| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20220121日 金曜日
GO

パチンコ業界ニュース

すべてが進化した“超大型モンスター”狩猟解禁 アミューズメントジャパン2021年10月22日

フィールズは10月21日、都内の上野ショールームで、『パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟』(エンターライズ製)のプレス向け説明会を開催した。

本機は、純増約6.7枚のAT機で、モンハンシリーズでは初の高純増AT機となった。一攫千金を狙う最速狩猟が最大の特徴で、通常クエストの探索保証ゲーム数は、前作の最大144Gから70Gに短縮。さらに、討伐期待度も約50%から約63%にアップしている。

通常クエストで、素材を手に入れ己の力で装備を作る「装備生成システム」もシリース初搭載。強力な武器と防具を装備できれば、CZ「歴戦王クエスト」成功の期待度も高まる。


AT「エルドラドボーナス」は、20G・1セット(最大4セット)。20G消化後は、新モンスターが登場する「マム・タロト狩猟」へ移行する。1カ所でも部位を破壊すれば「エルドラドボーナス」とループして継続。4部位を破壊すればモンハン史上一番うれしい報酬「剥ぎ取りGOLD」が確定する。

前作で、ユーザーが「ここは、こうあってほしい」と願っていたゲーム性やスペックが余すところなく実現した『パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟』の導入は12月6日から。年末年始営業での稼働に注目したい。

PV公開中
https://www.youtube.com/watch?v=qiL290SqZ4g

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。