| トップページ | P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
■ 832件の投稿があります。
<  84  83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  72  71  70  69  68  67  66  65  64  63  62  61  60  【59】  58  57  56  55  54  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1  >
【582】

こんにちわ。  評価

伊達っち’s (2012年07月02日 11時57分)

 みなさん、こんにちわ。


 ★Sさん 

 Sさん、ぼくもエウレカAOは第一話しか見れていないのですが、アクエリオンevolよりは面白いと思いました。


 >今期のアクエリオンは伊達っち的にどうかしら? ワタシは1期の方が好きかも^^;


 正直に言うと、1期に失礼な作りのような気がしました(苦笑)


 だって、1期ではアポロにアポロニアスが憑依?するようなシーンもあるではないですか?

 なんか、シルヴィが可愛そうです・・・。


 >今まででワタシの熱くなった回は16話かな


 ぼくはですね、13話の18分45秒ぐらいから、

 
 かまうもんか・・・

 ぼくは、2度と見たくないんだ・・・

 君の涙は

 とジンがユノハの涙を見て語った直後、『荒野のヒース』が流れた瞬間、不覚にも目頭が熱くなりました(苦笑)

 と思い検索したら、


 http://www.youtube.com/watch?v=05RCYj7xguE&feature=related


 ありましたね!!

 でも、

 http://www.youtube.com/watch?v=iaRGCwNYHDM

 アクエリオンが大好きな方は上記なのでしょうね(笑)
 

 >包容力、優しさ、知力、体力、度胸、統率力…とか、器って色んなのがあると思う
 >ワタシは人としての器が、1合マスくらい小さいからね…せめて1升マスくらいになりたいわ
 
 腕っぷしや知力は器ではなく能力です。

 そんなもんにひとは惹かれないです(笑)


 1合マスから溢れた酒は大地を酔わすんですよ!!



 >マンセ、伊達っち、「ニイガタ」に引っ越すのは早いほうがいいかもよ^^


 甘エビを肴にして、越の寒梅を飲むのもいいかも知れないですね。

 でも、ぼくはポン酒は5合も飲めばもうぐでんぐでんです(笑)


 
 そうそう、Sさん、


 http://nipo1987.web.fc2.com/ask4.html


 上記のようなものを作成するには、パソコンのソフトだと何が必要なのでしょうか?


 ぼくには無理ですが、すごい興味があるのですよ。



 ★シンブ―さんへ

 ありがとうございます。
 
 1万日と2千時間後に、参加させて頂きますね!!



 ★東南西北さんへ


 宝塚、単勝ならばゲットできましたでしょうか?


 田原が乗ってた、マヤノトップガンみたいな馬ですね(笑)


 また、お話を聞かせて頂ける事をお待ちしております。
【581】

RE: 【AA補完計画所】  評価

SMS (2012年07月01日 17時18分)


こんにちは。

さて、今日はお休みなので、コツコツと…

恒例の・・・『がまん汁』に耐えながら、日々、『Q』の解明に努めて行きたいと思います(笑)



「金星」

  アステルよ、汝は以前、明けの明星として生きとし生けるものに光を投げ、

  今はまた、宵の明星として死に臨み、死者たちの間で光輝いている (プラトン)




ルシファーという「金星」を意味する名前が付いたのは「イザヤ書」においてバビロン王を金星(ルシファー)になぞらえ、その死を表現した

“あしたの子、ルシファーよ、いかにして天より隕(おち)しや”という文を誤読し、天から堕ちた天使「ルシファー」という存在が生まれたと

いう説があります。


やっと、ここで「バビロン王」が出てきましたね!

ヱヴァ「破」で初号機の頭の上にエンジェルリングがありましたね。そこで「天使」をイメージした方も多いと思います。

『天使』をウィキで引くと…

「天使と神々」

 旧約聖書における「仕える霊」「天の軍勢」としての天使への言及は比較的新しく、ユダヤ人のバビロン捕囚期以降に成立した。とあります。

さて「バビロン捕囚」とは…

 新バビロニアの王ネブカドネザル2世により、ユダ王国のユダヤ人たちがバビロンを初めとしたバビロニア地方へ捕虜として連行され移住させら

 れた事件を指す。


やっと、ここで『ネブカドネザル2世』が出てきましたね。一般的には『バビロン王=ネブカドネザル2世』のことです。

『ネブカドネザルの鍵』はこの辺の話を参考にしているかも…です。



さて、再び「天使」の話に戻すと、

「2種類の天使」

 天使は主に二つの類に分かれる。第一は「み使い」と呼ばれる天使である。

 第二は、セラフィム(熾天使)、ケルビム(智天使)、オファニム(座天使)がそうであるが、多数の眼を持ち、多数の翼等を持った姿の天使

 である。これらは一般的な天使のイメージとはほど遠い怪物的なイメージで表現されている。

 第一の天使は『旧約聖書』『新約聖書』においては、翼など持たず普通の人と変わらない、成人男性か若い男子青年の姿で現れる。

 または姿が見えない。姿が見える場合も、男性の姿であると考えられている。


どうだろうか『第一の天使=シンジ』、『第二の天使=使徒』みたいに感じないだろうか?


また、TV版では「パイロットとなる子供を選出するための、人類補完委員会直属の諮問機関」を『マルドゥック機関』と呼んでいた。

『マルドゥック』は古代バビロニアで信仰された神ですね。『ネブカドネザルの鍵』はちょっと気になりますね。




話をルシファー(金星)に戻すと、ダンテの「神曲」においてルシファーは、地獄の最下層に登場しています。

 この中でルシファーは、天界から追放された時、地球の南半球(エルサレム)の反対側に落下し、激突したとされます。

 この時、地球の陸地は、恐怖と嫌悪のため、身体を縮め、衝突されるのを避けるため、北半球に退いたと言われます。

 そして地球に激突した時、地球の中心までめり込んで、巨大な割れ目と穴ができ、その分の土が地表に投げ出されて山ができたとされます。

 ルシファーは地球の中心で、下半身が氷づけになったまま動けなくなっています。

 中世でも空から降ってくる隕石はルシファーの仕業とされていたようです。


どうでしょうか「セカンドインパクト」と被りませんか?



なんだか、整理ができませんが、こんな話をモチーフにしているのではないかな。


取り敢えず、ここまで。
【580】

RE: 【AA補完計画所】  評価

SMS (2012年07月01日 11時07分)


こんにちは。


◇伊達っち

巨人軍の監督も女性問題で大変でしたね。落ち着いた感はあるから、後は優勝へ一直線かな。

あの頃では、私は江川投手かな。凄いピッチャーだったね。

古田が知ってるピッチャーで一番は誰かと聞かれた時に「江川さん」と答えていたね。野茂じゃなかったんだよ。

まあ、私もそう思う。


>純潔と言う事なんでしょうか・・・。

いや、性的な意味もあるみたいだよ。恋愛の鳥みたいな。


>ミューズに捧ぐ・・・

おお、薬用石鹸かと思ったよ。


>『真珠の耳飾りの少女』

これは東京に住んでいたら、観に行きたいね。こんなチャンスはそうそう無いんじゃないの。

私は『落穂拾い』(ジャン=フランソワ・ミレー)が好きなんですよ。田舎育ちだからかな。


『烏のいる麦畑』・・・全然違うんだけど、日本の「八咫烏(やたがらす)」は日本サッカー協会のシンボルだよね。

五輪祈願で熊野三山を参拝したらいしよ。

でも、この八咫烏は太陽の鳥、つまりフェニックスなんだね。『烏のいる麦畑』の烏とは対照的かな。


で、私は英語が苦手なのだが、頑張って英訳してみた。

  I think that the woman may watch one's ○○○ with a hand mirror once.

  I think that there is the person making onanism among them.


>アスカとならば、ぼくはハーデス(冥王星)でもお供します(笑)

なるほど、弐号機は“凍結”されたからね。


「金星」

  アステルよ、汝は以前、明けの明星として生きとし生けるものに光を投げ、

  今はまた、宵の明星として死に臨み、死者たちの間で光輝いている (プラトン)


>『隣人愛』

「屋烏の愛」から始まるんだろうね♪


じゃ、のちほど…
【579】

こんばんわ  評価

伊達っち’s (2012年07月01日 01時33分)

 SMSさん、こんばんわ。


 先ずは、タロウでの快勝、おめでとうございます!!

 いつも思うのですが、SMSさんはの手は『ゴッドハンド』ですよね(笑)


 
 >ヘロォ〜が始まった頃は、みんなキリ番の前で睨めっこしてたのが懐かしい。譲り合ってたんだね♪


 寛容の精神と云う奴ですね・・・。

 そう言えば、ぼく、自レスを削除して、『8』番をSさんに捧げた事がありました(笑)

 まぁ〜、『8』番が似合う方はSさんと栄光の巨人軍の監督ぐらいですが、我らがSさんは『3次元』で興味がある方は、おひとりしかいらっしゃらないので、『2次元』に何人ラ・マンがいようと、判定はセーフですね(笑)


 原さん、ぼくらの年代では、『絶対的英雄』だったんですけどね・・・。



 >愛と美と性を司る女神アプロディーテーの聖鳥なんだけど

 ハトがそうだとは知りませんでした。

 純潔と言う事なんでしょうか・・・。


 『ミネルヴァの梟は、夜、飛翔する』より、ミネルヴァ=アテナのお使いが梟であり、梟が『叡智』のメタファーである事は知っておりましたが、こう言う事は、ホント、面白いですね(笑)


 ところで、希臘神話にはギリシャ12神と云う選ばれた神々の他にも、無数の神々がおります。

 その中でも、ムーサイと呼ばれる文芸(文学・芸術)を司る女神たち(複数おります)がおり、英語読みで『ミューズ』です。


 全てのギリシャ悲劇は、


 ミューズに捧ぐ・・・

 
 と書き記されておりました。

 今の詩とは違い叙事詩なのですが、ミューズの加護を希い、詩人は古代より『言葉を紡いだ』そうです。

 そして、ミューズは『ミュージック』や『ミュージアム』の語源だったりします。

 音楽、美術館、博物館もまた、ミューズの加護がなければ成立せず、画家は『光の恩寵』を希うように、『ミューズの恩寵』を希った筈です・・・。


 そう言えば、『光の画家』と呼ばれるレンブラントの絵が来日したそうで、同時に祖国オランダではレンブラントと比肩されるフェルメールの絵も見れ、かの『真珠の耳飾りの少女』も来ているそうですから、『モナリザ』来日時と同じくらいの衝撃だと思います。
 

 ぼくが好きな絵は『烏のいる麦畑』ですけどね・・・。
 
 
 余白には確かな答えが眠っている!!
【578】

こんばんわ  評価

伊達っち’s (2012年07月01日 01時33分)

 >では、恒例の・・・『がまん汁』に耐えながら、日々、『Q』の解明に努めて行きたいと思います(笑)

 我々に残された時間はもう残り少ない・・・

 
 ここは、『A』bsolute 『A』suka、即ち、絶対的なアスカを補完する場である訳ですから・・・。


 >が、しかし、女性は一度は手鏡で自分の○○○を見るんじゃないかと思ったりする(失言)

 ふと、

 I have ever seen my cunt ○○○ the handmirror.

 と、英文に直し、この場合、前置詞はwithか?、それともbyか?と5分程考えてしまい、辞書を引く事を躊躇った事を告白します(笑)



 >ユイやキョウコを聖母として考えたら、アスカは月(黄泉の国)じゃなくて、金星に行ったというのはどうだろうか?

 
 アスカとならば、ぼくはハーデス(冥王星)でもお供します(笑)



 >「完全なものへのこの欲望と追求に、エロースという名がつけられているのだ」 −プラトン−
 >そして、プラトンの言うエロースは『愛』なんだよ。

 We must love one another or die
         W・H・オーデン

 我々は互いに愛し合わなければならない

 さもなければ死だ


 上記を知らなければ、『詩を語るべからず』と言うくらい、有名な一行なのですが、オーデンはこの一行を削除しているのです・・・。


 理由は、

 ヒトラーを愛す事はできない・・・


 だからだそうです。

 キリスト教の『隣人愛』の見地に立っているのだと思いますが、『本当の言葉を紡ぎたいと希う人間は覚悟が要るものだ』と、25の頃、思ったものでした。


 では、失礼します。
【577】

RE: 【AA補完計画所】  評価

SMS (2012年06月30日 16時32分)


こんにちは。


なんと、ニコっちがキリ番調査なるものをしてくれたそうだよ。

大方の予想を裏切り、私がキリ番ゲッターらしい。

ヘロォ〜が始まった頃は、みんなキリ番の前で睨めっこしてたのが懐かしい。譲り合ってたんだね♪

まあ、豪華賞品が届くのを待つことにしょう。



◇伊達っち


愛と美と性を司る女神アプロディーテーの聖鳥なんだけど、昨日、どうやら巣立ったみたいです。今朝から姿が見えません。

今頃は愛を運んでいるのでしょう♪


さて、愛と美と性を司る女神とは、アプロディーテー = ヴィーナス = 聖母マリアだよね。
                (ギリシャ神話) (ローマ神話) (キリスト教)




では、恒例の・・・『がまん汁』に耐えながら、日々、『Q』の解明に努めて行きたいと思います(笑)



愛と美と性を司る女神の象徴と言われていたのは「金星」ですよね。

なので、金星を表すマークは「♀」なんだよ。女性が頻繁に使用する「手鏡」がもとらしいよ。

まあ、男性の中には○○○をイメージした人も多いと思うが、“鏡”に「↑」を突っ込んじゃダメなんだぜ(爆笑)

が、しかし、女性は一度は手鏡で自分の○○○を見るんじゃないかと思ったりする(失言)


「閑話休題」


ユイやキョウコを聖母として考えたら、アスカは月(黄泉の国)じゃなくて、金星に行ったというのはどうだろうか?

キリストを磔にした十字架はアプロディーテーを祀る神殿から発見されたとの伝説もあるから。


ところで、ユイがアプロディーテーなら、シンジはエロースなのか(笑)

「最低だ...俺って。」

シンジがエロースならば、アスカは絶世の美女プシューケーなんだよね。(プシューケーとはギリシア語で「心・魂」の意味である:ウィキより)

「最低だ...俺って。」のシーンはエロースが金の矢で自身の手を傷つけてしまうシーンだと思わないか!

まあ、シンジは「金の矢」で手の平を射ったみたいだが・・・(またまた失言)


この後、何だかんだあって、プシューケーは“美の箱”(眠りの箱)を開けちゃうんだよ。そして、眠ってしまう…

最後は、神の酒ネクタルを飲んでプシュケは不死身になり、エロースと幸せになるんだけどね。




  「完全なものへのこの欲望と追求に、エロースという名がつけられているのだ」 −プラトン−


そして、プラトンの言うエロースは『愛』なんだよ。





  愛.
  種の存続のために人にしかけられた,
  唯一の罠.                −W・サマーセット・モーム−



もう、ええっちゅうねん♪


取り敢えず、ここまで♪
【576】

RE: 【AA補完計画所】  評価

SMS (2012年06月29日 19時54分)


こんばんは。


ウルトラの父がいるぅ〜♪ ウルトラの母がいるぅ〜♪ そ〜してタロウがここにいるぅ〜♪♪♪

いや、エヴァ愛があればウルトラマンも勝てる!! ありがとうタロウ!!!

と、言うことで「ウルトラマンタロウ」

  http://nico.oh-web.jp/sm11813307


◇伊達っち

>真の強さって何なのでしょうね?(苦笑)

『 愛 』だよ!




  愛.
  種の存続のために人にしかけられた,
  唯一の罠.                −W・サマーセット・モーム−













  ウルトラの父がいるぅ〜♪ ウルトラの母がいるぅ〜♪ そ〜してタロウがここにいるぅ〜♪♪♪



そういうことだ!!!


めっちゃ強いで(笑)

アスカ「てっつがくぅ」



>ぼくは削除される度に『悪法も法也』と言う、ソクラテスの毒杯を思い浮かべたものでした(爆笑)

「豚となりて楽しまんより、人となりて悲しまん」 −ソクラテス−

「実際の道徳の世界は、大半が悪意と嫉妬から成り立っている」 −ゲーテ−




『蝋燭の炎』

「愛の本質は、精神の火である」 −スウェーデンボルグ−




『山鳩の卵』・・・なんかね、もう結構大きいんだよ。あっという間だね♪

「飛べない豚はただの豚」 −ポルコ−




あ、ごめん・・・ハトだ。



ハトはね、愛と美と性を司る女神アプロディーテーの聖鳥なんだよ。


取り敢えず、ここまで♪
【575】

おはようございます。  評価

伊達っち’s (2012年06月29日 10時09分)

 SMSさん、おはようございます。

 
 >大昔の法律なんだけどね、ここから報復合戦の拡大を防ぐ概念が法律としてスタートしてるんだよ。
 >ちなみに、福音書にも「目には目」というのがあるけどね。


 つまり、太古に於いて全ては言い尽くされている・・・と云う事なんですよね。


 ぼくは削除される度に『悪法も法也』と言う、ソクラテスの毒杯を思い浮かべたものでした(爆笑)

 下記に記した恩師は、卒業の言葉で、

 選挙にだけは行け・・・

 とだけ言いました。

 恩師の言葉を胸に噛みしめ、選挙だけは必ず行き、一番入れたのは、


 共産党


 です。

 なぜなら、偽善者気取りできるし、入れても民意を反映される事は『皆無=落選』だからです(爆笑) 



 >愛というのは,
 >どれだけ多くのものを与えたかではなく,
 >そこにどれだけの思いやりが注がれたか,
 >ということなのです。                 −マザー・テレサ−


 ぼく、マザー・テレサが大好きなんですよ(笑)

 幼稚園が『ドミニコ会』だったので、シスターに憧れがあります。
 

 西洋には『アガペー』と『エロス』と云う2つの愛があり、アガペーは精神的な愛、エロスは肉体的な愛と言った具合に、短絡的に分ける事があります。
 
 時に、

 きみは美しい、心に惚れた・・・

 なんて言うのは、カフカの至言、『血が詰った皮袋に過ぎない』ぼくらには余りに残酷な台詞だと思います。

 その人は『肉体』を持っている訳ですからね!!

 でも、シスターの中には肉体の煩わしさ=肉欲=煩悩を克服できるひともおり、マザー・テレサなんて言うかたは、1世紀に1人現れるかどうかの『聖人』なのだと思います。


 『無償の愛』には畏敬の念を抱かずにはおれないです。



 >『闇』・・・レイ 「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ」
 >アスカ「てっつがくぅ」


 ガストン・バシュラールの『蝋燭の炎』を思い出しました・・・。

 まさに『哲学』です(笑)

      

 >“Nothing is so strong as gentleness and nothing is so gentle as real strength.”  −ラルフ・W・ソックマンー
 

 優しさより強いものなんてありゃしない・・・
 真の強さより優しいものなんてありゃしない・・・


 真の強さって何なのでしょうね?(苦笑)

 『強さ』には憧れますよ・・・。
 
 もちろん括弧付きの強さですから、極めて文学的ですけどね(笑)


 
 >卵は優しいものかな。優しいが故に壁にぶつかる。


 優しいかどうかは分かりませんが、イメージとしてはSMSさんがぼくとSさんに送ってくださった『山鳩の卵』なんかはそうです。


 あれは『無垢』そのものではないですか?


 SMSさんがあれを撮ってる風景を想起するだけで、微笑ましくなります(笑)


 王さんや城にぶん投げた卵は『卵』なんかではなく、時に卵と見せかけ割れたら中身が有毒ガスの場合もありますからね・・・。



 昨日は徹夜明けなので、ぐっすり眠れました!!

 これから『碇君が呼んでる・・・』なので、性懲りもなく遊んできます(笑)


 今日も嵌った時は、『告白メール』させて頂きます!!


 では、失礼します。
【574】

RE: 【AA補完計画所】  評価

SMS (2012年06月28日 22時52分)


こんばんは。


◇伊達っち

「目には目で、歯には歯で」・・・有名な言葉ですね。そう「ハンムラビ法典」です。

ただ、この法律の本当の意味はあまり知られていません。

「男女平等や人権擁護と同類の指向を持つ」法律です。

大昔の法律なんだけどね、ここから報復合戦の拡大を防ぐ概念が法律としてスタートしてるんだよ。

ちなみに、福音書にも「目には目」というのがあるけどね。




  愛.
  種の存続のために人にしかけられた,
  唯一の罠.                −W・サマーセット・モーム−




あ、ごめん・・・




  愛というのは,
  どれだけ多くのものを与えたかではなく,
  そこにどれだけの思いやりが注がれたか,
  ということなのです。           −マザー・テレサ−





『闇』・・・レイ 「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ」

      アスカ「てっつがくぅ」

      シンジ「だから人間って特別な生き物なのかな?だから使徒は攻めてくるのかな」

      アスカ「あんたバカ?そんなのわかるわけないじゃん」


      『奇跡の価値は』






『卵とは何か?』・・・ゆでると、キン肉マンが生まれる!




あ、ごめん・・・




“Nothing is so strong as gentleness and nothing is so gentle as real strength.”  −ラルフ・W・ソックマンー

卵は優しいものかな。優しいが故に壁にぶつかる。



じゃ、また♪
【573】

こんばんわ  評価

伊達っち’s (2012年06月28日 21時28分)

  SMSさん、こんばんわ。


 >「諸君の議論に、愛の油を加えよ」


 えっと、ぼくは『愛』と言う言葉がとても苦手で、30過ぎて、10年お世話になった『詩人』としか呼ぶ事が出来ないひとと電話で3時間余り議論し袂を分かった事があります(苦笑)

 
 ナメクジである僕を、君の体液で永遠に消し去って欲しい・・・


 と一枚の絵に綴った、純正のロマンチストでしたが、ひょんな事から、


 愛とは殺してやる事だ・・・


 と言われ、


 ○○さん、それは違います。

 愛とは諦念を持ち、全てを捧げる事だと思います。


 と譲らず、それっきりになってしまいました・・・。


 あの頃、狭義の意味での『文学』に耽溺し、あのひとのおかげで、ぼくは『物の見方』が分かる様になりました。

 
 
 >「良心之全身二充満シタル丈夫ノ起り来ラン事ヲ」


 ぼく、そもそも初めに『大学に行きたい』と思ったのは、高校1年の時になんかの本で『新島襄』を知り、


 そこに行きたい・・・


 と思ったからでした。

 SMSさんには初めて話しますよね(笑)

 父方がけっこう学歴があり、父も早(法)と慶(経)が滑り止めだったくらいの人間なので、


 お前は馬鹿だ、馬鹿だ・・・


 と言われ続け、


 もし、関西の雄に入れれば、少しは自尊心も保てるかも知れない・・・
 

 と、打算が働いた事も事実です。


 で、高校2年の修学旅行の当日、どうしてか眠れず、朝まで生テレビを見て徹夜をしたのです。

 テーマは『日本の人権問題』でした・・・。


 恩師に関関同立と府大が受かり、府大で4年過ごした方がいるのですが、


 今日、徹夜で見てしまったんすよ・・・


 と話した所、


 お前、余計な事は何も話すなよ・・・
 分かっているよな?


 と言われたのが、京都駅の改札口でした(苦笑)

 
 それで、数日間は『闇』ばかりに結びつけて考えてばかりいました。


 そう言う訳で、

 関東より西は野蛮だ・・・

 やっぱり、関西は遠いし、誰も居ないし、東京行って軽薄に過ごそう・・・


 と修学旅行から帰り、それに関する本を2冊ぐらい読んで、簡単に目標を変えちゃいました。


 美しい物を見続ける為には、瞳を閉じ続けなければならない・・・


 不惑にもうすぐ届くのに、今でもこんなセンチメンタルな事を思います。


 『野蛮』の意味はSMSさんに届けばいいと思うし、SMSさんは理解して頂けると思います(笑)
<  84  83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  72  71  70  69  68  67  66  65  64  63  62  61  60  【59】  58  57  56  55  54  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1  >
メンバー登録 | プロフィール編集 | 利用規約 | 違反投稿を見付けたら