| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20220527日 金曜日
GO

パチンコ業界ニュース

ユニバーサルが業績予想発表、赤字幅は縮小 遊技日本2022年1月21日

ユニバーサルエンターテインメントは1月21日、これまで未定としていた2021年12月期の通期連結業績予想の修正を発表。経常損益は26億円の赤字(前期実績は192億円の赤字)となり、赤字幅が縮小する見通しと発表した。

2021年12月期の通期連結業績予想は、売上高904億円(前期実績908億71百万円)、営業利益18億円(同25億55百万円)、経常損失26億円(同経常損失92億49百万円)、純損失188億円(同純損失192億18百万円)。

新型コロナウイルス感染症の収束時期は、依然として不透明な状況が続いているが、直近の遊技機事業における受注状況、統合型リゾート施設「オカダ・マニラ」を運営するTIGER RESORT,LEISURE AND ENTERTAINMENT, INC.の第4四半期実績(速報値)等に基づき通期連結業績予想を算定した。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。