| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20200406日 月曜日
GO

パチンコ業界ニュース

PB機試打会に会員招待 アミューズメントジャパン2019年8月30日

ダイナムは8月24日、ビスティ、 フィールズと共同開発したプライベートブランド(PB)機『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』の発表試打会を開催。全国のダイナム会員の中から、パチンコのエヴァシリーズで特に打ち玉数が多い13組21人を東京・渋谷のフィールズ本社に招待した。

発表会冒頭、藤本達司社長がPB機を開発する目的を説明。「お客様のニーズをダイレクトに反映した商品を開発し、より楽しんでいただくため。今後もメーカー様やホール企業様と連携し、パチンコファンの拡大につなげていきたい」と述べた。

会場には接客優秀者として選ばれた同社のスタッフ11人が全国から駆け付け、試打がスタート。遊技説明や世間話をし、熱いリーチに一喜一憂するなど、心地よい試打を提供した。


長崎から来たというエヴァファンのカップルは「休みの日になると、毎週一緒にパチンコを打ちに行く。こんな貴重な体験はできないし、交通費も出してもらえてありがたい。ずっと付いていてくれたスタッフも感じが良くて、楽しみながら試打ができた」と満足げに話してくれた。

なお、機種プレゼンテーションには、パチンコライターのさやかさん、カブトムシゆかりさんが登壇。機種の魅力や特長、ホール導入を記念して行われるAR・ツイッターキャンペーンの内容を紹介し、会場を盛り上げた。

導入は9月2日からを予定している。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。