| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CRデコトラの鷲

設置店検索

全国の設置店 0 店舗

の設置店 0 店舗 ※告知/更新順

このエリアに設置店はありません。

読み込み中

機種情報

閉じる

メーカー
大都技研
型式名
CRデコトラの鷲C2S2
タイプ
デジパチ
仕様
突然確変、小当り、潜伏確変、8個保留、入賞口ラウンド数変化、モード
大当り確率
1/348.6 → 1/34.9
確変率
70%
確変システム
次回まで
時短システム
通常当り後100回
平均連チャン数
4.4回
賞球数
3&3&10&13
大当り出玉
約1230個
ラウンド
16
カウント
7

大当り図柄

確変図柄
チャンス図柄

閉じる

台紹介

映画「デコトラの鷲」がパチンコになって登場。

●デコピン対決リーチ

主演の哀川翔が演じる鷲一郎、柳沢慎吾が演じる鉄太らが、予告やリーチアクションで大活躍する。


本機最大の魅力は「安定爆走型のミドル」となっている点。

電サポ中の大当りは全て16R(電チュー保留消化時に限る)、さらに時短を含めた確変突入時のループ率は約77.7%という非常に高い数値を実現しており、突通・突時を搭載せずに安定した爆発力が期待できる。


演出面では、期待感倍増の「先読み予告」、期待感全開の「擬似連」、期待感満載の「昇格演出」など、胸高鳴る多彩な演出を搭載。

●鷲語録連続予告

通常時はもちろんのこと、確変中・時短中・大当りラウンド中に至るまで、常に期待感が持続するゲーム性も大きな魅力の一つといえるだろう。


本機『~C2S2』のスペックは、大当り確率約1/348、確変率70%のハイミドルタイプ。

約77.7%という高いループ率(時短含む)に加え、電サポ中はALL16R(電チュー保留に限る)という破壊力はMAXタイプにも引けを取らない。

安定爆走型ミドルの真髄、ぜひホールで体感してみてほしい。

閉じる

ゲームの流れ

●通常時の流れ
通常時・電サポ中・大当り中ともに、左打ちでOK。

●大当りの流れ

奇数図柄での大当りは16R確変大当りの「ハイパーボーナス」となり、終了後は電サポ付き確変の「デコトラッシュ」へ突入する。


偶数図柄での大当りは16Rチャンス大当りの「デコトラボーナス」となり、ラウンド中に昇格した場合は「デコトラッシュ」へ突入、昇格しなかった場合は確変or時短100回転の「チャンスタイム」へ突入する。

なお、電サポ付きの2R確変当選時は直接「デコトラッシュ」へ突入する。

●チャンスモードの流れ
電サポ無しの2R確変・小当り当選時は、確変潜伏の可能性がある「マグロ漁船モード」へ突入。

確変潜伏時に再び2R確変に当選した場合は、電サポ付き確変の「デコトラッシュ」へ突入する。

閉じる

初打ちレクチャー


本機は、通常時・大当り中・電サポ中ともに全て左打ちでOKなので、初心者でも安心してプレイすることが可能だ。

ただし、潜伏確変が存在するので、チャンスモード突入時は演出に注目し、確変の取りこぼしに注意したい。

なお、電チュー保留消化時の大当りは全て16Rとなるので、電サポ中は極力電チュー保留を切らさないように心掛けよう。


通常時の予告では、「最強予告」が期待大。

文字通り、発生した時点で大チャンスとなる本機最強予告だ。


また、液晶画面右に設置されている「デコトラ役物」にも注目。

どんな場面でも、発進すれば発進すれば大チャンスの役物演出となっている。


リーチアクションでは「浅草水没危機一髪リーチ」が大チャンス。

鷲一郎が告白すれば、期待度80%オーバー!?

また、デコトラ役物可動から発展する「レース系リーチ」も期待度が高いので注目しよう。

●ダム頂上決戦リーチ

閉じる

リーチアクション

デコトラ全回転リーチ


発生時点で大当り確定!?


大当りはすぐそこだ!

閉じる

浅草水没危機一髪リーチ


発生時点で大チャンスとなるリーチアクション。


リーチ中に鷲一郎が告白すれば、期待度80%オーバー!?

閉じる

ダム頂上決戦リーチ

デコトラ役物可動から発展する「レース系リーチ」のひとつ。

本演出は、レース系リーチの中で最も期待度の高いリーチアクションだ。



鷲一郎のセリフ・看板の柄・ボタンの色に注目だ。

閉じる

峠ドリフト対決リーチ


デコトラ役物可動から発展する「レース系リーチ」のひとつ。


鷲一郎のセリフ・看板の柄・ボタンの色に注目だ。

閉じる

川越えゼロヨン対決リーチ


デコトラ役物可動から発展する「レース系リーチ」のひとつ。


鷲一郎のセリフ・看板の柄・ボタンの色に注目だ。

閉じる

対決リーチ

3種類のコミカルな種目でライバル達と対決!

●やり投げ対決リーチ
  期待度:2.0


●缶蹴り対決リーチ
  期待度:2.5

●デコピン対決リーチ
  期待度:3.0


負けてもデコトラ役物が飛び出せば、期待度の高い「レース系リーチ」へ発展!!

閉じる

夢リーチ

バラケ目で停止した後に「天使群」が発生すれば「夢リーチ」へ発展!



ハズレ後ても、モード移行が発生する可能性アリ!

閉じる

ロング系リーチ

ロング系リーチは4種類存在。

●鉄太ロングリーチ
期待度:1.0
ハンマーの種類によって期待度が変化。

●鷲一郎リボリーチ
期待度:1.0

ボタン連打でオーラの色が変化することも!?

●積込みリーチ
期待度:1.5

鉄太が運ぶ図柄の数に注目。

●泥棒リーチ
期待度:1.5
泥棒が投げるアイテムに注目。

ハズレても、モード移行が発生する可能性アリ!

閉じる

予告アクション

最強予告


文字通り、問答無用の最強予告で、発生した時点で期待度40%オーバー!


高期待度リーチへ発展!?

閉じる

デコトラ役物


どんな場面でも発進すれば大チャンスとなる、本機最強役物演出。

対決リーチハズレ後に発生すれば、期待度の高いレース系リーチへ発展するぞ。

閉じる

新作予告


リーチ成立後に発生する可能性がある大チャンス予告。


内容によって発展先が異なる。

閉じる

群予告


リーチ成立後に発生する可能性がある、お馴染みの大チャンス予告。

閉じる

デコトラチャンス


ボタンPUSHでキャラクターを選択。


「ゆきえ」がいれば大当りは近い!?

閉じる

デコトラゾーン

保留先読み予告の一つ。

滞在中にリーチが発生すれば大チャンスだ。

閉じる

鷲語録連続予告


シャッター全閉が予告開始の合図となる、期待度の高い擬似連予告。


連続するほど期待度UPだ。

閉じる

鷲一郎連続予告

図柄がスベると鷲一郎連続予告が開始。

連続するほど期待度UPとなる。

「滑る」にちなんだ内容の予告が発生すると、出現率がアップする!?

閉じる

フィルムステップアップ予告

最大5段階のステップアップ予告。

継続するほど期待度UP。

セピアver.や実写ver.ならアツいぞ!

閉じる

フロー&モード



●マグロ漁船モード

電サポなしの突確or小当り当選で突入するチャンスモード。

●デコトラッシュ

昇格を含む確変大当り終了後、または電サポ付きの突確当選で突入する、次回大当りまで電サポ継続の確変モード。

●チャンスタイム

青図柄での大当り後に昇格しなければ突入する、確変or時短100回転のモード。

マグロ漁船モード


電サポなし突確or小当り当選で突入するチャンスモード。


滞在中は専用の演出が展開し、マグロを釣り上げれば大当りとなる。


なお、確変潜伏中に再び突確に当選した場合は、電サポ付き確変の「デコトラッシュ」へ突入する。

閉じる

デコトラッシュ

昇格含む確変大当り終了後、または電サポ付きの突確当選で突入する、次回大当りまで電サポ継続の確変モード。

一旦突入すれば、約77.7%という高確率でループする(時短含む)。


滞在中は専用の演出が展開。


ライバル達に勝利すれば確変大当り確定!?

閉じる

チャンスタイム

青図柄での大当りで昇格しなかった場合に突入する、確変or時短100回転のモード。

規定回数到達時に「デコトラチャレンジ」が発生し、成功すれば「デコトラッシュ」へ移行する。

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:46

CRデコトラの鷲シリーズ 返信 投稿日
初打ち (0) 10/31 16:34
(無題) (1) 3/5 22:36
恋の当選確率 (1) 8/5 16:52
長い (2) 6/14 23:48
デコトラチャンス (2) 5/11 15:48

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CRデコトラの鷲

(C)オフィスサンヨー企画, (C)Daito

検定番号:0P0911
導入開始:2011年02月

関連機種

CRAデコトラの鷲 CRAデコトラの鷲

統計情報

調査日:2019/9/21

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。