| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
20170117日 火曜日
GO

パチンコ業界ニュース

過去のニュース :

設置遊技機の楽曲上映でJASRACと合意2017年01月11日

 日工組、日電協の遊技機メーカー2団体及び一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、楽曲著作権を管理する一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)との間で、パチンコホールの設置遊技機に再生される楽曲の許諾手続き並びに使用料をめぐり昨年12月1日に合意に達していたことが明らかになった。この合意に基づくJASRACによる著作権管理はすでに1月1日から開始されている。

 遊技機に複製される楽曲の使用許諾に関してはこれまで、メーカーがパチンコホールで設置・使用されることを説明した上で、楽曲権利者に使用料を支払ってきた。だがホール設置後の遊技機のJASRAC管理楽曲上映等に関する許諾の手続きは未整備の状態だった。

 JASRACでは、設置遊技機に楽曲が再生されることは著作権法上の「上映等利用」に該当し、利用主体のパチンコホールが楽曲権利者から許諾を得る必要があるとしている。

 しかしホールによるJASRAC管理楽曲の利用状況の把握は頻繁な入替等を考慮すると現実的に困難であるため、全日遊連では日工組、日電協に対し、上映等利用についてもメーカー側に権利処理を要請していた。


月刊グリーンべると

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。