| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20190921日 土曜日
GO

パチンコ業界ニュース

ダイナム、年間4,884時間の業務効率化を実現 グリーンべると2019年8月23日

 ダイナムはこの度、2018年に導入したRPA(Robotic Process Automation)を活用し、株式会社DTS(東京都、西田公一社長)と協業で年間4,884時間の業務効率化を実現したと発表した。

 リリースよると、同社では業務の効率化や、業務ミスなどのリスク低減を目標に、RPAの導入を推進。ダイナム本部に所属する7部門とグループ会社に所属する2部門の合計9部門で、RPAによる作業の置き換え(自動化)を実施し、年間4,884時間を効率化した。

 RPAにより自動化した主な業務は、営業データの抽出及び加工作業、店舗の修繕計画やメンテナンス・工事実績等の集計、リストの作成や案内メールの配信、遊技台や備品等の発注・手配作業など。

 今後は、導入部門の拡大や専門チームの組成などを検討しており、RPAの推進でさらなる生産性の向上につなげていきたい、としている。


各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。