| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20171213日 水曜日
GO

パチンコ業界ニュース

過去のニュース :

業界有志ら、重症心身障害児施設のお祭りに協力2017年09月15日

 東京・多摩市にある重症心身障害児(者)施設「島田療育センター」の恒例行事「わいわい祭り」が9月9日に開催され、都内の業界有志らで組織する「島田療育センターを守る会」(松下恵代表)が協賛物品などを提供した。

 また、守る会メンバーを中心に都遊協やホール企業の関係者、その家族ら63名がボランティアとして参加。恒例となったジャンボパチンコをはじめ、実機のパチンコ・パチスロ、縁日屋台をイメージしたヨーヨー釣りや黒ひげゲーム、綿あめや焼きそばなどの運営や調理などを手伝った。

 守る会の松下代表は「年1回のこのお祭りをこれからも続けて頂きたい」と話した。センターの木実谷哲史院長は、「今回も60名以上の方がお手伝いに来られ、大変感謝しています。初めて参加された遊技業界の方も多く、広がりを感じています」と謝辞を述べた。

 島田療育センターは、昭和36年(1961年)に設立された日本初の重症心身障害児施設。開設にあたっては当時の東京・日本橋遊技場組合長の島田伊三郎氏(故人)が土地1万坪を寄付していた。そうした縁から、都内を中心とした業界有志が昭和50年に「守る会」を発足させ、物心両面でセンターを支援している。


月刊グリーンべると

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。