| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20200409日 木曜日
GO

パチンコ業界ニュース

ホール3社がPB機 アミューズメントジャパン2020年1月16日

ホールを運営するアプリイ、ひぐちグループ、延田グループは1月14日、都内のホテルパークサイドでJPS社製『Sオリスロ3AA』のプレス説明会を開催した。

オリスロシリーズ第3弾はボーナスのみで出玉を増やすノーマルタイプで、設定は5と6の2段階。どちらも完全攻略で機械割104%とノーマルタイプファンには魅力的なスペックの上、告知ランプが光ればボーナス確定という「誰もが楽しめるパチスロ」に仕上がった。

ボーナスはBBが195枚、RBは104枚獲得。ボーナス合算確率は1/124(設定5)~1/109(設定6)で、設定5はBB比率が高く、設定6はBBとRB比率が1:1になっている。

3社が発表したパチスロPB機はすべて同一スペックだが、パネルやボーナスの告知ランプ、サウンドなどは各社のアイデアが詰まった一台。アプリイから『HYPER UPYELL』、延田グループから『パチスロ123』、ひぐちグループから『スロまる』が発表された。

ホール導入は、延田グループが1月末、ひぐちグループが2月末からを予定。アプリイは1月8日からグループ10店舗で導入を開始している。

【Sオリスロ3AA】
BB確率:1/172(設定5)~1/218(設定6)
RB確率:1/437(設定5)~1/218(設定6)
合算確率:1/124(設定5)~1/109(設定6)
出玉率:104%(設定5、6ともに)
※ベルとチェリーをすべて揃えた場合の出玉率

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。