| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20220121日 金曜日
GO

パチンコ業界ニュース

日遊協、御手洗氏と内ケ島氏を新役員に選出 プレイグラフ2021年11月26日

日遊協(西村拓郎会長)は11月18日、東京都新宿区の「ハイアットリージェンシー東京」で臨時総会を開催。西村会長は冒頭、「2021年はコロナ禍対策や旧規則機の撤去などに追われた1年だったが、会員の協力もあり、ホールではクラスター発生の報告は受けていない」とあいさつ。臨時総会では、堀内文隆専務理事とタイホウコーポレーションの小野直彦理事の退任に伴い、7月16日に顧問に就任していた御手洗伸太郎氏を専務理事に、高尾の内ケ島隆寛社長を理事に選任。御手洗専務は「7年前に警察庁を退職し、ほかの業界団体にいましたが、今回こちらでお世話になります。ただいま勉強中ですが、学べば学ぶほど、さまざまな課題を抱えていること、非常に厳しい状況であることが分かりました。私にできることは何か考え、会長を支えつつ、この業界全体に貢献できるよう、努力します」と語った。記者会見では「遊技機の大型化に関する検討会」について、西村会長が「話を突き詰めていくと、『大型化』にとどまらず、音量の問題なども出てきた。名称はまだ決まっていないが、『大型化』を取り払って『遊技機のあり方に関する検討会』といったように形を変え、団体の壁を超えてメーカーに対するさまざまな要望をしていく」との考えを示した。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。