| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

リングにかけろ1~黄金の日本Jr.編~

設置店検索

この機種を設置している店舗は、全国に 13 店舗あります。(2017/09/20現在)

県名 市区郡

調査日:2017/9/19

集計情報

閉じる

導入開始:2010年09月
人気投票:第200位以下 設置台数:圏外 導入率:%

詳細情報(スペック)

閉じる

タイプ 5号機,ART,波がある,天井,ボーナス中抽選,1Gあたり約1.0枚増加
ボーナス仕様 同色BIG 約300枚
異色BIG 約200枚
REG   約 60枚
ブーメランラッシュ(ART) 1セット30G+α、1Gあたりのコイン純増枚数は約1.0枚。
継続はゲーム数上乗せ、セットごとの継続抽選、権利ストックの3要素で行われる。継続抽選のループ率は「33%~95%」間の7段階。
1回の抽選による上乗せゲーム数は「10・30・60・90G」の4段階に加え、無限ARTの抽選も行われる。
第4のBONUS(ART) 次回ボーナス成立まで継続する無限タイプのART。
ART消化中のゲーム数上乗せ抽選時やボーナス消化中に抽選される他、通常ゲームでも突入が期待できる。
また複数回分をストックすることが出来る。
ARTの押し順ミス ART中の押し順を無視するとARTが終了してしまうので注意!!
天井 通常ゲーム中に64G周期で訪れる無限ART突入チャンスを15回連続で外すと無限ARTへ突入する。

台紹介

5号機の黎明期に人気を博した「リンかけ」の第2弾。
ゲーム性・コイン増加性能共に大幅パワーアップした、今秋最大の注目タイトルだ。

パンク回避RTにより、発売当時トップクラスのスペックを誇り、長く人気を博した前作は、高設定域の高い機械割と勝率で、多くのホールでイベントの主役になってきた。
今作では前作の良さを受け継ぎつつ、現在の最新機能によって、より深いゲーム性を実現している点と、プレイ全般の難易度を下げることで、より多くのユーザーが楽しめるようになって点がポイントだ。

ゲーム性の主軸となるARTは、1セット30Gの継続抽選&ストックタイプと、無限タイプの2種類を搭載し、ボーナス経由だけでなく、通常ゲームにも突入チャンスが設けられている。
また、通常ゲームには滞在ゲーム数によってARTに当選しやすい「ゾーン」のような要素があるなど、常に期待感を持って楽しめる仕組みになっている。

システム的にはこのようにARTをメインとしているが、ボーナスもまとまった枚数のコインを獲得出来るようになっており、短時間でのコイン増加の期待もしっかり持てる仕様だ。

また、ART中のナビはすべて押し順タイプ。
前作とは異なりナビとの関連性や目押し要素が少なく、ビギナーにも楽しみやすくなっている。

閉じる

ゲームの流れ

通常のART突入は、基本的にボーナス経由。
無限ARTのみ通常ゲームからの突入チャンスあり、通常ゲーム中は滞在ゲーム数によりART突入期待度が異なる。ボーナス後の通常ART突入時のみ花道ステージという準備状態を経由するが、無限ARTも突入経路を問わず、内部的には準備状態を経由する。

閉じる

ボーナス詳細機械割

設定 同色BIG
1 1/840.2
2 1/819.2
3 1/799.2
4 1/780.2
5 1/762.1
6 1/744.7

設定 異色BIG
1 1/636.3
2 1/612.5
3 1/590.4
4 1/569.9
5 1/550.7
6 1/537.2

設定 REG
1 1/704.7
2 1/675.6
3 1/655.4
4 1/630.2
5 1/606.8
6 1/590.4

閉じる

ボーナス割合、機械割

設定 合算
1 1/239.2
2 1/230.8
3 1/223.7
4 1/216.3
5 1/209.4
6 1/204.2

設定 機械割1
1 97.35%
2 98.89%
3 101.41%
4 106.04%
5 112%
6 119.22%

閉じる

各役払い出し

同色BIG BONUS 1

396枚を超える払い出しで終了
(純増枚数約300枚)
同色BIG BONUS 2

396枚を超える払い出しで終了
(純増枚数約300枚)
異色BIG BONUS 1

264枚を超える払い出しで終了
(純増枚数約200枚)
異色BIG BONUS 2

264枚を超える払い出しで終了
(純増枚数約200枚)
REGULAR BONUS 1

6G消化もしくは6回入賞で終了
(純増枚数約60枚)
REGULAR BONUS 2

6G消化もしくは6回入賞で終了
(純増枚数約60枚)
シングルボーナス

1G消化で終了
チェリー

3BET 2枚
2BET 12枚
スイカ

3BET 5枚
2BET 12枚
ベル

3BET 12枚
2BET 12枚
12枚役

3BET 12枚
2BET 12枚
3枚役

3BET 3枚
2BET 12枚
2枚役

3BET 2枚
2BET 12枚
1枚役A

3BET 1枚
2BET 12枚
1枚役B

3BET 1枚
2BET 12枚
1枚役C

3BET 1枚
2BET 12枚
REPLAY

REPLAY

閉じる

初打ちレクチャー

中段チェリーはボーナス確定! 強チェリー、強ベルでも大チャンス!!
通常ゲーム中は菊姉パネルステージに突入すれば無限ART突入チャンス! パネルが揃って特訓ステージに発展すれば、ART突入は目前!!

通常時の打ち方

●消化手順
比較的カンタンな手順で、強チェリーやチャンス目を見抜くことが出来る。
また、本項では順押し手順を推奨するが、逆押しや中押し手順で消化してもペナルティは無い。

[最初に狙う図柄]
左リール上・中段にBAR図柄下にあるチェリーを狙う

[スイカ上段停止]
残りリールにスイカを狙い、右リールは適当打ちでOK。
ハズレならチャンス目。

[チェリー下段停止]
中段にBAR図柄、右リールにスイカ図柄の下にあるBAR図柄を枠内に狙う。
BAR図柄の停止箇所で「弱チェリー」・「強チェリー」・「ボーナス確定」が判別できる(下記参照)

●強チェリー


●ボーナス確定目


※小役別ボーナス期待度
リプレイ
弱チェリー
スイカ
チャンス目(1枚役)
強チェリー・強ベル(小山・小V)
中段チェリー(ボーナス確定)

閉じる

通常時からの無限ART

第4のボーナスである無限ARTは、「BIG中の完全ハズレ」や「通常時のシングルボーナス成立」から突入。

●通常ゲームの抽選
[抽選契機]
無限ARTはシングルボーナス当選時に抽選され、当選時は一旦内部にストック。液晶演出左上にあるグローブのアイコンの数や色でART当選期待度を示唆(キリン柄なら大チャンス!?)。
またシングルボーナス当選時の滞在ゲーム数により、ART当選期待度は変化する。

[突入契機]
グローブを獲得していれば菊姉パネルステージ・特訓ステージに突入し、最終的に特訓成功でART突入。
この突入チャンスは、通常ゲーム中、約64G周期で訪れる。

・菊姉パネルステージ
最終的に特訓成功でARTへ突入。
期待度は、キャラによっても異なる。
香取石松
志那虎一城
河井武士
高嶺竜児

・剣崎特訓ステージ
また菊姉パネルステージを経由せず、剣崎特訓ステージに突入すれば期待度UP。

閉じる

BIG中の打ち方

消化中にブーメランラッシュのストック抽選が行われる。
味方キャラを一人でも獲得出来ればART確定。二人以上なら、最低人数分はストック確定となる。
もちろん、無限ARTの抽選も行っているゾ!!

●消化手順
基本的に適当打ちでOK。
演出発生時のみ、下記手順の目押しを行う。

[チャンス系演出発生時の打ち方]
ART獲得チャンスとなる予告演出やフリーズが発生した場合のみ、上画像の停止型になるように狙う。

●ART抽選
演出発生時にBAR図柄が揃えばART確定演出はチャンス予告とフリーズの2種類があり、フリーズならART突入確定となる。

[観客席アップ:期待度低]

[扉が開く:期待度高]



[フリーズ演出]
フリーズ演出発生時は、BAR図柄Wライン揃い&最高継続率(95%)確定だ!!

●味方キャラクター
ART当選時に登場するキャラクターは、1人につき最低ストック1個確定。また種類により、継続率を示唆する。

[キャラクター別ART継続率期待度]

香取石松
志那虎一城
河井武士
高嶺竜児
剣崎順    (無限ART確定)

閉じる

REG中の打ち方

消化中は、3択ベルの押し順を正解する度にARTをストック。
押し順は基本的に自力だが、ナビが出現することもある。

●消化手順
目押しは必要なく、6択の押し順を自力で狙う
ナビが発生した場合のみ、押し順に従い消化しよう。

[6択自力]

[押し順ナビ]



[チャンス]
基本的に液晶画面には味方キャラが表示されるが、敵キャラなら押し順ベルのナビ出現チャンス。
一度ナビが出れば、以降押し順ベル当選時は必ずナビが出現する。

閉じる

花道ステージ

ボーナス終了後のみ突入する液晶ステージ。内部的には、ART突入前の準備状態。



●突入および終了(ART突入)条件
[突入条件]

ブーメランRUSH当選時のボーナス終了後のみ突入。
ただし、無限ART(第4のBONUS)も、内部的には同一の準備状態からのスタートする(液晶上は最初からART画面)。

[終了条件(ART突入)]
シングルボーナス(SB)の取りこぼしで、ブーメランラッシュへ突入。内部的にはART状態となる(第4のBONUSも同様)。

[予告演出発生]
菊姉の声で「チャンス」という音声予告と共にリールの左にあるチャンスランプが点灯したらSB当選の合図。
左リールBAR図柄付近を枠内に押して、SB入賞を回避しよう。

閉じる

ブーメランRUSH(ART)

●消化手順
基本的には通常ゲームと同様で、ナビ発生時のみそれに従えばOK。

[押し順ナビ]


●ゲーム数上乗せ
上乗せ抽選は主に小役当選時に行われ、ハズレを含むほぼ全役にチャンスはある。

[闘志]
液晶に「闘志」が出現したらボーナスorゲーム数上乗せ確定
基本的に次ゲームのBET時に告知されるため、レア小役当選後のBETに期待しよう。

[上乗せゲーム数]
上乗せゲーム数は「10G・30G・60G・90G・無限」の5種類。
この間は液晶右上隅のART残りゲーム数表示が「闘志」に変わり、ゲーム数の分岐点で闘志の文字が消えなければ継続(10Gで消えなければ30G以上)確定となる。
なお「闘志」がなら次回ボーナスまでARTが継続する無限状態が確定する。

●継続の仕組み
ARTは1セット毎に継続率を持っており、継続抽選にハズれたら次のストックを放出するというループ&ストックのW継続システム。

[ARTストック]
液晶左下にあるキャラクターの人数で最低ストック数を示唆。

[ART継続]
1セットのラスト3Gでバトル演出が発生し、敗北しなければ継続抽選によるループ(セット数は減らない)。
敗北時は味方キャラが残っている場合、選手が交代し内部的には次のストック放出(ストックが1つ消滅)によるART継続となる。なお、バトルに勝利した場合はボーナス確定だ。

[キャラクター別ART継続期待度]
味方キャラはそれぞれ継続の期待度を示唆。
登場する順序は現在獲得している仲間の中から期待度の低い順。

※キャラクター別ART継続期待度
香取石松
志那虎一城
河井武士
高嶺竜児

閉じる

第4のBONUS(ART)

コイン増加枚数はブーメランRUSHと同じだが、次回ボーナスまで継続する無限タイプART。滞在中のキャラクターは剣崎固定となる。

●消化手順
基本的には通常ゲームと同様で、ナビ発生時のみそれに従えばOK。

[押し順ナビ]


閉じる

リーチアクション

プレミア集

[新聞演出:エイリやん]

[キャラ通過演出:車田先生]

[セリフウインドウ演出:ツインエンジェル]

[取材演出:金カバ]

[菊姉パネルステージ:BONUS]

[菊姉パネルステージ:ダナゾ]

[ドイツ演出:アポロン君]

[ジムステージ:背景に象]

閉じる

SPバトル

出現するだけで大チャンスとなる、バトル演出の期待度UPバージョン。
プレイヤーキャラが竜児に変わり、その他の日本代表メンバーとなる。

●基本的な展開


必殺技を繰り出し、対戦相手を倒せばボーナス。竜児のバトルとは異なり、対戦相手の組み合わせは固定(組み合わせによって期待度は異なる)。

[復活パターン]

一旦敗北した後、復活パターンに発展したら勝利確定!

閉じる

バトル演出

高嶺竜児が4人のライバル達と激闘を繰り広げる。竜児の勝利でボーナス確定。
バトルの展開や対戦相手などにより期待度は変化する。

●基本的な展開とチャンスUPパターン
竜児の攻撃でチャンス、対戦相手の攻撃でピンチとなる。
竜児、対戦相手共に弱・強パターンあり、攻撃パターンの違いでも期待度は変化する。

[竜児の攻撃パターン]
・ブーメランフック(弱攻撃)

・ブーメランテリオス(強攻撃)


[対戦相手の攻撃パターン]
・通常攻撃(弱攻撃)

・必殺技(強攻撃)
※画像はシャフトの場合。
その他のキャラも基本的に技名が出れば必殺技となる。

[対戦相手別期待度]

ヘルガ
ナポレオン
ジュリアーノ
シャフト

[ボタン演出]

互いに技を繰り出した時、ボタン演出が発生すればチャンス!
ボタンを押して最後の必殺ブロー(上画像)を繰り出せば、竜児の勝利確定となる。

[復活パターン]
一旦敗北しても、菊姉が登場しボタン連打演出が発生すれば復活チャンス!
ボタン連打で竜児が立ち上がれば、復活勝利確定だ!!

閉じる

特訓演出

基本的には特訓達成でボーナス。
菊姉パネルステージ経由なら、ART突入となる。

●チャンスUPパターン
[強パターン]
必殺技を繰り出すや通常時と表情が異なるなどのチャンスアップパターン。
上画像は志那虎の強パターン(必殺技)

[タイトルの文字色]
タイトルの文字がキリン柄なら大チャンス!

[ボタン連打]
ボタン連打演出が発生すればチャンス!

●菊姉パネルステージ
通常時からの無限ART突入時には、主に菊姉パネルステージを経由して、特訓ステージへと発展する。
この時は、特訓成功でARTへ突入。

●剣崎特訓ステージ
上記は基本的に石松・志那虎・河井・高嶺の4パターンで、剣崎特訓ステージのみ異なる展開。

[突入からの流れ]
特訓ステージに突入すればSPバトルor無限ART確定。

閉じる

リール配列

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:2,956

リングにかけろ1~黄金の日本Jr.編~ 返信 投稿日
イイワ~ (2) 1/5 20:31
なんとかして~ (7) 8/25 17:14
単独? (1) 8/22 0:27
小役判別について (2) 8/18 19:45
ボタンにかけろ (1) 8/18 12:04

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:19

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

関連商品

閉じる

リングにかけろ1~黄金の日本Jr.編~

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション (C)Sammy, (C)TAIYO ELEC

メーカー メーカーHP
タイヨーエレック タイヨーエレック

関連機種

-

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。