| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20201026日 月曜日
GO

パチンコ業界ニュース

保通協が申請予約を受付再開、ただし緊急事態宣言の延長による再停止も グリーンべると2020年5月3日

保通協はこのほど、4月16日から停止していたパチンコ(パチスロ)機の型式試験における申請予約(抽選申し込み)の受け付けを再開した。ただし、政府の緊急事態宣言の延長の有無によっては今後再び、予約の受け付けが停止する可能性もあるという。

申請予約(抽選申し込み)の新規受け付けは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、4月16日から一時停止されていた。再開を受け5月1日、申請予約(抽選申し込み)件数はパチンコ56件、パチスロ104件に上っている。

今後、緊急事態宣言の延長が決まった場合、再び、申請予約(抽選申し込み)の新規受け付けが停止される予定だ。仮に5月2日から6日の間に緊急事態宣言の延長が決まった場合、5月7日からの申請予約(抽選申し込み)の受け付けが停止となる。その場合、申請予約済みの型式(遊技機)における試験申請のスケジュールも後ろ倒しとなる見込みだ。

また同協会は5月1日、今年4月における型式試験の実施状況を公表した。

パチンコは結果書が交付された74型式(前月比7型式減)のうち、適合が21型式(同増減なし)、不適合が53型式(同7型式減)、適合率にして28.4%(前月は25.9%)となった。

一方のパチスロは結果書が交付された62型式(前月比増減なし)のうち、適合が13型式(同1型式減)、不適合が49型式(同2型式増)、適合率にして21.0%(前月は22.6%)となっている。

適合率はパチンコ、パチスロとも前月に比べて下落、適合数はパチンコが前月同様、パチスロが微減となっている。

【最新記事】

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。