| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20200123日 木曜日
GO

パチンコ業界ニュース

ループ率約70%のAT機で新規パチスロメーカーのカルミナが初号機をリリース 遊技通信2019年12月10日

新規パチスロメーカーのカルミナはこのほど、同社パチスロ機第1弾となる新機種「探偵オペラ ミルキィホームズ 1/2の奇跡」を正式にリリースした。

同社がトリプルAタイプと呼ぶ新機種は、ATで構成されるボーナスを用い、遊びやすさと継続への期待感を両立させたゲーム性を実現。さらに、通常時や大当り中など、様々なタイミングで技術介入性を付加した仕様となっている。

初当り確率は1/347、BBの獲得枚数は100枚+α、RBは50枚+α。ボーナスループ率約70%を有しているほか、枚数上乗せや1G連、最大1,000枚+αが獲得できる「エクストラボーナス」の搭載など、連チャン要素もふんだんに組み込まれている。

ホール導入予定は来年の1月中旬から。

©bushiroad All Rights Reserved. ©Carmina

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。