開始:2017年05月
人気投票:第137位 設置台数:圏外 導入率:%

詳細情報(スペック)

閉じる

タイプ 5号機,ART,チャンスゾーン,天井,1Gあたり約2.0枚増加
ボーナス仕様 ボーナス 36枚
地上最強トーナメント バトル敗北まで継続
チャンスゾーンについて ART「地上最強トーナメント」のチャンスゾーンは、チャンスゾーン「グラップラーチャンス」と、特殊チャンスゾーン「鬼飛来(オーガダイブ)」が存在。「グラップラーチャンス」は「リアルシャドー」「徳川の決意」「超雄チャレンジ」の3種類。
ART「地上最強トーナメント」 バトル敗北まで継続・1ゲーム約2.0枚純増のARTで、継続システムは継続抽選+セットストック型。
EXバトル「地上最強の親子喧嘩」 ARTで優勝(5連勝)すると突入する、1セット20ゲーム×約85%ループするEXバトル。
ARTの特化ゾーン「鬼(オーガ)CHANCE」 20ゲームが無くなるまで、約1/4でARTに突入し続けるARTの特化ゾーン。
天井について 400Gor800Gor1300G消化(液晶のゲーム数とリンク)でART濃厚。天井到達時は、ART継続期待度の高い青7図柄の選択率が約40%。
※設定変更時は400Gor800G

台紹介

人気格闘漫画「グラップラー刃牙」とのタイアップ機。
猛者達とのバトルから主人公の父との闘いまで、バリエーション豊かなバトルを再現した、闘い続けるART、攻撃権争奪バトルを搭載。

基本仕様は、バトル敗北まで継続・1ゲーム約2.0枚純増のART機で、継続システムは継続抽選+セットストック型。

通常時は、チャンスゾーン「グラップラーチャンス」や、特殊チャンスゾーン「鬼飛来(オーガダイブ)」突入でART「地上最強トーナメント」のチャンス。「グラップラーチャンス」は「リアルシャドー」「徳川の決意」「超雄チャレンジ」の3種類。

ボーナスの獲得枚数は36枚。通常時は「(超)力みゾーン」となり、チャンスゾーンを抽選。ART中は「グラップラーBONUS」「死に際の集中力」となり、ARTストック「範馬の教え」を抽選。
※「超力みゾーン」はチャンスゾーンorART濃厚

ARTは小役でゲージを溜めて攻撃権獲得を目指す。相手の攻撃権ゲージがMAXになると、ART終了のピンチ。刃牙の攻撃権ゲージがMAXになると、勝利のチャンスとなる。ARTはトーナメント方式で展開されており、5回戦を勝ち抜くと1セット20ゲーム×約85%ループのEXバトル「地上最強の親子喧嘩」に突入する。

その他、20ゲームが無くなるまで約1/4でARTに突入する、ART特化ゾーン「鬼(オーガ)CHACNE」を搭載。

閉じる

ゲームの流れ

ART「地上最強トーナメント」は、通常時や(特殊)チャンスゾーン、ボーナスから突入する。

閉じる

ボーナス詳細機械割

設定 力みゾーン
1 1/240.9
2 1/240.9
3 1/240.9
4 1/240.9
5 1/240.9
6 1/240.9
※独自調査

設定 ART
1 1/432.3
2 1/412.5
3 1/387.5
4 1/337.8
5 1/310.4
6 1/283.3
※独自調査

設定 チャンスゾーン
1 1/249.3
2 1/238.6
3 1/230
4 1/206.6
5 1/197
6 1/191.1
※独自調査

閉じる

ボーナス割合、機械割


設定 機械割1
1 98.34%
2 99.35%
3 100.79%
4 103.95%
5 105.98%
6 108.19%
※独自調査

閉じる

各役払い出し

ART

SPART

力みゾーン

45枚を超える払い出しで終了
(獲得枚数 36枚)
チェリー

REPLAY
スイカ

9枚
ベル

9枚or13枚
刃牙リプレイ

REPLAY
リプレイ

REPLAY

※この配当は見た目上の一部になります

閉じる

初打ちレクチャー

【通常時】チャンスゾーン「グラップラーチャンス」や、特殊チャンスゾーン「鬼飛来(オーガダイブ)」突入でART「地上最強トーナメント」のチャンス。「グラップラーチャンス」は「リアルシャドー」「徳川の決意」「超雄チャレンジ」の3種類。
【チャンスゾーン】「リアルシャドー」の期待度は約30%、「徳川の決意」の期待度は約50%、「超雄チャレンジ」の期待度は約80%。
【チャンスゾーン】「鬼飛来」の期待度は約70%で、ART当選時は継続期待度の高い青7図柄揃いの比率が約20%。
【ボーナス】通常時は「(超)力みゾーン」となり、チャンスゾーンを抽選。「超力みゾーン」ならチャンスゾーンorART濃厚。
【ボーナス】ART中は「グラップラーBONUS」「死に際の集中力」となり、ARTストック「範馬の教え」を抽選。
【ART】小役でゲージを溜めて攻撃権獲得を目指す。相手の攻撃権ゲージがMAXになると、ART終了のピンチ。刃牙の攻撃権ゲージがMAXになると、勝利のチャンス。
【ART】トーナメント方式で展開され、5回戦を勝ち抜くと1セット20ゲーム×約85%ループのEXバトル「地上最強の親子喧嘩」に突入。
【ART】20ゲームが無くなるまで約1/4でARTに突入する、ART特化ゾーン「鬼CHACNE」を搭載。

通常時の打ち方とレア役について

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールにBAR図柄の下にあるチェリー図柄を狙う。

<停止型1>
残りリールは適当打ちでOK。

<停止型2>
角チェリーが停止した場合は、中リールを適当打ちし、右リールに赤7図柄を狙う。
※右リールに狙う図柄は、青7図柄・BAR図柄・範馬図柄でも可

<停止型3>
中段チェリーが停止した場合は、中・右リールにBAR図柄を狙う。

<停止型4>
スイカが停止した場合は、中・右リールにスイカ図柄を狙う。


●レアについて
レア役成立時は、高確やチャンスゾーン、ART「地上最強トーナメント」などが期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。

<弱チェリー>

<強チェリー>

<中段チェリー>

<スイカ>

<チャンス目>
※出現時は告知音&リールフラッシュが発生

※出目は一例
※実践上

閉じる

内部状態とステージについて

●通常ステージ
通常ステージは大きく分けて「昼」「夕」「夜」「EX」の4種類。

<昼>
・東京近郊昼

・神心會舘

・白林寺

・高級車

<夕>
・河川敷

<夜>
・東京近郊夜
チャンス。
 
・徳川邸
前兆!?
 
<EX>
・高層ホテル
大チャンス!

閉じる

チャンスゾーンについて

ART「地上最強トーナメント」のチャンスゾーンは、チャンスゾーン「グラップラーチャンス」と、特殊チャンスゾーン「鬼飛来(オーガダイブ)」が存在。

●チャンスゾーン「グラップラーチャンス」
通常時の連続演出成功からルーレットに突入し、選択されたチャンスゾーンへ発展。「リアルシャドー」「徳川の決意」「超雄チャレンジ」の3種類が存在。

<リアルシャドー>
継続ゲーム数は15Gで、期待度は約30%。

・撃破
ライバルの幻影を撃破できればART濃厚。

徳川の決意
継続ゲーム数は8Gで、期待度は約50%。

・フリーズ発生
リール停止フリーズ発生でART濃厚。

超雄チャレンジ
継続ゲーム数は1G完結で、期待度は約80%。

・ライオンフラッシュ
ライオンフラッシュ発生でART濃厚。


●特殊チャンスゾーン
通常時の演出中に、突如画面ノイズ&フリーズが発生すれば発展。

鬼飛来
継続ゲーム数は1G完結で、期待度は約70%。画面ノイズ&フリーズから突入。

・飛来
範馬勇次郎が闘技場に降り立てばART濃厚。

=青7図柄揃い比率=
「鬼飛来」から突入したARTは、継続期待度の高い青7図柄揃い比率が優遇されており、期待度は約20%。

閉じる

ボーナスについて

ボーナス(範馬図柄揃い)の獲得枚数は36枚。成立した状態で、名称や抽選内容が変化。

●消化手順
全リール適当打ちでOK。

<ポイント>
刃牙リプレイが揃う度に%を上乗せ!? %は右リール上部に表示されており、%がそのまま獲得期待度となる。

・刃牙リプレイ



●(超)力みゾーン
通常時のボーナスで、溜めたポイントに応じてチャンスゾーンを抽選。獲得期待度は約35%。

超力みゾーンなら、突入した時点でチャンスゾーンorART「地上最強トーナメント」濃厚。獲得したポイントでARTを抽選。


●グラップラーBONUS
ART中に突入するボーナスで、溜めたポイントに応じてARTストック「範馬の教え」を抽選。獲得期待度は約35%。
※通常時から突入する場合もあり、その時点でART濃厚

<範馬の教え>


●死に際の集中力
ARTのバトル中に突入する可能性があるボーナスで、溜めたポイントに応じて「範馬の教え」を抽選。獲得期待度は約35%。

閉じる

ART「地上最強トーナメント」

バトル敗北まで継続・1ゲーム約2.0枚純増のARTで、継続システムは継続抽選+セットストック型。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化。


●図柄揃い
ART開始時は赤7図柄&青7図柄を狙う。「赤7図柄揃い<青7図柄揃い」の順で継続期待度アップ。


●トーナメント
ART中はトーナメント方式で相手とバトルが繰り広げられる。連続で5回戦を勝ち抜けば、EXバトル「地上最強の親子喧嘩」に突入。


●闘士入場
対戦相手決定&キャラクターを紹介。継続ゲーム数は15G。

■対戦相手別 勝利期待度
ジャック・ハンマー(1.5)
  烈 海王/渋川 剛気(2.0)
  愚地 独歩(2.5)
  愚地 克巳(3.0)
  花山 薫(3.5)
鎬 昻昇/猪狩 完至(4.0)
※()内の数値は期待度

<相手の並び順>
通常は左から右に期待度の高い相手が並ぶが、逆ならチャンス。

<シミュレーション済演出>
発生すれば、勝利期待度の低い相手でも倒しやすくなる。

<撃破・欠場>
先に強い相手を倒せば後半が楽になり、初めから勝利期待度の低い相手がいない場合も!?


●バトル
小役でゲージを溜めて、攻撃権獲得を目指す。

<刃牙攻撃権ゲージ>
ベルで刃牙が攻撃し、HITすればゲージアップ。ゲージMAXで、刃牙の継続BATTLEへ。

・刃牙HIT率メーター
「青<緑<赤」の順に刃牙の攻撃HIT率がアップ。CBやレア役でHIT率アップ抽選。

・攻勢
リール下部の攻勢シャッターが開くと突入する、刃牙ゲージ特化ゾーン。刃牙の攻撃頻度が3倍以上にアップする。
※全小役で突入抽選、レア役ならチャンス

=HOLD=
相手ゲージがHOLDされ、相手攻撃時は全てカウンターが発生。

=刃牙リプレイ=
対戦相手にダメージ濃厚となる、刃牙リプレイ出現頻度が大幅アップ。

<相手攻撃権ゲージ>
リプレイの小山型で相手の攻撃がHITし、ゲージがアップ。ゲージMAXで、相手の継続BATTLEへ。


●継続BATTLE
<刃牙の継続BATTLE>
突入した時点で、刃牙の勝利orバトル継続が濃厚。

・刃牙の攻撃が避けられる
バトル継続。刃牙のゲージはリセットされ、相手のゲージはそのままなので、相手の継続BATTLEに備える展開へ。

・刃牙の攻撃がHIT
刃牙の勝利で、次の対戦相手へ。

=エンドルフィン=
攻撃時に「エンドルフィン」が出れば、勝利期待度 約90%。

<相手の継続BATTLE>
突入した時点で、ART終了のピンチ。

・相手の攻撃を避ける
バトル継続。相手のゲージはリセットされ、刃牙のゲージはそのままなので形勢が逆転。

・相手の攻撃を喰らう
ART終了!? 復活パターンもあり。

閉じる

EXバトル「地上最強の親子喧嘩」/ART特化ゾーン「鬼(オーガ)CHANCE」

●EXバトル「地上最強の親子喧嘩」
ART「地上最強トーナメント」で優勝(5連勝)すると突入する、1セット20ゲーム×約85%ループするEXバトル。

<毎ゲーム抽選>
毎ゲーム全小役で継続抽選が行われる。平均継続回数は約6.7回。

<演出成功>
演出成功で継続となり、滞在ステージで継続を示唆。

・ステージ
「対峙<抜拳<エア夜食」の順に期待度アップ。「エア夜食」は継続濃厚。

=対峙=

=抜拳=

=エア夜食=


<終了後>
終了後は再度ARTに突入。

・エンディング
10回目到達後の非継続時は20ゲームのエンディングが発生。エンディング後のARTは青7図柄揃い濃厚。


●鬼(オーガ)CHANCE
ロングフリーズから突入する、ARTの特化ゾーン。継続ゲーム数は20G。

<ART当選確率>
滞在中のART当選確率は約1/4で、20ゲームが無くなるまでARTに突入し続ける。平均ART回数は5.16回。

・流れ
ART当選は即ARTに突入。
※青7図柄揃い当選比率は約30%

ART終了後に「鬼CHANCE」のゲーム数が残っていれば、再び「鬼CHANCE」へ。

閉じる

リーチアクション

ロングフリーズ

発生した時点で、ARTの特化ゾーン「鬼(オーガ)CHANCE」が濃厚となるプレミアム演出。


閉じる

リール配列

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:20

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:1

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

パチスロ グラップラー刃牙N

(C)板垣恵介/FWD, (C)NANASHOW

メーカー メーカーHP
七匠 七匠

関連機種

-

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。